サイト内検索

ロボットカーニバル

ロボットカーニバル
ロボットカーニバルロボットカーニバル
アニメの夢。

大友克洋、福島敦子、森本晃司、大森英敏、梅津泰臣、北爪宏幸、マオラムド、北久保弘之、なかむらたかし、という漫画家+8人のアニメーターによる短編からなるオムニバス作品。「フランケンの歯車」、「プレゼンス」、「ニワトリ男と赤い首」など、いずれもロボットがテーマの全8編で構成されている。

ここが見どころ!

オリジナルビデオアニメが隆盛となった1980年代中盤に、作家性を前面に押し出して製作されたオムニバス作品である。大友克洋は本作ではオープニング、エンディングを担当しているが、短い時間に大友アニメのエッセンスが詰まっている。タイトルロゴの英字は、ディテールいっぱいに構造物が判別できるよう描き込まれた建造物。それが機械として走って来る構図や、オモチャ箱的で遊園地のような中身が丁寧に段取りを踏んで崩壊していく映像など、まさしく『スチームボーイ』の縮図と言っても良い光景がそこにある。他の作家がそれぞれ「ロボット」をお題に独特の世界を展開する中で、大友克洋はちょっと肩の力を抜いた映像主体の短編をつくりあげている。【アニメ評論家・氷川竜介】

ビットレート: 300Kbps 1000Kbps 1500Kbps 2000Kbps
※購入前に必ずご確認ください バンダイチャンネル作品視聴時の注意点
単話作品の購入
※価格はすべて税込み表示です

収録時間:90分
オープニング、エンディングは、大友克洋が絵コンテを担当。『金の鳥』『迷宮物語』やゲーム『ポポロクロイス物語』で知られる福島敦子がキャラクターデザインとして原画を担当するという形で制作された。タイトルロゴが、家々を破壊しながら走っていくというアイデアの秀逸さ、ダイナミックさが、ちょっとブラックな味付けと、大友作品らしい魅力に溢れたフィルムとなっている。福島敦子のリアルタッチでありつつ、遊び心も持った作画も実に素晴らしい。
ストリーム再生
価格:324円
ストリーミング期限:2日間
メインスタッフ

製作:野村和史、A.P.P.P./監督:大友克洋、森本晃司、大森英敏、梅津泰臣、北爪宏幸、マオ ラムド、北久保弘之、なかむらたかし/音楽:久石 譲、藤田意作、武市昌久/美術:山本二三、池畑祐治、松本健治、山川 晃、佐々木 洋/効果:佐藤一俊、佐々木純一、森 賢二

Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)A.P.P.P.
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.