サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」予告編

出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)
【原作イラスト】
loundraw
【監督・脚本】
牛嶋新一郎
【キャラクターデザイン・総作画監督】
岡 勇一
【美術監督】
小川友佳子
【美術監督補佐】
渡辺佳人
【色彩設計】
堀川佳典
【撮影監修】
斉藤 寛
【撮影監督】
小池真由子
【3DCG監督】
岸 これみ
【編集】
神宮司由美
【音響監督】
はたしょう二
【音響効果】
出雲範子
【音楽】
世武裕子
【アニメーションプロデューサー】
三田圭志
【アニメーション制作】
スタジオヴォルン
【配給】
アニプレックス
【製作】
君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを書く

僕の春の思い出。 彼女の一生の思い出。
『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』(双葉社刊)『か「」く「」し「」ご「」と「』(新潮社刊)『青くて痛くて脆い』(KADOKAWA刊)……数々の話題作で知られる小説家・住野よる。『君の膵臓をたべたい』はそのデビュー作にして、代表作だ。 小説投稿サイトでの公開を経て、双葉社より2015年6月に書籍化。タイトルの印象的なフレーズと、切なくも美しい内容で刊行直後から大きな反響を巻き起こし、累計発行部数は260万部を超える。2017年7月には実写映画が公開され、こちらも大ヒットを記録。『キミスイ』の衝撃は、刊行から三年以上の月日が経った今も深く、静かに広がり続けている。 そして2018年9月。満を持して、劇場アニメ映画が全国公開されることとなった。 主人公である「僕」を演じるのは、映画『PとJK』『散歩する侵略者』などで確かな実力を示し、今年発表された第72回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞した注目の俳優・高杉真宙。ヒロインである山内桜良は、数々のテレビアニメや吹き替えで活躍中の若手人気声優・Lynnが担当。 ふたりを取り巻く登場人物には、藤井ゆきよ、内田雄馬、福島潤、田中敦子、三木眞一郎ら豪華声優陣が参加。さらに、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ数多の賞に輝き、近年もNHK連続テレビ小説『ひよっこ』などで素晴らしい存在感を見せている女優・和久井映見が、桜良の母を演じる。 アニメーション制作を手がけるのは、『うしおととら』のスタジオヴォルン。監督を務めるのは、『ワンパンマン』『ALL OUT!!』などで主要スタッフのひとりとして作品を支え、今作で監督デビューを飾る新進気鋭の才能・牛嶋新一郎。今作では原作者の全面協力のもと、脚本も自ら手がけ、活字で描き出された作品世界を、丁寧な手つきで映像表現へと変換している。 充実のキャスト・スタッフ陣が集結し、アニメならではの繊細な表現で描かれる『キミスイ』の世界。 この秋、最も美しい「春」が、スクリーンに咲き誇る。

ご購入はこちらから

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう