サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

一休さん(第201話~)

一休さん(第201話~)
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【製作】
今田智憲
【企画】
坂梨 港、高見義雄、宮崎慎一、碓氷夕焼
【製作担当】
吉岡 修、菅原吉郎
【脚本】
辻 真先、田代淳二、大川久男、他
【チーフディレクター】
矢吹公郎
【演出】
今沢哲男、古沢日出夫、山本 寛、他
【キャラクターデザイン】
我妻 宏
【総作画監督】
石黒 育
【美術設定】
影山 勇
【音楽】
宇野誠一郎
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを書く

小松天皇の皇子である千菊丸は、母と別れて安国寺の小僧、一休として修行の道に入った。毎朝日の出前に叩き起こされ、厳しい修行に泣きべそをかき、お母さんが恋しくても、夕焼けの空に「母上様」と呼んでみるしか出来なかった。ある日一休さんは、町の中へ入る橋のたもとで、乞食の少年が京の町の中にいる母親に会いに行きたい、と必死に頼んでいた所に出くわした。橋の札には「このはしをわたるべからず」と書いてある。戦乱に家を焼かれ乞食になった者を京の町へ入ることを禁止した札であった。そこで一休さんは、役人が目をそらせた隙にその子と橋を堂々と渡る。「はしを渡ってはいけないというから、はしっこではなく真ん中を渡ってきました」と切り返したのだ! 今度は一休さんはどんなとんちで問題を解決するのか……?

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 第201話~第206話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第207話~第212話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第213話~第218話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第219話~第224話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第225話~第230話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第231話~第236話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第237話~第242話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第243話~第248話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第249話~第254話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第255話~第260話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第261話~第266話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第267話~第272話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第273話~第278話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第279話~第284話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第285話~第290話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円
  • 第291話~第296話

    視聴期限
    7日間
    価格
    518円

単話一覧

全96作品
4ページ中 1ページ目を表示
並び替え

第201話 しみ抜きとなぐられた将軍

夢の中で一休さんに殴られた将軍さまは、腹を立てるあまり、大事な山水画にシミをつけてしまいました。そのシミ抜きの相談に一休さんのところに来た新右エ門さん。将軍さまは、何が何でも一休さんに画のシミを抜いてもらうつもりのようですが…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第202話 あばれ者と新右エ門の勇気

山名、大内、赤松といった有力な大名の息子3人は、京の都でも悪名が高い暴れ者たちでした。一休さんは、とんちで3人を負かして弱いものいじめをしない約束をとりつけたのですが、それを根に持って罪のない親子をいじめ、子供は父親を軽蔑してしまいます。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第203話 欲張り桔梗屋とだまされた将軍

安国寺にわざと財布を落として、一休さんになくなった一貫文の責任をとらせようとした桔梗屋さんでしたが、目論見ははずれ、二貫文を損してしまいます。今度は将軍さまが一休さんにわざと割れた壺を紀州に届けさせて一休さんを困らせようとしますが…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第204話 無用の用と小坊主さん

立正寺の小坊主、万念さんが安国寺で2、3日過ごすことになりました。優秀過ぎてまわりの人を「くだらない」と決めつけるので、みんな腹をたててしまいます。一休さんは「無用の用」つまり、この世に役に立たないものはないことを万念さんに説こうとしますが…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第205話 そっくりさんとしばられた将軍

将軍さまにそっくりな人を使って、お店の客寄せをした弥生さん。商売は繁盛しますが、ほかのお店もそれを真似したため、あちこちで将軍さまのそっくりさんがお店の宣伝をすることに。怒った将軍さまが、自分にそっくりな人たちを島送りにすると言い出して…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第206話 お花見とけちんぼ将軍

花見の席に、桔梗屋さんと将軍さまをお呼びしたのですが、二人は一休さんたちが食べられない刺身、かまぼこ、お酒を出すように言います。とんちで、逆にからかわれた将軍さまたちは、腹の虫がおさまらず、水とたきぎを使わないご飯を炊くように言い出し…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第207話 逃げたうなぎとおぼれたカッパ

桔梗屋さんは、一休さんの譲ったうなぎを二度も逃がしてしまい、腹いせに、ニセ物のかっぱを使ってうなぎ取りの名人のおばあさんをおどかし、うなぎを独り占めしてしまいます。そこで一休さんは、将軍さまが、かっぱを見たいと言い出しすように仕向けて…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第208話 いとしい姫とお見合騒動

新右エ門さんの想い人である末姫さまが、お見合をするというので新右エ門さんは気が気ではありません。その上末姫さまにせっかく会えたのに、心にもなく「縁談がうまくいくように」と告げ、寝込んでしまいました。果たして新右エ門さんの恋の行方は…?

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第209話 やんちゃ姫と花嫁修行

嫁入り道具の売り先に困った桔梗屋さんは、やんちゃ姫の露姫さまが結婚すればと考えます。実は露姫さまは京でも人気の公卿、藤原秀行さまに憧れており、桔梗屋さんの策略で、父君の五條さまは露姫さまが秀行さまの嫁になれるよう花嫁修行をさせようとはりきり…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第210話 文字ぐさりと将軍のお守り

将軍さまの子守番だった綾乃が、将軍さまの世話をやきすぎて、一休さんを出入り禁止にしてしまいました。怒った将軍さまに驚き、綾乃さんは倒れてしまいます。将軍さまは綾乃を故郷で養生させるためにわざと冷たくするのですが。一休さんはそれをみかねて…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第211話 犬将軍と桔梗屋狸

桔梗屋さんから借りたお金を返せず、家宝をとりあげられそうな人がいたので、一休さんが将軍さまにお金を借りに行くと、将軍さまは「自分に犬の真似をさせること」が条件だと言い出します。また、証文で利子をごまかした欲張りな桔梗屋さんに一休さんは…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第212話 天中殺とおかしな鳥

あまりの暑さに、遠い別荘で仕事をすると言い出す将軍さま。一休さんは「占いで別荘の方角は運気が悪い」と言われたのも気に留めず出かけ、その上行った先で良くないことが起こると、今度は占いをした一休さんのせいにして、なんと手討ちにすると言い出して…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第213話 琵琶のたたりとかぶれた将軍

行き倒れていた僧の哲源さんは琵琶の名手で、唐から渡った素晴らしい琵琶のもち主でした。将軍さまがその琵琶に目をつけて欲しがったので、一休さんは「この琵琶祟りがある」と、こっそり琵琶にうるしを塗って将軍さまに差し上げ、将軍様をかぶれさすのですが…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第214話 落とした扇と赤い雲

透視術を使えるというお仙という娘が、将軍さまのなくした大切な扇の場所を当てたというので、将軍さまはお仙とその父にぜいたくを許します。目にあまるお金の使い方をする二人を懲らしめるために、一休さんがとった方法とは?

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第215話 さよの涙と金の鳩

大きな材木問屋屋張屋のご夫婦は、子供を亡くして寂しい思いをしていました。亡くした女子はさくらと言い、さよちゃんにそっくりだったそうです。桔梗屋さんは、吾作さんをだまして薬を売りつけ、代金のかわりにさよちゃんを屋張屋の養女にしようとしますが…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第216話 掛軸と消えた白馬

桔梗屋さんにたきつけられ、将軍さまは安国寺から名高い栄西禅師の掛け軸を取り上げてしまいます。そして将軍さまは一休さんに、「ふぶき」という白い馬が掛け軸を食べてしまったから取り出すように言います。そこで一休さんは、ふぶきを「消す」ことに…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第217話 弥生の縁談とやきもち秀念

弥生さんの縁談のお相手の美濃屋が、桔梗屋さんと手を組んで京のお米の値段をつり上げてしまいました。美濃屋は桔梗屋さんを乗っ取ろうとしていて、心配した秀念さんが忠告しますが聞いてもらえません。お米の値段を下げ、弥生さんを助ける方法とは…?

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第218話 奉行いらずと損した桔梗屋

米の値上がりを見込んで米蔵にお米を貯め「奉行いらず」という頑丈な錠前をつけた桔梗屋さん。その上わざと米泥棒を仕立て上げ、奉行である新右エ門さんは立場がありません。桔梗屋さん自慢の錠前が開けられれば、高いお米に困っている人たちが助かるのですが…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第219話 三羽の烏とあほう烏

見慣れない鳥の巣をみつけた将軍さまは、鶏、烏、おおとりの巣だという三人の誰が正しいか、一休さんに確かめるように言います。間違ったことを言った者は打ち首になると三人の家族に泣きつかれ、一休さんは三人とも正しいという答えを見つけることに…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第220話 やんちゃ姫とはりきり将軍

不吉な夢を見たので、やんちゃ姫や一休さんと遊ばなくなった将軍さまは、大水で流された京の橋の修理の指揮にはりきっていましたが、周りの者たちが疲れてしまいます。一方一休さんは、遊びをもとにしたとんちによって、木材運びの役に立つことを考え…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第221話 宝の山と大蛇山

大蛇丸という大蛇がいたという山があり、人々は山を遠回りしなければならず不便でした。大蛇丸の宝が秘められたという壺を買った桔梗屋さんは、でたらめと知りながら将軍さまと示し合わせて一休さんに宝を探させようとしますが、一休さんはそれを知って…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第222話 こじつけ将軍と屁りくつ一休

一休さんを困らせるために、将軍さまは和尚さまの話にこじつけて新右エ門さんを桔梗屋さんの入り婿にしようとします。一休さんの屁りくつでお断りをしたのですが、今度は慰謝料として、弥生さんに「福」を授けるように言い出します。果たして形ある「福」とは?

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第223話 笑魂丹とにせ上人

桔梗屋さんは、長屋の住人たちを立ち退かせようとしますが、一休さんの活躍で失敗してしまいます。そこで、狂言師の角助を評判の妙珍上人に仕立て、占いで将軍さまをだまして動いてもらおうとします。上人の正体をあばくために一休さんの作った「笑魂丹」とは?

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第224話 秋風とみ仏のいない陳念

み仏の存在を疑いはじめた陳念さん。み仏のありがたさを知ってもらうために山の中で置き去りにして心細い思いをしてもらうことになりました。しかし、一休さんと陳念さんが、本当に道に迷ってしまい、食べ物を落とした上陳念さんが足をくじいて歩けなくなって…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

第225話 いたずら猿と変身うさぎ

将軍さまがいたずらなサルを飼いはじめ、そのいたずらのせいで植木職人が手討ちになりそうになります。それを止めるためには「殴っても蹴っても大人しくしているさる」差し出さなければなりません。それを解決したところ、今度は鳥に変身するうさぎを探せと…。

▼もっと見る

価格 108円

視聴期限2日間

収録時間25分

全96作品
4ページ中 1ページ目を表示

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう