サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

海辺の生と死

お気に入り登録数
21
収録時間
154分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督】
越川道夫
【プロデューサー】
清野恵理子、財前健一郎
【製作会社】
スローラーナー
【原作】
島尾ミホ「海辺の生と死」、島尾敏雄「島の果て」ほか
【脚本】
越川道夫
【音楽】
宇波 拓
【歌唱指導】
朝崎郁恵
【撮影】
槇憲次
【音響】
菊池信之
【脚本監修】
梯久美子
▼全て表示する
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを書く

昭和19年12月、奄美 カゲロウ島(加計呂麻島がモデル)。国民学校教員として働く大平トエ(島尾ミホがモデル)は、新しく駐屯してきた海軍特攻艇の隊長 朔中尉と出会う。朔が兵隊の教育用に本を借りたいと言ってきたことから知り合い、互いに好意を抱き合う。島の子供たちに慕われ、軍歌よりも島唄を歌いたがる軍人らしくない朔にトエは惹かれていく。やがて、トエは朔と逢瀬を重ねるようになる。

無料作品

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:5pt獲得

ご購入の前に
※HD版は Chromecast / AppleTV で視聴する際にHD画質で映像を配信します
PC(一部作品を除く)・スマホではHD画質を利用できません

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう