サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

はじめてのギャル スクラッチ

博多豚骨ラーメンズ

お気に入り登録数
2
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
木崎ちあき(メディアワークス文庫刊)
【キャラクター原案】
一色 箱
【監督】
安田賢司
【シリーズ構成】
ヤスカワショウゴ
【キャラクターデザイン】
井上英紀
【音響監督】
岩浪美和
【音楽】
中川幸太郎
【アニメーション制作】
サテライト
【オープニングテーマ】
岸田教団&THE明星ロケッツ「ストレイ」
【エンディングテーマ】
TRI4TH「DIRTY BULLET」
▼全て表示する
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを書く

福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。 殺し屋、探偵、復讐屋、情報屋、拷問師etc――、 裏稼業の男たちの物語が紡がれる時、『殺し屋殺し』は現れる――。 第20回電撃小説大賞《大賞》受賞作!

ご購入はこちらから

対応デバイス(クリックで詳細表示)

単話一覧

#01 プレイボール 無料視聴作品

殺人請負会社の新人社員・斉藤は、殺し屋激戦区の博多に左遷されることに。時を同じく、刑事の自殺事件の調査を依頼された探偵の馬場は、刑事が遺した写真を受け取っていた。そこには黒い噂の絶えない現市長の姿が。馬場はさっそく情報屋の榎田を訪ね……。その頃、闇組織に雇われている女装の殺し屋・林は、雇い主の張に噛みついていた。張は金が欲しいのならば、こいつを殺せと林に一枚の名刺を見せるのだが――。

▼もっと見る

価格無料

収録時間23分

#02 イレギュラー

林は馬場を殺しに探偵事務所に忍び込んだ――かと思いきや、雇い主の張への嫌がらせのため、 暗殺対象となっている馬場を組織の殺し屋の手から守ってやるのだという。一方、人違いで復讐屋 のジローと相棒のミサキに拉致されていた斉藤は、誤解も解け解放され、博多の夜を満喫してい た。泥酔した斉藤がホテルの一室で目覚めると、そこには見知らぬ女性の死体が転がってい て――。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限2日間

収録時間23分

#03 チームワーク

殺人の罪をなすりつけられたことが分かった斉藤は、復讐屋のジローに真犯人への復讐を依頼す る。その頃、故郷に残した妹がこの博多で何者かの手によって殺されたと知った林は、怒りも露わ に単身で雇い主の張の許へ。だが、張の雇った殺し屋に不意を突かれ、林は重傷を負ってしまう。 林の危機に駆けつけた探偵の馬場は、妹を殺した犯人を見つける手助けを申し出るのだった。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限2日間

収録時間23分

#04 9回裏ツーアウト

情報屋の榎田の協力で、妹を殺した犯人は博多市長の息子・ユウスケだと判明する。次回の人身取引の情報を得た馬場と林は作戦をたてる。林は売られる商品に成りすまして現場に潜入し、犯人との接触を試みるのだった。だが、作戦は敵に筒抜けで――。頼みの綱の馬場も無惨な姿で殺されてしまっていた。馬場を殺したのは、博多で“殺し屋殺し”の異名を持つにわか侍。林は一転して窮地に立たされてしまう。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限2日間

収録時間23分

#05 トライアウト

博多は三大祭りのひとつ『山笠』の季節。生粋の博多っ子の馬場は、この晴れの舞台のために仕事を休むという。その頃、殺人請負会社のエース・猿渡は手応えのない仕事に嫌気がさしていた。ついには会社を辞め、殺し屋の激戦区・博多へと向かう。到着早々、猿渡は高校時代にバッテリーを組んでいた新田に声をかけられる。殺し屋コンサルタントをしている彼は、猿渡のプロデュースを買って出るのだが――。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限2日間

収録時間23分

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう