サイト内検索

予約時価格保証 DVD通販は全国無料配送!

劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-(完全生産限定版)

お気に入り登録数3

種類: DVD
発売日: 2017/09/27
製作年: 2017
製作国: 日本
収録時間: 119分
出演者: 松岡禎丞 戸松遥 伊藤かな恵 竹達彩奈 日高里菜 高垣彩陽 沢城みゆき 平田広明 安元洋貴 山寺宏一 神田沙也加 井上芳雄 鹿賀丈史
監督: 伊藤智彦
製作: ----
脚本: 川原礫 伊藤智彦
原作: 川原礫
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル
シリーズ: ソードアート・オンライン
メーカー: ソニーミュージック
ジャンル: アクション アドベンチャー ファンタジー ドラマ 劇場公開
品番: n_666anzb14001
平均評価: 4点レビューを見る
この作品のシリーズ最新情報をメールでお知らせ!アラートに登録

≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。その爆発的な広がりを牽引したのは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。アスナたちもプレイするそのゲームに、キリトも参戦しようとするが…。

 

ご購入はこちらから

参考価格 8,640円
販売価格 6,393円(26%OFF)
送料無料 (全国一律)

クレジットカード決済なら
63pt獲得

注文方法の説明はこちら

※価格は全て税込み表示です

マーケットプレイス予約・出品

マーケットプレイスでこの商品を買おう
マーケットプレイス予約注文
マーケットプレイスでこの商品を売ろう
マーケットプレイスに出品

DMMマーケットプレイスの説明はこちら

  • m
  • B
  • t
  • f
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
通販ご利用ガイド 会員登録
返品・交換について(返品特約)
弊社ではお客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。
注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。

ユーザーレビュー

平均評価 4.5点

総評価数 4(4件のコメント)

並び替え

  
  •   良作

    割と有名な作品なので内容も面白いし戦闘の作画もストーリーも良いです

    オススメ

    くーがーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   キリトつえぇ~

    TVアニメをなんとなく全部みて、思ったより良作だと思っている私の感想ですが、爽快感があって、いろいろメンドクサイ事が付いて回る劇場版のなかでは、世界観崩れてなくて、好きです。まぁ、戦闘シーンが生身の人間をベースにしているくだりを気にしたら、難しいことがあるけど、まぁ気にならなかった。

    スタンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   予想してたより良作

    予想してたよりも、映画らしい映画で内容もきれいにまとまって普通に楽しめた。

    藪から棒さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   フカ次郎ちゃ~ん、どこ行ったの?

     原作小説もアニメも見たことなかったのだが、スピンオフ作品の「GGOスカッドジャム」シリーズのファン(というより時雨沢恵一のファン)だったことで興味はあったので、劇場公開時に拝見した。GGOの知識はあるものの、SAO本編もALOもよく分からん、それどころかキリトやアスナの名前さえ知らない状態だったが、それでも十分面白かった!そこから、あわててオリジナル版の原作小説を読みだしたぐらいである。
     今回、レンタルで見直してみたのだが、原作を読んだ上で視聴すると、やはり趣が違う。スリーピングナイツのメンバーが、もう二人だけなのには泣けた。ユナ役の神田沙也加嬢は、歌も声の演技もなかなか良かった。ラストバトルはド迫力の一語に尽きる!絶望的な強さのSAO第100層本来のラスボスとの死闘。そこに「仲間(かっての強敵含む)」たちが駆けつけてくる少年ジャンプ的展開も、グッとくるものがる。ラストでアスナが放ったソードスキル「マザーズロザリオ」にユウキのアシストがついたのも、感涙ものだった。事件の背景にある、娘を思う父の愛と愚かさや、AIの未来など、考えさせられる点も多い。最後の「ラースへようこそ」という菊岡のセリフが意味深だ。

    久遠の抜錨さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。