サイト内検索

風の名はアムネジア

風の名はアムネジア
風の名はアムネジア風の名はアムネジア
199X年。風が吹いた。そして…。
人類は全ての記憶を奪われてしまった…!
アムネジア=記憶喪失症。
すべての記憶を奪われた人類に残されたものを求めて…

風が吹いた。突如世界中に吹き荒れた“風”によって、すべての記憶を奪われてしまった人類。言葉や文字を忘れ、文明や文化を失い、人類は確実に衰亡への道を歩み始めた。残されたものを求めて、かつての巨大な文明国アメリカ大陸を横断するワタル。過酷な運命を背負わされた人類の行く末に、ワタルが見たものは…。

ここが見どころ!

原作は菊地秀行の未来SF小説。監督は『スレイヤーズ』のやまざきかずお。謎の「風」によって全人類は記憶を失い、文明も文化も一瞬にして奪われ、原始的な生活に逆戻りしてしまう。そんな「究極のIF」を硬質な映像でスリリングに描きぬいた作品だ。ゾンビのような人の群れ、操縦者を失いながらも攻撃をやめない機械兵器、プログラム維持を強行しようとする巨大コンピュータなど、主人公のワタルは旅の中でさまざまな記憶喪失の末路を体験する。「人間らしさ」の本質も「記憶」とともに消えてしまうものなのか? 驚くべき「風」の正体が、文明を失った世界の美しさとともに浮かびあがってくる、異色のSFアニメである【アニメ評論家 氷川竜介】

ビットレート: 300Kbps 1000Kbps 1500Kbps 2000Kbps
※購入前に必ずご確認ください バンダイチャンネル作品視聴時の注意点
単話作品の購入
※価格はすべて税込み表示です

収録時間:81分
風が吹いた。突如世界中に吹き荒れた“風”によって、すべての記憶を奪われてしまった人類。言葉や文字を忘れ、文明や文化を失い、人類は確実に衰亡への道を歩み始めた。残されたものを求めて、かつての巨大な文明国アメリカ大陸を横断するワタル。過酷な運命を背負わされた人類の行く末に、ワタルが見たものは…。
ストリーム再生
価格:324円
ストリーミング期限:7日間
メインスタッフ

原作:菊地秀行(朝日ソノラマ刊)/監督:やまざきかずお/脚本:やまざきかずお、川尻善昭、倉田研次/設定:丸山正雄/キャラクターデザイン・作画監督:中村 悟/メカ・デザイン作監:仲 盛文/美術監督:小関睦夫/撮影監督:石川欣一/音楽:KAZZ TOYAMA、滝本李延/監修:りんたろう、川尻善昭/ガーディアンデザイン:天野喜孝

メインキャスト

ワタル:矢尾一樹/ソフィア:戸田恵子/スー:三田ゆう子/リトルジョン:郷里大輔/司祭:掛川裕彦/シンプソン:阪 脩/リサ:日高のり子/ジョニー:山口勝平

Copyright BANDAI CHANNEL CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)菊地秀行、朝日ソノラマ、ジャパンホームビデオ、ライトスタッフオフィス
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.