サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

はじめてのギャル スクラッチ

【セール】ダーリン・イン・ザ・フランキス

お気に入り登録数
11
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督】
錦織敦史
【副監督】
赤井俊文
【シリーズ構成】
錦織敦史/林直孝(MAGES.)
【キャラクターデザイン・総作画監督】
田中将賀
【メカニックデザイン】
コヤマシゲト
【アクション監修】
今石洋之
【ミストルティンデザイン】
中村章子
【叫竜デザイン】
岩崎将大
【美術設定】
塩澤良憲
【美術監督】
平柳 悟
【色彩設計】
中島和子
【3Dディレクター】
釣井省吾、雲藤隆太
【3DCG】
スタジオカラー/A‐1 Pictures
【モニターグラフィックス】
座間香代子
【撮影監督】
佐久間悠也
【音楽】
橘 麻美
【音響監督】
はたしょう二
【編集】
三嶋章紀
【制作】
TRIGGER/A‐1 Pictures
▼全て表示する
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを書く

彼らは夢を見る。 いつの日か大空へはばたく夢を。 ガラスによって遮られたその空が、どれだけ遠いものだと知っていても。 遠い未来。 人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。 その中に作られたパイロット居住施設“ミストルティン”、通称“鳥かご”。 コドモたちは、そこで暮らしている。 外の世界を知らず。 自由な空を知らず。 教えられた使命は、ただ、戦うことだけだった。 敵は、すべてが謎に包まれた巨大生命体“叫竜”。 まだ見ぬ敵に立ち向かうため、コドモたちは“フランクス”と呼ばれるロボットを駆る。 それに乗ることが、自らの存在を証明するのだと信じて。 かつて神童と呼ばれた少年がいた。 コードナンバーは016。名をヒロ。 けれど今は落ちこぼれ。 必要とされない存在。 フランクスに乗れなければ、居ないのと同じだというのに。 そんなヒロの前に、ある日、ゼロツーと呼ばれる謎の少女が現れる。 彼女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。 「――見つけたよ、ボクのダーリン」

ご購入はこちらから

対応デバイス(クリックで詳細表示)

単話一覧

第1話 独りとヒトリ 無料視聴作品

遠い未来。 人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。 そんなプランテーションのひとつ、「セラスス」では、パラサイトたちの入隊式を翌日に控えていた。 パラサイト候補の一人であるコード016「ヒロ」は、事前のテストで落第を言い渡され、失意の中にいた。 入隊式の説明会にも出ず森に入ったヒロは、奥にある泉で、見知らぬ少女が泳いでいるのを目撃する。 コード002「ゼロツー」と名乗ったその少女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

▼もっと見る

価格無料

収録時間24分

第2話 繋がるということ

ヒロのことをすっかり気に入った様子のゼロツーは、13都市に残ることに。 だがヒロは、ゼロツーとストレリチアに乗ったときのことをほとんど覚えていなかった。 ゼロツーともう一度乗れることを証明したい。そんな思いを抱えながら、ひとり、訓練に明け暮れるヒロ。 一方イチゴは、ゼロツーに、これ以上ヒロと関わるのはやめてほしいと告げる。 そんなとき、ヒロの実機での起動テストが行われることになった。テストの結果次第では正式にパラサイトとして選出されると言われ、希望を抱くヒロ。そのテストでのヒロのパートナーに名乗り出たのは……。

▼もっと見る

価格 350円

視聴期限7日間

収録時間23分

第3話 戦う人形

起動テストでの失敗のあと、気まずいヒロとイチゴ。 ヒロはもう一度ゼロツーと乗られるようにナナやハチに掛け合おうとする。そんなヒロに対し、ゴローがある噂を口にする。 「3回以上、ゼロツーと一緒に乗れたパートナーはいない」と。 それを知りつつも、他に道はないと答えるヒロ。 そんなとき、13部隊がはじめての実戦に出ることに。 ただしAPE本部からは、ストレリチアの出撃は禁止とされた。 「いいの? あの子たち、みんなやられちゃうよ?」 そんなゼロツーの言葉を聞きながら、もどかしい気持ちでヒロが見守る中、13部隊が叫竜と遭遇して……。

▼もっと見る

価格 350円

視聴期限7日間

収録時間24分

第4話 フラップ・フラップ

先の戦いのあと、ミツルは意識を取り戻したが、肉体には大きなダメージが残った。しかもゼロツーに対して異様なほどの怯えを見せる。 「パートナー殺し」という、ゼロツーに付きまとう噂。 ゼロツーと一緒に乗ったパートナーは、3回目で必ず命を落とす――その噂のことは、ヒロも何度も聞いていた。 フランクスに乗れなければ、いないのと同じ。しかしゼロツーと乗れば、無事では済まないかもしれない。ふたつの感情の間で揺れるヒロ。 一方、ゼロツーに対してAPE本部から「13都市を出て前線に戻れ」という通達が届く。

▼もっと見る

価格 350円

視聴期限7日間

収録時間24分

第5話 キミの棘、ボクのしるし

13都市と26都市のキッシングが行われる。 キッシングとは、移動要塞都市同士で接続し、マグマ燃料の受け渡しをすること。 しかしそれにより、大量の叫竜を呼び寄せることになってしまう。 そこで、13部隊と26部隊が共同でふたつの都市を守ることに。 両都市を繋ぐメインパイプの防衛には、ヒロとゼロツーが乗るストレリチアが配置されることとなった。 26部隊のコドモたちは、ゼロツーとストレリチアの名を聞いて動揺する。 以前にも26部隊はゼロツーと共同作戦を行ったことがあり、その際、ゼロツーの周囲を考えない戦い方のせいで仲間を失っていた。

▼もっと見る

価格 350円

視聴期限7日間

収録時間24分

【セール】第6話 ダーリン・イン・ザ・フランクス 無料視聴作品

キッシングによるマグマ燃料の受け渡しが続く13都市と26都市。大量に押し寄せてくる叫竜を相手に、フランクス部隊による防衛作戦が始まる。 26部隊が見事な連携で次々と叫竜を倒していく一方で、13部隊はうまく戦えず、経験不足を露呈してしまう。 そんな戦況を見て、ストレリチアがいよいよ戦場に出る。 ヒロにとっては、ゼロツーとストレリチアに乗るのはこれが3回目。圧倒的な力で次々と叫竜を倒していくが、コクピット内のヒロの肉体は限界に達しようとしていた。

▼もっと見る

価格無料

収録時間24分

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう