サイト内検索

予約時価格保証

プラネテス 9 <最終巻>

お気に入り登録数1

種類: DVD
発売日: 2004/12/23
製作年: 2003
製作国: 日本
収録時間: 75分
出演者: 田中一成 ゆきのさつき 子安武人 小林恭治 後藤哲夫 折笠愛 緒方愛香
監督: 谷口悟朗
製作: ----
脚本: ----
原作: 幸村誠
詳細: ----
字幕: ----
音声: ----
シリーズ: プラネテス
メーカー: バンダイビジュアル
ジャンル: テレビ SF 近未来
品番: n_609bcba1802
平均評価: 5点レビューを見る

国際宇宙ステーション内のテクノーラ社に新入社員のタナベがやって来る。配属されたのは宇宙のゴミ(デブリ)を回収するデブリ課だ。そこは社内でも白眼視される部署だった。

 

ご購入はこちらから

参考価格 6,480円
販売価格 5,832円(10%OFF)
送料無料 (全国一律)
1注文2,000円以上で送料無料

クレジットカード決済なら
58pt獲得

注文方法の説明はこちら

※価格は全て税込み表示です

マーケットプレイス予約・出品

マーケットプレイスでこの商品を買おう
マーケットプレイス予約注文
マーケットプレイスでこの商品を売ろう
マーケットプレイスに出品

マーケットプレイスの説明はこちら

  • m
  • B
  • t
  • f
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
通販ご利用ガイド 会員登録
返品・交換について(返品特約)
弊社ではお客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。
注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 12(11件のコメント)

並び替え

  
  •   宇宙開発の光と影

    原作を知らずに観たのでどんな作品かと思いましたが回が進むにつれてテーマ性が強いのに気ずきました。先進国の手で宇宙開発が進んでいく中で、テロや紛争、経済格差など現在の南北問題に関係する事が随所にみられました。そのなかで各キャラクターが言う「愛」「いとおしい」という言葉が意味深に聞こえました。個人的に11話で登場した紛争の続く貧困国エルタリカを祖国に持ち、暴力ではなく産業を興すことで国を発展させようと志をもつテマラ・ポアチエが興味深かったです。

    流離いおやじさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   とてもいい作品です。

    宇宙戦艦、モビルスーツやヒーローが登場するわけでもなく、近未来に宇宙進出する人類の姿が、ありえる世界と思わせるような作品でした。1~9巻まで全く飽きることなく最後まで楽しませてもらいました。

    うまちさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   名作!

    同監督の作品であるガンソードはエンターテイメントの傑作と評しましたが、
    このプラネテスは世代を問わずに永く愛される名作という表現がピッタリだと思います。

    一話から一貫したテーマである「愛」。
    この最終巻の中でタナベとハチマキはその本当の意味を見つけます。
    作品内でのその答えは抽象的とも言えるけれども、ここまで押し付けがましくなくはっきり言い切った作品はなかなか見当たりません。
    すれ違ってしまっていたハチマキ・タナベの関係の行き着いた先やエンディングで流れる名曲「プラネテス」は、この作品を最後まで見た人を間違いなく満足させてくれます。

    キャラ・ストーリー・脚本・演出など基本的な要素の完成度の高さは間違いありません。
    一人でも多くの人に見てもらいたい作品です。
    原作の漫画は雰囲気や後半の話がまるで違いますが、甲乙付けがたいほどの名作なのでそちらも是非!

    bravebirdさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   面白かったです。

    しっかり完結しました。
    完成度の高さには頭が下がります。
    ノノちゃんとハキムのやりとりが印象的だった。

    ドナーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   納得

    いや~良かった。一巻から借りてみましたが、人類が宇宙に馳せる思い。日々成長を遂げるキャラクター達。そしてその人間模様。最後も納得できる終わり方でした。誰が何と言おうとも、この作品は最高です!

    ひろきちさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。