サイト内検索

予約時価格保証

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~

お気に入り登録数1

種類: DVD
発売日: 2018/05/08
製作年: 2009
製作国: アメリカ
収録時間: 80分
出演者: イライジャ・ウッド ジョン・C・ライリー ジェニファー・コネリー クリストファー・プラマー
監督: シェーン・アッカー
製作: ティム・バートン ジム・レムリー
脚本: パメラ・ペトラー
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/日本語吹替用字幕/日本語解説字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日/英
シリーズ: ----
メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
ジャンル: 3枚3240円 サンプル動画 ファンタジー ドラマ
品番: n_820gadsx1703
平均評価: 3点レビューを見る

鬼才、ティム・バートンが惚れ込んだシェーン・アッカー監督の短編アニメを元にしたファンタジー。荒廃した世界の古びた研究室の片隅で、体に‘9’の文字が刻まれた奇妙な人形が目を覚まし…。‘デリシャス★チョイス’。

特集:
DVD3枚3240円対象商品
特典・セット商品情報
削除されたシーン、9<ナイン>短編から長編へ、9<ナイン>の世界、キャラクターの動きと個性、9<ナイン>オリジナル短編、予告編集、制作スタッフによるオーディオ・コメンタリー
 

ご購入はこちらから

参考価格 1,234円
販売価格 1,080円(12%OFF)
+ 送料520円 (全国一律)
1注文2,000円以上で送料無料

クレジットカード決済なら
10pt獲得

注文方法の説明はこちら

※価格は全て税込み表示です

マーケットプレイス予約・出品

マーケットプレイスでこの商品を買おう
マーケットプレイス予約注文
マーケットプレイスでこの商品を売ろう
マーケットプレイスに出品

マーケットプレイスの説明はこちら

  • m
  • B
  • t
  • f
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
通販ご利用ガイド 会員登録
返品・交換について(返品特約)
弊社ではお客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。
注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。

ユーザーレビュー

平均評価 3.56点

総評価数 9(9件のコメント)

並び替え

  
  •   劇場で観ました!泣いちゃう。

    この映画は、おすぎさん風に言うなら『観たい人が観たい物を魅せてもらった訳なんだから、悪いの評価にはなり得ない』という事になります。

    このダーク・ファンダジーは、ほとんどの劇場で『字幕』で公開されていましたが・・・。
    もっと、吹き替えで公開している所があってもいい。

    大人も楽しめるアニメなんですけど、これじゃ子供がキツいっす!!

    3回位泣いたシーンがあったな(笑)

    とにかくCGの技術もそうですけど、キャラのデザインが非常にイイ!!!!

    男の子は、絶対好きだよ、こういうちょっと怖くてカッコイイ映画。

    マジシャン太郎さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    23人中、16人が参考になったと投票しています。

  •   僕は好きです

    先ず技術的なレベルの高さに脱帽。
    内容的には、素人の脚本家でも書けちゃうような内容だが、
    CGレベルが、半端じゃない!

    他の作品との違いがサッと見ただけでは分かり難いだろうが、簡単そうに作っているが、これは群を抜いている。

    どこがそうなのか?は分かる方だけ分かれば良い話。作ってみればすぐ分かるし、作ってる奴に聞いても良い。

    先にも書いたが、内容は★★星的で技術が10★といったところかな。

    ただ子供には分かり易い内容だと思う。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    16人中、15人が参考になったと投票しています。

  •   全てに大掛かり

    人間が滅びた後の、全てが無機物の機械の世界、ロボット活劇が細かいところまでリアルに描かれる。ロボット人形をはじめとして描写は相当凝っていて、迫力・スピード感ともに想像を絶する。
     内容は極めて単純で視聴後感は良いが、大掛かりな映像に圧倒され、内容が二の次になる気も・・・石ノ森章太郎の名作・サイボーグ009をヒントにしているみたいだ。

    気ままな道楽者さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    17人中、14人が参考になったと投票しています。

  •   私には全く理解出来ず

    何故ゆえに人間の未来を託す為にあのような人形?(かなり小さそう)が作られたのか?
    何故ゆえにあのような者達(かなり小さそう)でも戦える様な物に人間は滅ぼされたのか
    挙げ続ければ9つは出て来そうそして長くなるので
    根本的な疑問、何故ゆえに敵の機械がやろうとしていて出来なかった事を
    主人公はわざわざやって皆に迷惑を掛けたのか理解に苦しみます

    コウジさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    18人中、13人が参考になったと投票しています。

  •   初監督作品として考えれば非常によく出来ている作品です。

    「冒険物語」とも見えるが、CGアニメーションとしての「活発」な動きはさほどなく、その造詣や世界観などが「独特」で、ティム・バートンが好きになる彼の世界観に近いが、当然「違い」があり「面白い」し「興味深い」

    映像や雰囲気は「独自」の世界観があり、非常に素晴らしいと思う。
    出だしからの「不可思議」で情報を制限された展開は見る者の興味を惹くが、後に「解明」される「謎」は「大した」ことではなく、意味不明な「物語」にも見える。
    変に「説明」されて「内容は分かる」が、映画としては「説明多い」と感じた。
    (特に「3」「4」の説明シーンはそう感じた)

    初監督作品で、学生自体のネタを映画化したということを考えれば、「素晴らしい」才能で今後を期待したい監督の初期映画として一見の価値ありと思います。

    シュレディンガーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、12人が参考になったと投票しています。