登場キャラクター紹介 (北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王)
ラオウ

ラオウ

(CV:宇梶剛士)

北斗四兄弟長兄であり、最強の暗殺拳である北斗神拳の使い手。己の覇道を突き進むため、自らを「拳王」と名乗る。

ソウガ

ソウガ

(CV:松風雅也)

ラオウの覇業の夢を共に実現すべく、修羅の国から合流する。崇山旋風脚の使い手であり、拳王軍軍師として活躍する。

レイナ

レイナ

(CV:中原麻衣)

ラオウの幼馴染みで兄ソウガと共に修羅の国より渡海。ラオウへの想いを秘めつつ、覇業を目指すラオウを助ける双剣の騎士。

サクヤ

サクヤ

(CV:木村亜希子)

突如ラオウの前に現れ、拳王軍へ入った謎の女軍師。

トキ

トキ

(CV:東地宏樹)

北斗四兄弟次兄。その天賦の才能により伝承者に最も近い男とされていた。余命少ない中、旅の中で北斗神拳を医術に生かす。

リュウロウ

リュウロウ

(CV:諏訪部順一)

乱世の風に情報を読む、南斗の智将。南斗流鴎拳の使い手。ラオウに帰順を請われるが…。

リュウガ

リュウガ

(CV:松原大典)

ユリアの実の兄にして、乱世の趨勢を冷徹な眼で見続ける。秦山天狼拳の使い手。ラオウの軍師としてソウガと対立?

ユダ

ユダ

(CV:谷山紀章)

南斗六聖拳の一派である南斗紅鶴拳伝承者。策謀に長け、ラオウやサウザーと協定を結びつつ、己の力を拡大する。

イザベラ

イザベラ

(CV:別府あゆみ)

ユダ軍副官ダガール配下の女性。悲しい過去を持っていた…。

サウザー

サウザー

(CV:関 俊彦)

「聖帝」を名乗り、ラオウと拮抗する勢力を持つ南斗鳳凰拳伝承者。秘孔の効かない特殊な体を持ち、拳王ラオウと雌雄を決するが…。

Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)長田悠幸・原哲夫・武論尊 2006 (C)天の覇王製作委員会 2008
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.

ウィンドウを閉じる