サイト内検索

THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)とは?

THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)とは、前田日明プロデュースによる「誰が一番強いのか」を決する現代版「天下一武道会」。暴走族、チーマー、ギャングのリーダー・腕自慢から、全国津々浦々の道場の代表達が己のプライドをかけリング上で雌雄を決するイベントである。大会への参加または観戦を通して、自分を鍛えること磨くこと、自分に克つこと、等の重要さを周知させ青少年の健全なる育成を図ること、及び将来の日本を代表するファイターの発掘と育成を目指し、青少年に夢と希望を提供することを開催の目的とする。

THE OUTSIDER ルール

大会一覧

2016

THE OUTSIDER 39th 2016.3.27 in ディファ有明
THE OUTSIDER 39th 2016.3.27 in ディファ有明

2016年3月27日(日) 東京 ディファ有明

2016年の最初の大会となった3月27日のディファ有明大会。昨年末の大会で、「ジ・アウトサイダー」人気を牽引してきた黒石高大や麦わらのユウタが引退し、新世代の台頭が注目される中で、本大会では、その筆頭株であるスター選手たちが揃って登場した。「ジ・アウトサイダー」初の二階級王者に君臨する朝倉未来。ルックスも抜群で人気も高い彼のベルトに挑むのは、卓越したグラップリングスキルを有する、スキンヘッドのRyo。二人が激突したメインイベントは、Ryoが激しく攻めこむ中、誰もが想像しなかった結果に……。さらに、軽量級のエースとして活躍中の渡辺竜也には、他団体である「キングダム立川コロッセオ」所属の大村友也が挑戦状を叩きつけた。大村は柔道をベースにした技巧派。渡辺は対象的なストライカータイプ。予測不能な試合展開から目が離せない状況に。70-75ランキング戦では、「ジ・アウトサイダー」では高い勝率を誇る期待の新星同士が対決。本大会のベストバウトといえるような激しい戦いを見せた。その他、高い将来性を感じさせる初出場選手が多数。ボクシング、キックボクシング、空手といったフィールドで鍛えてきた猛者さたちが、初めて総合格闘技のリングに上がり、一歩も下がることがないガチンコファイトを繰り広げた。そのほかにも、「ジ・アウトサイダー」の今後を背負うスター性抜群の新鋭たちが多数登場する全24試合を収めた1枚。

この大会の紹介ページへ

2015

THE OUTSIDER 大田区総合体育館スペシャル
THE OUTSIDER 大田区総合体育館スペシャル

2015年12月13日 東京 大田区総合体育館

2015年を締めくくるべく12月13日に大田区総合体育館で行われた「ジ・アウトサイダー」の第38戦。●大会の目玉はメインで行われた「濱の狂犬」黒石高大の引退試合だ。その精悍なビジュアルと愛くるしいキャラクターでアウトサイダーに留まらず、役者としても活躍の場を広げている黒石が、うちに引退を決意。その相手に選んだのは、「Mr,アウトサイダー」啓之輔。実力では明らかに格上の啓之輔に、玉砕覚悟で黒石が最後に勝負に出る!●もうひとり、その実力を前田日明(リングス代表)も高く評価していた麦わらのユウタも引退試合を迎えた。全身に施された入れ墨と熱いマイクパフォーマンス、そして暴走族の総長として鳴らした腕っ節で見る者を魅了してきた実力者の最期が見よ!●さらに、韓国の総合格闘技団体「ROAD FC」からは若手有力選手が5人も登場。堀鉄平や朝倉海など、アウトダイサーを代表する実力者選手と「日韓戦」を繰り広げた。●そのほか、人気実力を兼ね備えた美女格闘がたちの競演もアウトサイダーならでは。タイトルマッチ2試合を含む、全36試合を収録。

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 35-37th 2015年・夏の3大会 怒涛の全68試合
THE OUTSIDER 35-37th 2015年・夏の3大会 怒涛の全68試合

2015年5月17日(日)東京 ディファ有明
2015年7月19日(日)東京 ディファ有明
2015年9月6日(日)静岡県 キラメッセぬまづ

不良や喧嘩に自信があるアマチュア選手たちの総合格闘技大会「ジ・アウトサイダー」。映像化が待望されていた2015年に行われた第35~第37回大会をワンパーッケージ化。全68試合を収録。チャンピオンたちの圧倒的な強さ、期待の若手たちの荒ぶる魂、ガチンコの殴り合いならでは壮絶KOシーン……アウトサイダーならではの迫力と興奮が詰まっている。●2015年5月、ディア有明で行われた35回大会の目玉は、アウトサイダーの枠を飛び出し、プロのリングにも挑みはじめた人気選手名、「朝倉海」と「Ryo」のプロフェッショナルワンマッチ。朝倉は18歳のプロ格闘家と対戦。Ryoもインドの武術を体得した若手選手の挑戦を受ける。同年7月の36回大会は、アウトサイダーファンのみならず、格闘界関係者から注目を浴びる人気、実力が兼ね備えた選手が激突。「啓之輔」と「朝倉未来」だ。アウトサイダー創設期から常に主役でありつづけたチャンピオン・啓之輔に、前田日明もその実力を認めた成長株・朝倉未来が挑む。その衝撃の結果はニュースにも……。同年9月、静岡沼津で行われた37回大会は、アウトサイダーの上位選手と、韓国の人気格闘団体「ROAD FC」から送り込まれた選手たちとの日韓対決が見どころ。韓国選手たちの強さに観客も驚愕……ここに収められた3大会全68試合には、新人・若手選手たちの奮闘ぶりから、実力者たちの超絶テクニック、女性選手たちの美しき絶叫など、アウトサイダーでしか見られないアツさが溢れている。

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 九州大会~熊本の陣~ 2015.8.30(SUN)
THE OUTSIDER 九州大会~熊本の陣~ 2015.8.30(SUN)

2015年8月30日(日) 熊本 グランメッセ熊本

2008年に、前田日明によって旗揚げされた「ジ・アウトサイダー」。立ち上げのきっかけは、それ以前に九州で行われていた格闘技大会「九州天下一武闘会」にあった。そこでは、刺青を入れた不良たちがリングで、意地とプライドと命を賭けて戦っていた。それを見た前田は、こうした大会を全国規模で展開し、腕っ節の強い不良たちの中からプロのリングでも通用するスター選手を発掘、育成しようと考え「ジ・アウトサイダー」を始めたのだ。まさに「ジ・アウトサイダー」の起源は九州にある。2015年8月30日、そんないわくつきの地に「ジ・アウトサイダー」が上陸した。この「九州大会~熊本の陣~」では、すでに「ジ・アウトサイダー」で名を上げた選手たちが、九州の強者たちと激突。そして、前田が唸るほど、九州にはレベルの高い選手たちが多数存在していたのだ。メインでは、すでに「ジ・アウトサイダー」でその実力が知れ渡っている、福岡出身のランボルギーニ・ヨシノリが、弁護士が本業の異色格闘家・堀鉄平と激突。セミファイナルでは、福岡出身の和田周作が、60-65kg級王者の樋口武大と対戦した。そのほか、九州出身の初出場の“いきが良すぎる”選手たちが多数参戦。「ジ・アウトサイダー」の代名詞である、ガチンコ&ケンカファイトを繰り広げた―。

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2015 Vol.1 ベストバウト 【第34戦】
THE OUTSIDER 2015 Vol.1 ベストバウト 【第34戦】

2015年3月21日 東京 ディファ有明

前田日明がプロデュースする総合格闘技大会「THE OUTSIDER」の2015年度版Vol.1。3月に開催された第34戦より、60~65/65~70kg級王者挑戦権獲得トーナメント決勝戦、70~75kg級新王者決定&ランキング制定トーナメント決勝戦ほかベストバウトを収録。

この大会の紹介ページへ

2014

THE OUTSIDER 2014 vol.5 ベストバウト【第33戦】
THE OUTSIDER 2014 vol.5 ベストバウト【第33戦】

2014年12月7日 神奈川 横浜文化体育館

これがアウトサイダーたちの強さだ!新たに創設された階級「55-60kg級」初代王者が遂に決定!その栄光を手にしたのは誰か!?2年ぶりの開催となる在日米軍との決戦、濱の狂犬・黒岩の完全復活なるか。遂に開催される総合格闘技界の雄、パンクラスとの対抗戦。アウトサイダーは最強の相手達に対し、その強さを証明することができるのか!更に、前回大会に引き続きの開催となる女性シングルマッチも収録。アウトサイダーたちの強さを実感できる15試合!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2014 vol.4 ベストバウト【第32戦】
THE OUTSIDER 2014 vol.4 ベストバウト【第32戦】

2014年9月7日 大阪 なみはやドーム・サブアリーナ

「2013」シリーズで波乱を呼んだ大阪大会が今年も開催!関東大会ではお目にかかれない西日本のイケイケ選手たちが大挙出場、第32戦のベストバウトでも熱戦が繰り広げられる!昨年12月の大阪大会で65-70kg級ベルトを奪取した王者・熊澤伸哉にキング・オブ・アウトサイダー啓之輔が挑む!最強のチャンピオン・熊澤が王座を守るのか、キング・啓之輔による王の帰還なるか、大興奮のタイトルマッチ!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2014 vol.3 ベストバウト【第31戦】
THE OUTSIDER 2014 vol.3 ベストバウト【第31戦】

2014年6月22日(日) ディファ有明

こんなアウトサイダーを待っていた!ピリピリとした緊張感と爆発する熱気、選手と会場が一つに燃えた第31戦のベストバウト!今回、新たに創設された階級「55-60kg級」、初代王座の栄冠を求め、「このトーナメントを待っていた!」という16名の猛者が繰り広げる死闘の数々!さらに対戦カード発表から話題沸騰、「こんな試合を待っていた!」、遂にレディースマッチが実現! 大歓声の中、前代未聞、女同士がシバキ合う!そして前大会から続く60-65kgトーナメント、「決着の瞬間を待っていた!」、決勝ラウンドに突入! 樋口、古田、Rikuto、庵野、全ての選手に優勝のチャンスがある混戦のトーナメント、制するのは誰だ!THE OUTSIDERの新たな扉を開いた注目の15試合!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2014 vol.2 ベストバウト【第30戦】
THE OUTSIDER 2014 vol.2 ベストバウト【第30戦】

2014年4月16日(日) ディファ有明

「このままじゃダメだ!」平穏無事に落ち着きつつあったアウトサイダー戦線に波紋を起こす新展開!前回大会を見た‘濱の狂犬’黒石高大、「俺が‘渇’を入れてやる!」とディファ有明の会場に久々の降臨!俳優として多忙な毎日を送りつつ、格闘家として研鑽を続ける男の生き様を見せる!さらに空位となった60-65kg級チャンピオンの座をかけて8名の猛者によるトーナメントがスタート!凄腕グラップラー・樋口武大、復活・松岡洋平、イケイケお祭り男・庵野隆馬 、静かな闘志・Lip.K.唯晄、沖縄からの刺客・安谷屋智弘、鋼鉄の拳・古田博之、新世代ストライカー・朝倉未来、浪速の新星・Dark Rikutoら、誰が優勝するのか分からない白熱の一回戦が繰り広げられる!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2014 vol.1 ベストバウト【第29戦】
THE OUTSIDER 2014 vol.1 ベストバウト【第29戦】

2014年2月16日(日) ディファ有明

14年殴り初めとなる第29戦、8ヶ月ぶりとなる関東開催に出場を待ちわびた猛者たちが大挙集結!連続参戦となる朝倉兄弟を筆頭に次世代エースの座を狙う実力者、齊藤勇駿、麦わらのユウタ、高橋“ルガー”大毅らの常連選手、参戦歴は浅いが要注目の大石裕章、雅哉、拓馬らの新人選手たちの好試合、さらには大会初期から会場を沸かせてきた実力トップの啓之輔と堀鉄平の両雄が初対決など見所満載!

この大会の紹介ページへ

2013

THE OUTSIDER 2013 vol.5 ベストバウト【第28戦】
THE OUTSIDER 2013 vol.5 ベストバウト【第28戦】

2013年12月8日(日) 大阪 なみはやドーム・サブアリーナ

浪速のファンの度肝を抜いたTHE OUTSIDER大阪進出、第2弾!次世代エースとして快進撃を続ける朝倉兄弟は、前回大会でベストバウトを繰り広げた弟・海がMASAMUNE、無敗の兄・未来が樋口武大ら大会に爪痕を残してきた強豪たちと激突。進撃は続くのか、赤信号が点るのか、目が離せない!また王者・Ryoの怪我のため、長らく延期となっていた65-70kg級タイトルマッチが遂に実現!選手生命すら危ぶまれた重傷から執念で回復したRyo、一年間、試合を待ち続けていた熊澤伸哉、プロレベルの実力を誇る両選手のハイレベルの闘いに注目!異例の厳戒警備、張り詰めた空気の中でも牙を向く猛者たちの熱い闘いを目撃せよ!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2013 vol.4 BEST BOUT【第27戦】
THE OUTSIDER 2013 vol.4 BEST BOUT【第27戦】

2013年9月8日(日) 大阪市中央体育館

ドツキ合いの本場、大阪初上陸!注目はもちろん地元大阪勢。鷹亜希(大阪)vs庵野隆馬(神奈川)は‘魅せる戦い’にこだわるハードパンチャー同士の一戦。トリを飾るのは金太郎(大阪)vs當山馨(沖縄)。1年半ぶりのアウトサイダー参戦になる金太郎。ハタチになり、心身ともに進化を遂げた喧嘩ファイターは、14戦無敗の35歳・當山の老獪テクニックにどう挑むか?そして前田日明も惚れ込む打撃センス・Dark Rikuto、最強のDNA・Dark翔など新星浪速アウトローが続々初登場!もちろんお馴染みのアウトロー達も大挙大阪集結!啓之輔は数多の大会で名を挙げて来たHIBIKIと激突。さらに階級を越えたチャンピオン対決、Ryo(65-70kg王者)vsソルジャーボーイ一樹(70-75kg王者)のハイレベルな潰し合いは必見!波瀾万丈・浪花節だよTHE OUTSIDER 第27戦、お見逃し無く!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER STYLE 《黒石高大 ソルジャーボーイ一樹 啓之輔 ダグラス 土橋政春》
THE OUTSIDER STYLE 《黒石高大 ソルジャーボーイ一樹 啓之輔 ダグラス 土橋政春》

《THE OUTSIDERたちの 趣味と 遊びと コダワリと》 リングの上ではわからないTHE OUTSIDERたちのLIFE STYLE。休日のTHE OUTSIDERたちは 「どこで だれと なにを」 そんな疑問にお答えします。

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2013 vol.3【第26戦】
THE OUTSIDER 2013 vol.3【第26戦】

2013年6月9日(日) 横浜文化体育館

また、新たな黒船襲来!今回はフーリガンなどに象徴される激情型アウトロー集団・イギリスと謎だらけのカンフー大国・中国を相手に喧嘩サミット開催。注目は‘20歳の若武者’朝倉未来vs‘青い眼のサムライ’ムサシ。国境を越えた果たし合い。壮絶なシバキ合いの末、最後に立っているのはどっちだ!?そしてシングルマッチにはハマの狂犬・黒石高大が凱旋出場。因縁の相手‘狂乱ファイター’渋谷莉孔との再戦に挑む!ブーイングと失望の中、ドローに終わった‘アウトサイダー史上最悪の凡戦’から6ヶ月…狂喜乱舞の観客の前で迎えた衝撃の結末は必見!さらに一度は道を外れた新旧カブキ者が続々と横浜集結。‘Mr.アウトサイダー’吉永啓之輔、‘混血九州男児’ダグラス、‘崖っぷち剛腕兄弟’久保兄弟など人種のるつぼと化した THE OUTSIDER 26th ~歌舞伎座 in YOKOHAMA~ いざ、開演!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2013 vol.2【第25戦】
THE OUTSIDER 2013 vol.2【第25戦】

2013年4月21日(日) ディファ有明

2013年4月に開催されたTHE OUTSIDER第25戦から厳選されたベストバウトを収録!今回のテーマは’世代交代’、ここ数大会でメキメキと頭角を現してきた海&未来の朝倉兄弟、高橋’ルガー’大毅らの新鋭ストライカー選手と渋谷莉孔、庵野隆馬、浦野貴之ら幾多の修羅場をくぐってきたベテラン選手が激突!勝負を決めるのは、若武者たちの勢いか?闘いを知り尽くした男たちの経験か?そしてメインを飾るのは第24戦の70-75kg級トーナメントを勝ち抜いてきたソルジャーボーイ一樹とランボルギーニ・ヨシノリによるチャンピオン決定戦!前田日明を始め関係者たちが「圧倒的有利」と口を揃えるソルジャーボーイ一樹の強靭なフィジカルと盟友ダグラスらと練習に明け暮れたランボルギーニ・ヨシノリの脅威のスタミナが真っ向勝負、両者一歩も譲らない攻防戦、ベストファイト賞に輝く名勝負が生まれた!選りすぐりの全12試合をお楽しみ下さい!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2013 vol.1 ベストバウト【第24戦】前編後編
THE OUTSIDER 2013 vol.1 ベストバウト【第24戦】

2013年殴り初め。前篇は70-75kg王者決定トーナメント一回戦を収録。中でも前田日明が本命と公言する2人、‘無敗の前王者’ソルジャーボーイ一樹と‘最強ブロガー’佐野哲也の一戦は潰し合い必至!そしてシングルマッチでは渋谷莉孔が再び参戦。容赦ないシバキ合いを信条とする‘レッドデビル’MASAMUNEを相手にどんな狂気を見せるのか?
※ツワモノの中に飛びこんだイロモノ、シバターもいます。
後篇はノックアウト続出のシバキ合い祭り。RINGSデビューを果たした渡辺竜也が2年ぶりにアウトサイダー凱旋。最もベルトに近い男、60-65kgランキング1位の安谷屋智弘と激突!衝撃のKO決着は必見! そして、トリを飾るのは70-75kg王者決定トーナメント準決勝戦。“キャリアNo.1の柔術師”堀鉄平 vs “ノリに乗る喧嘩屋”ランボルギーニ・ヨシノリと、“無敗の前王者”ソルジャーボーイ一樹 vs “酪農系筋肉ファイター”久保昌弘。ベルトに王手をかけるのは、誰だ?
前・後篇各12試合、お見逃しなく!

前編 紹介ページへ

後編 紹介ページへ

2012

THE OUTSIDER 2012 vol.4 ベストバウト【第23戦】 前編後編
THE OUTSIDER 2012 vol.4 ベストバウト【第23戦】

第23戦は恒例のビッグイベント横浜決戦。注目は65-70kg級新王者・Ryoへの挑戦権を懸けた1dayトーナメント。第1試合は戦略家アウトロー・三枝美洋vsエンセン井上の愛弟子・YOSHIKI。第2試合は最強インサイダー・佐野哲也vsプロ級のキャリアを持つ外敵・熊澤伸哉。果たして過酷なサバイバルを制し、タイトルマッチへ勝ち上がるのは誰だ!?そして狂乱ファイターが遂に激突!黒石高大vs渋谷莉孔。アウトサイダーが誇る喧嘩ジャンキーの殴り納めをお見逃しなく!
後編も注目のカードが目白押し…ミスターアウトサイダー吉永啓之輔と対峙したのは大阪の殴り屋 鷹亜希。アウトサイダーメインイベントに抜擢された両者の試合で乱闘騒ぎが勃発!騒乱と怒号が飛び交う2012年最後のアウトサイダーも期待を裏切らないオモシロさ。さらに今回特別にプロフェッショナルバウト「RINGS」もダイジェスト収録。格闘界の至宝ヴォルク・ハンの引退試合の相手に船木誠勝が立ち上がった。話題沸騰となったこのドリームマッチはここでしか見られない。アウトサイダーとRINGS、夢のコラボレーションを見逃すな。

前編 紹介ページへ

後編 紹介ページへ

THE OUTSIDER 場外乱闘SP
THE OUTSIDER 場外乱闘SP

今まで多くの喧嘩自慢たちがしのぎを削ってきたTHE OUSIDER。今回はリングを離れ、都内のスタジオにやつらを呼び出した…そこで行なわれたのは前代未聞の不良トークバトル!!参加したのは吉永啓之輔、黒石高大、萩原裕介、金太郎、高垣勇二、佐野哲也というアウトサイダーきってのカリスマ選手たち!やつらを取り仕切るのはアンタッチャブル柴田英嗣!アウトサイダーとM-1王者のコラボレーション!一体どんなトークが展開されるのか?かつてのヤンチャ話はもちろん、刺青や女の話までテレビでは放送できないギリギリアウトなトークが満載!これまで見る事のできなかったカリスマ選手たちの意外な一面をとくと御覧あれ!

THE OUTSIDER 2012 vol.3 ベストバウト【第22戦】 前編後編
THE OUTSIDER 2012 vol.3【第22戦】

2012年7月16日(月) ディファ有明

2012アウトサイダー夏の陣開幕。 第22戦前編では義道会の新旧総長、黒石高大・寺内芳彦が初競演。 二代目・寺内芳彦は連勝をかけて強豪沖縄勢の新たな刺客・具志堅裕高との喧嘩マッチで大会の口火を切る。 そして、お待たせしました8ヶ月の沈黙を破り、黒石劇場が開演。 我流の喧嘩殺法で大物食いを目論む“韓国籍のニューカマー”MASAMUNEと主役の座をかけたアウトロー日韓戦勃発。 さらに、萩原裕介やシバター・ホーガンなどキャラの濃いメンツで送る全12試合!
後編はメーンカード6570タイトルマッチを収録。 “絶対王者”吉永啓之輔vs“最強挑戦者”Ryo。 アウトサイダー旗揚げから、4年半かけて最強まで登り詰めた吉永と格闘人生15年をかけて初タイトルに挑むRyo。 喧嘩の聖地が迎えたまさに天下分け目の一戦! 果たして歴史は動くのか?それとも… 他にもKO、一本続出!衝撃と波瀾尽くめの全12試合を見逃すな!

前編 紹介ページへ

後編 紹介ページへ

THE OUTSIDER 2012 vol.2 ベストバウト【第21戦】 前編後編
THE OUTSIDER 2012 vol.2【第21戦】

2012年5月13日(日) ディファ有明

アウトサイダー第21戦は記念すべき母の日SP。 前編の注目は5度目の参戦となるジャンボ柴田。宮古島の剛腕教師・加藤司と日々トレーニングに励む新里佳彦というこれまでにない強豪を相手に、イロモノファイターはどんなオモシロスタイルで料理するのか?さらにスペシャルワンマッチに登場するのが6065級王者・幕大輔。あの佐野哲也と同門でこれまで多くのタイトルをかっさらって来た実力者・ユースケ・サンダースJr.と壮絶なシバキ合いを展開。そしてラストはド派手なKO決着へ…。
後編は衝撃の連発!大阪のイケイケ金太郎が元祖イケイケ・比夏瑠とシバキ合い決戦。 初観戦の母に感謝を込めた真っ向勝負!最強ストライカー決定戦の行方は?そしてリアルアウトサイダー・高垣勇二が13回目の参戦。放送作家との異色対決はノーガードの打ち合いに…。そしてメーンカードは6570kg級ランキング戦。同級1位の佐野哲也が無冠の天才・Ryoを迎え撃つ。ともに狙うは絶対王者・吉永の首。 次期挑戦者決定戦となるこの試合・・・その明暗を分けたのは一瞬の閃きだった。 さらに、アウトサイダー史上最悪のハプニングにディファは騒然…。 21回目の極上喧嘩祭り、絶対に見逃すな!

前編 紹介ページへ

後編 紹介ページへ

THE OUTSIDER 2012 vol.1 ベストバウト【第20戦】 前編後編
THE OUTSIDER 2012 vol.1【第20戦】

2012年2月12日(日) ディファ有明

26試合中、20試合がKO決着!その数字が物語る壮絶な大会となったアウトサイダー第20戦。歓喜の渦に巻き込まれたディファ有明の模様を完全収録。注目すべきは横浜「義道会」の看板を黒石高大から譲り受けた寺内芳彦の初陣。セコンドに黒石を携え二代目の負けられない戦いが幕を上げる。その相手は王者伊澤寿人の豪腕を継承した「倭人会」高森茂之。最初から最後まで殴り合った男たちの次世代アウトサイダー物語。勝つのは果たして…。
60-65kgランキング戦、富山の極悪ちびまるこ ピロシが負け無しの放送作家野口悠介を迎え撃つ。元いじめられっことエンターティナーが繰り広げるインサイダー最強決定戦。そこにどんなオチが待っているのか…!?
さらに一人のビジネスマンが仕掛けたリベンジマッチ。三枝良洋の標的はキング・オブ・アウトサイダー 吉永啓之輔。スペシャルワンマッチと銘打たれた最強喧嘩師たちの競演。衝撃の結末を見逃すな!
後編の注目は熾烈を極めるランキング戦線!65-70kg級では第3位の座を懸けて“孤高のアウトロー”萩原裕介と“三河幕府のイケイケ”茂木優樹が拳を交える。無傷の4連勝と勢いに乗る茂木を危険なオーラ漂う萩原が真っ向から迎え撃ち鬼気迫るバチバチのシバキ合いへ発展!
そして記念すべき20回目の喧嘩祭りを締めくくるのは、70-75g級タイトルマッチ!片やストイックにエリート街道を駆け上がりてきた“柔術弁護士”堀鉄平。片や自堕落な日々を送り、腕力と勢いだけで駆け上がった“筋肉バカ”ソルジャーボーイ一樹。このリングが無ければ出会うはずの無かった2人が、最強の座を懸けて激突!そして待っていた衝撃の結末…果たして2代目王座はどちらの手に!?
さらにシングルマッチではハマの勇二を始め土橋政春、シバ仁田厚など色んな意味でキケンなヤツらが勢揃い!

前編 紹介ページへ

後編 紹介ページへ

2011

THE OUTSIDER 2011 vol.4 ベストバウト【第19戦】 前編後編
THE OUTSIDER 2011 vol.4【第19戦】

2011年11月13日(日) 横浜文化体育館

アウトサイダー第19戦前編は負けられない理由を背負ったヤツらの極上喧嘩ファイトを厳選!まずは国の威信を懸けた国別対抗戦。半年前に不良を震え上がらせた“ロシア特殊部隊”が再びアウトサイダーに出撃。迎え撃つのはプロ連合軍。テクニシャン・Ryoと剛腕・依光健太郎がリベンジに挑む。ストップ・ロシアを掲げた喧嘩マッチ、果たして…。更に新たな脅威“ブラジリアン柔術軍団”襲来。堀鉄平を始めとしたアウトサイダー切っての猛者たちがベールに包まれた柔術軍団の喧嘩試しに名乗りを挙げた。それだけじゃない!ハマの看板を背負い“狂犬”黒石高大も地元で大暴れ!そしてラストマッチと決めた庵野隆馬も参戦。
後編は注目の三大タイトルマッチを収録。喧嘩最強の称号をめぐりアウトローたちが極上のシバキ合いを展開!60-65kg王者 幕大輔に挑むは沖縄からの刺客 無敗の安谷屋。野性味あふれるファイトスタイルでベルト奪取なるか!?そして70-75kg王者伊澤寿人に並々ならね闘志で挑むのは、名古屋の暴走集団WEEDの谷博幸。一年前ベルトをめぐって死闘を繰り広げた両者の再戦。果たしてその結末は?そしてアウトサイダー宿命のライバル対決最終章…。65-70kg王者吉永啓之輔と最強ブロガー佐野哲也。一勝一敗で迎えた三度目の対決、その結末は?二人を待ち受けるエンディングとは…。さらに話題沸騰のシバターが再登場!前代未聞のパフォーマンスでこれまで以上に会場を笑いの渦へといざなった…その一部始終に完全密着!殴って、シバイて、笑える格闘技 ジ・アウトサイダー。今年最後の喧嘩の祭典、これを見ずして2011年は終われない!

前編 紹介ページへ

後編 紹介ページへ

THE OUTSIDER 2011 vol.3【第18戦】
THE OUTSIDER 2011 vol.3【第18戦】

2011年8月14日(日) ディファ有明

アウトサイダー第18戦は極上喧嘩マッチを16試合厳選!まずはファイナルを迎える“ランキング制定トーナメント”。中でも注目は最激戦区65kg-70kg級決勝。 “絶対王者”吉永啓之輔の首を狙うのは2年前、吉永に敗れて王座を逃した“最強ブロガー”佐野哲也と旗揚げ戦で吉永に敗れた“天下一の裏番長”浦野貴之。全てはリベンジのために…アウトサイダーの顔とも言うべき両者の本気の潰し合いは必見!そしてシングルマッチには危険なヤツらが目白押し。江田雄一、前田島純、佐藤美朗…純度100%のアウトローが壮絶なシバキ合いを見せつける!これぞアウトサイダー!ワルどもの生き様を堪能せよ!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 2011 vol.3【第17戦】
THE OUTSIDER 2011 vol.3【第17戦】

2011年7月17日(日) ディファ有明

真夏のディファ有明は熱気充満。そのわけは「ランキング制トーナメント」が開幕したからだ。前田自らが選出した猛者たちが階級ごとに行なわれるトーナメントに参戦。上位3位までを認定し、1位には王者への挑戦権が得られるという刺激的な景品が用意された。灼熱のトーナメント、その頂きを目指し男たちの過酷な山登りが始まった…。さらに会場の熱気を上昇させたのはプロ格闘家集団ZSTが襲来!!プロ中のプロ小谷直之がなんアウトサイダーのリングに立つ。迎え撃つは王者伊澤からKOを奪ったRyo。彼には秘策があるという…果たして?アウトサイダーのエース吉永啓之輔は元ZSTウェルター級王者内村洋次郎と対戦。観客を熱狂の渦へといざなった名勝負を見逃すな!17回目の喧嘩の祭典、極上の11試合を厳選したベストバウト。熱き夏はまだまだ終わらない!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER 第17戦セレクションバウト
THE OUTSIDER 第17戦 セクションバウト

THE OUTSIDER 第17戦速報
THE OUTSIDER 第17戦セレクションバウト 60-65kgランキング制定トーナメント
THE OUTSIDER 第17戦セレクションバウト 65-70kgランキング制定トーナメント
THE OUTSIDER 第17戦セレクションバウト 吉永啓之輔×内村洋次郎/谷博幸
THE OUTSIDER 第17戦セレクションバウト 比夏瑠×清川如水/金太郎×二川俊雄

7月17日に開催されたばかりの第17戦を見所だけ厳選してお届け!! 手に汗握るガチバトルを見届けろ!!

※第17戦 THE OUTSIDER ベストバウトは9月22日(木)配信予定!

THE OUTSIDER 2011 vol.2 ベストバウト 前編後編
THE OUTSIDER 2011 vol.2 ベストバウト

2011年5月8日(日) 横浜文化体育館

横浜を舞台に16回目のケンカ祭りが開催!THE OUTSIDERがロシア特殊部隊とガチンコ試合で日露戦争勃発か!?さらに前回THE OUTSIDERチームが大敗を喫したプロ「ZST」にリベンジ試合!さらにさらに、チャンピオンベルトを賭けてタイトルマッチをアノ男が!黒石も吉永も佐野も堀ベンも。アウトサイダーもインサイダーも入り乱れて大混戦のケンカ祭りが開催!!

前編 紹介ページへ

後編 紹介ページへ

2011 THE OUTSIDER vol.1 ベストバウト
2011 THE OUTSIDER vol.1 ベストバウト

2011年2月13日(日) ディファ有明

2011年の喧嘩始め、ジ・アウトサイダー第15戦開幕。チャンピオンが集結し豪華なマッチメイクが実現。60-65kgチャンピオン幕大輔に挑むのはアウトサイダー屈指のストライカー松岡洋平。無欲な男が初めて口にした挑戦表明、胸に秘めた熱き想いが拳に宿る。70-75kgチャンピオン伊澤寿人と対峙するのは謎の男Ryo。アマチュアで数々のタイトルを奪取してきたグラップラーが王者に挑む。そして65-70kgチャンピオン吉永啓之輔は、横浜大会での雪辱は晴らすべく再びZSTと激突。相手はプロ12戦をこなす実力者松田真吾。互いに団体の看板を背負い男たちはリングへと向かう。全28試合中11試合を厳選し収録したベストバウト版。男たちの生き様は今年も熱すぎる!

この大会の紹介ページへ

2010

第14戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第14戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2010年12月4日(土) ディファ有明

ジ・アウトサイダー第14戦は2010年の喧嘩納め、となるはずだった…。 しかし!新規参戦のアウトロー27名がリングを席巻。 北は北海道、南は沖縄から喧嘩自慢の男たちがディファ有明に集合。 未知なるアウトローの拳がKOの山を築いていった。 浦安の皇帝「清水征四郎」と対峙したのは北海の刺客「藤田雄祐」。 新旧アウトロー対決は激しい殴り合いとなった! メインイベントは最強弁護士「堀鉄平」と最強ブロガー「佐野哲也」という異色対決 が実現。 不良の壁となってきた二人の闘いは意外な結末に… 喧嘩好きも、はじめてアウトサイダーを見る人も、 ニューヒーローが誕生した第14戦ベストバウトを見逃すな!

この大会の紹介ページへ

第13戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第13戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2010年10月11日(月・祝) ディファ有明

アウトサイダー第13戦は横浜文化体育館で行われたスペシャル版。全29試合の中から厳選の15試合をベストバウト収録!注目すべきはアウトサイダー初の2大対抗戦!まずアウトサイダー初代チャンピオン吉永啓之輔、元川口連合総長武井勇輝らが喧嘩を売った相手はプロ格闘技団体「ZST」の先鋭。果たしてその結末は…?!さらに前代未聞!「米軍兵士」との対抗戦が実現。その喧嘩に名乗り出たのはご存じ黒石高大、庵野隆馬ら5名の男たち。波乱必至!アメリカンヤンキーVSジャパニーズアウトロー!また前回大会から盛り上がりをみせる70-75トーナメントもついにフィナーレ。王座に君臨するのは誰か…?4900名を魅了した喧嘩の祭典IN YOKOHAMA!アウトローたちの生き様を見届けよ!!

この大会の紹介ページへ

第12戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第12戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2010年6月20日(日) ディファ有明

アウトサイダー第12戦はまさに死闘!60ー65kgトーナメントはついにファイナルを迎えた。ベスト4に勝ち残ったアウトロー最後の闘い、果たしてチャンピオンは誰の手に。そして新たな最強伝説が幕をあける。70ー75kgトーナメント1・2回戦がおこなれた。ベスト4へと駒を進めたアウトローは誰か?さらにファン待望の最強アウトロー二人が激突。チャンピオン「吉永啓之輔」と天下一武道会の大目付「野村剛史」の闘いは必見。ボリュームたっぷりの第12戦ベストバウトは厳選した13試合を収録。最悪の事態となった大乱闘もあり、かつてない盛り上がりを見せた喧嘩の祭典を見逃すな!

この大会の紹介ページへ

第11戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第11戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2010年4月3日(土) ディファ有明

アウトサイダー第11戦は60ー65トーナメント1・2回戦。予選を勝ち抜いた14名の猛者に加え、ミスターアウトサイダー「黒石高大」とリアル刃牙「渋谷莉孔」が推薦枠で出場し、俄に騒がしくなってきた今回のトーナメント。1回戦は今だ無敗の最強保育士「秋山翼」に沼津の一撃空手王「渡辺竜也」が挑む。渡辺が秋山に用意した秘策とは!?そして九州対決となった喧嘩の天才「花道」と職業牛乳屋の「和田周作」。全く異なるタイプの二人が立たされた闘いはまさに崖っぷちだった。二人の背景に何があったのか?ベスト4をかけた16名のアウトローが魅せる「死闘」には心揺さぶる最強のドラマが待っていた!

この大会の紹介ページへ

第10戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第10戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2010年2月14日(日) ディファ有明

ついに10戦目の大台に乗ったTHE OUTSIDER。今大会から新たな喧嘩最強を決める戦い「60-65kgトーナメント」が開幕。
トーナメント本戦への切符をめぐって24名のアウトローたちがセレクトマッチに参戦。斬刃拳の特攻隊長・関谷勇次郎と対峙するのは喧嘩処北九州の新星・松岡洋平。アウトサイダー屈指のストライカー対決その結末は…?さらに渋谷連合・平野海志リターンズ。対戦相手は最強保育士・秋山翼。ベストバウトに選ばれた二人の戦いはまさしく死闘!その他シングルマッチも厳選し、全12試合を収録。本家本元のガチンコ喧嘩マッチ、ジ・アウトサイダー第10戦。熱き男たちの戦い様を見逃すな!

この大会の紹介ページへ

2009

第9戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第9戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2009年12月13日(日) ディファ有明

「THE OUTSIDER」第9戦は65-70キロトーナメントマッチ優勝決定戦!トーナメントを勝ち抜いた4人のアウトローがいよいよ決着の時を迎える。
まずは準決勝、北九州の喧嘩番長 野村剛史は引退をかけてトーナメントに挑む。立ちはだかるは最強ブロガー佐野哲也。決勝に駒を進めるのは果たしてどちらか。そして川口連合元総長 武井勇輝と栃木魔璃闇薔薇(マリアンローズ)元総長吉永啓之輔 が激突。総長対決となった、事実上アウトロー最強決定戦!そこには波乱の結末が!?
煽りVTR、会場バックステージ密着、壮絶なる一日を徹底取材!もちろんシングルマッチも厳選し計10試合を完全収録。超満員札止めのディファ有明を熱狂させた男たちの死闘を見逃すな!

この大会の紹介ページへ

第8戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第8戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2009年10月11日(日) ディファ有明

第8戦のTHE OUTSIDERは65-70キロトーナメントマッチ開幕戦。予選を勝ち抜いた16名の猛者たちがアウトロー最強の座をかけて激突。 一発勝負のトーナメントにかけた熱きアウトローたちのしばき合い一回戦&二回戦を収録。そして舞台裏に隠れていた数々の壮絶なドラマも必見。シングルマッチからは渋谷莉孔対大山勇樹をピックアップ。互いに譲れない喧嘩マッチ、その行方は?第8戦のベストバウトは戦いに生きる男たちの戦慄ドキュメント。見逃すな!

この大会の紹介ページへ

第7戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第7戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2009年8月9日(日) ディファ有明

アウトローたちの喧嘩格闘技「THE OUTSIDER」第7戦。リングス代表前田日明からアウトローNo.1を決定する65キロ~70キロトーナメント開催が発表された。出場枠は16名。その椅子をめぐって今大会では選考試合が行われた。川口連合元総長・武井勇輝やミスターアウトサイダー吉永啓之輔など歴戦の猛者が参戦。そして注目は早くもアウトサイダー頂上決戦ともいえるべきカード、戦う弁護士堀鉄平対九州天下一の大目付野村剛史。アウトサイダー無敗同士の二人がトーナメント進出を掛けて激突。そしてハマの狂犬、黒石は初勝利をつかむのか?通常のシングルマッチも行われ26試合のなかから選りすぐりの13試合をセレクト。煽り映像も満載でお送りする100分超のフルボリューム。お見逃しなく。

この大会の紹介ページへ

第6戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第6戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2009年5月5日(火)ディファ有明

二年目に突入した「THE OUTSIDER」。全国屈指のアウトローが集結する前代未聞のリングは格闘界の域を越え、あらゆるメディアから注目されている。そして迎えた第6戦は新規参戦者が続出。実力、個性ともに未知数の選手がアウトサイダーに新たな風を吹き込んだ。注目すべきカードは茨城最強決定戦と謳われた加藤紘也対中村トッシー。そして地下格闘技の代名詞「クランチ」から山田史博が参戦し国士舘のリアルジャイアンと対決。さらに生まれ変わった渋谷莉孔がプロ経験を持つ高田竜次と激闘を展開!拳で語る男たちの生き様、しかと見届けろ!

この大会の紹介ページへ

THE OUTSIDER SPECIAL ベストバウト
THE OUTSIDER SPECIAL ベストバウト

2009年3月15日(日) 両国国技館

不良たちの総合格闘技「THE OUTSIDER」が遂に両国国技館に進出。アマチュア大会にして前代未聞の大舞台に新たなるアウトローたちが全国から集結!壮大な演出が施された会場で男たちが究極のしばき合いを魅せる。屈強なる人気選手同士がついに激突。格闘彫り師吉永啓之輔の相手は最強ストライカー・秀虎、そして九州天下一の看板を背負ってアパッチ小次郎が暴力大魔王・加藤友弥と一騎打ち!全22試合のうち厳選した13試合を配信。煽りVTRに更なる演出を加え、当日の選手たちの素顔にも密着。格闘技の歴史を塗り替えたアウトローたちの国技館決戦。この奇跡を見逃すな!

この大会の紹介ページへ

2008

第4戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第4戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2008年12月20日(土) ディファ有明

「THE OUTSIDER」旗揚げ元年を締めくくるにふさわしい大会となった第四戦。アウトサイダーの名にふさわしい今までのスター選手たちが集結。今回も多くの名勝負を誕生させた。「ベストバウト版」では当日のバックステージにカメラが密着!その緊迫した控え室、入場直前の様子を余すところなく完全公開!そこにはアウトローたちの素顔と本音が…。ベストバウトならではの煽りVTRも収録、厳選した極上の「13試合」を配信。リングで行われる男たちの喧嘩ファイト、そこには血と汗と涙、そして大喝采が待っていた。お見逃しなく!

この大会の紹介ページへ

第3戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第3戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2008年10月19日(日) ディファ有明

第3戦を迎えた「THE OUTSIDER」。全国のアウトローたちが己のプライドをかけ、リング制圧に乗り出す。圧倒的な強さを見せつけたリアル刃牙の登場に客席が凍りついた。北海道から単身乗り込んできた男を九州天下一の大目付が迎え撃つ。26試合中19試合がKOという事態が発生し客席のボルテージは最高潮。厳選の14試合を見逃すな!

この大会の紹介ページへ

第2戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第2戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2008年7月19日(土) ディファ有明

格闘技業界騒然!全国の不良、ギャングたちがリングで闘う前代未聞のリング「THE OUTSIDER」。第2戦は前回大会を上回る強豪が集結。全身に刺青を入れた元暴走族総長が登場。その相手はネオン街の治安を守る最強セキュリティー。拳で語るやつらの戦いは失神KOの連続。煽りVTR含む全13試合で送る最強アウトロー決定戦。その目で伝説を確かめろ!

この大会の紹介ページへ

第1戦 THE OUTSIDER ベストバウト
第1戦 THE OUTSIDER ベストバウト

2008年3月30日(日) ディファ有明

今最も注目される格闘技「THE OUTSIDER」その記念すべき第1戦を初公開。全国の喧嘩自慢がリングに上がる前代未聞の総合格闘技。喧嘩に飢えた横浜ギャングのボスが挑むのは、なんと山口県の保育士さん。その結末には予想もできない出来事が…。選手の素顔を描いた紹介VTRが試合をさらに白熱させる。全試合から抜粋した極上の11試合、その衝撃を目撃しろ!

この大会の紹介ページへ

関連商品

THE OUTSIDER 関連商品 ジ・アウトサイダー 2013 vol.5 ベストバウト
DVD販売中!
通販で購入する
単品レンタルで借りる
月額レンタルで借りる
©リングス
このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。
Unauthorized use or reproduction of materials contained in this page is strictly prohibited.