サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

偽物語

偽物語
お気に入り登録数
8
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
西尾維新『偽物語』(講談社BOX)
【キャラクター原案】
VOFAN
【監督】
新房昭之
【シリーズ構成】
東冨耶子・新房昭之
【キャラクターデザイン・総作画監督】
渡辺明夫
【総作画監督】
杉山延寛・山村洋貴
【シリーズディレクター】
板村智幸
【音楽】
神前 暁
【音響監督】
鶴岡陽太
【美術設定】
大原盛仁
【プロダクションデザイン】
武内宣之
【美術監督】
飯島寿治
【カラーデザイン】
滝沢いづみ
【色彩設定】
日比野仁
【ビジュアルエフェクト】
酒井 基
【撮影監督】
会津孝幸
【編集】
松原理恵
【アニメーション制作】
シャフト
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを書く

青春は、ほんものになるための戦いだ。 TVアニメ「化物語」の後日談。直江津高校周辺に現れた怪異に関わった五人の少女の事件が解決し、文化祭を終えた夏休み。阿良々木暦の大きい方の妹、阿良々木火憐と小さい方の妹、阿良々木月火の物語。 火憐が対峙する「化物」ならぬ「偽物」とは…? 月火がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する聖域の怪異とは…?

ご購入はこちらから

お得なパック一覧

  • 全話

    第一話~第十一話

    視聴期限
    30日間
    価格
    2,079円
  • 第一話~第五話

    視聴期限
    10日間
    価格
    1,080円
  • 第六話~第十一話

    視聴期限
    10日間
    価格
    1,296円

単話一覧

並び替え

第一話 かれんビー其ノ壹

「怪異」にとり憑かれた5人の少女と出会い、彼女たちが抱える問題を解決した高校3年生の阿良々木暦。そんな出会いを経てから約1か月後の夏休み、暦が目を醒ましたのはなぜか廃墟の学習塾跡だった…。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第二話 かれんビー其ノ貳

千石撫子との約束を果たすため、彼女の家を訪れる阿良々木暦。暦はそこで火憐と月火がおまじないを流行らせた犯人を探していると知る。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第三話 かれんビー其ノ參

神原駿河の部屋の片付けが終えた阿良々木暦は、彼女の家の前で怪しげな男と遭遇する。その男は、自らを貝木泥舟と名乗った。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第四話 かれんビー其ノ肆

高熱に苛まされる阿良々木火憐。阿良々木暦は事の成り行きを羽川翼から聞く。その話を受け、妹たちを心配する暦は、入浴中に意外なモノに遭遇する。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第五話 かれんビー其ノ伍

阿良々木月火から事の経過を聞いた阿良々木暦。貝木泥舟と対峙した阿良々木火憐は「囲い火蜂」という名の怪異を感染される。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第六話 かれんビー其ノ陸

阿良々木火憐から「囲い火蜂」の毒を全て感染すことは出来なかった。それでも少し熱が引いた様子の火憐。大人しくしているよう書き置きし、出かけた阿良々木暦は、八九寺真宵と出遭う。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第七話 かれんビー其ノ漆

阿良々木火憐を止めるべく、兄として立ちふさがる阿良々木暦。 「勝った方が正しい」そう言い放つ火憐の言葉に対する、暦の返答とは?

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第八話 つきひフェニックス 其ノ壹

いつものジャージ姿では無く私服姿で阿良々木暦の前に現れた、阿良々木火憐。何やらお願いがあるとの事だが……。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第九話 つきひフェニックス 其ノ貳

神原駿河の家へ向かう阿良々木暦と火憐。その道中、京都弁で喋る女性に呼び止められる。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第十話 つきひフェニックス 其ノ參

忍野忍の提案により、ドーナツ屋へ彼女を連れていくことになった阿良々木暦。出掛けに阿良々木月火と話す最中、とある異変に気がつく。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

第十一話 つきひフェニックス 其ノ肆

阿良々木月火の秘密を知った阿良々木暦。暦は、忍野忍と共に妹を守るための戦いに赴く。

▼もっと見る

価格 270円

視聴期限7日間

収録時間24分

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう