NEWS

  • コラボカフェは終了しました
  • ありえないキャンペーン
  • AKIBA'S TRIP ポータルサイト
  • 2016/10/28 Twitterフォローキャンペーンに出演声優のサイン色紙プレゼントを追加しました。
  • 2016/10/12 イメージ映像(シルエット解除バージョン)を公開しました。
  • 2016/10/12 「アン・ロゼ・ファミーユ」「レオパルト・スカーレット」「紅谷 螢」のヒロイン情報を追加しました。
  • 2016/10/04 「砂金・エロイーズ」「早山 銀河」「峰藤 杏」「甲斐 琥珀」のヒロイン情報を追加しました。
  • 2016/10/04 Twitterキャンペーン情報を追加しました。
  • 2016/09/27 「橙木 莉々華」「紺野 結良」「診堂 緑子」「神尾 紫衣奈」のヒロイン情報を追加しました。
  • 2016/09/15 「黒原硝」「刻風雫」「刻風霖」「鷺坂登子」「カティ・ライコネン」「霞会志遠」「ナナ」のヒロイン情報を追加しました。
  • 2016/09/15 「いちゃラブ体験版」での特典キャンペーンに「総選挙!?キャンペーン」を追加しました。
  • 2016/09/12 公式サイトオープン!事前登録、いちゃラブ体験版の配信を開始しました。
  • 2016/09/12 明日13日より、ストリップアクションが体験できるコラボカフェをオープンします!

STORY

今までのシリーズとも違う、秋葉原で描かれる全く新しく世界軸。

この世界での秋葉原では、
今、脱衣格闘大会「フェスタ」の話題で溢れていた!
秋葉原自警団に所属する主人公はある日、
記憶を無くした少女『ベル』に突然唇を奪われる。
それは恋の予感ではなく、吸血鬼による『血の契約』だった……。
眷属となってしまった主人公は、
彼女の記憶を取り戻す為、彼女を知る人を探す為、
人々の注目の集まる「フェスタ」へ
秋葉原自警団として参加を決意する。
戦いの中で、様々なライバルと戦い、仲間になり、
人間としても、脱衣系格闘家としても成長する主人公たち。
過酷な戦いを勝ち抜きトップチームになって知る、
フェスタに隠された闇、アキバを襲う邪悪な陰謀。
フェスタを勝ち抜き、無事に彼女の記憶を取り戻し、
アキバの平和を守る事が出来るのか?

GAME

「倒す」よりも、ギリギリまで弱らせて「脱がす」!

フェスタのルールは、相手の服を脱がして倒すこと!

バトルでは、敵を弱らせる→ストリップボタンで
敵の服を脱がして戦利品をGET!

戦闘中は攻撃ターゲットを選ぶだけではなく、
好きなときにスキルの発動とキャラの入れ替えができる!
属性の優劣やスキル発動のタイミングを見極めて、戦闘を
有利に進めよう!

オートでAIに戦闘を任せることもできちゃう!

ドキドキ、ワクワク着せ替え&チーム編成

今度のアジトは、メイド喫茶!
主人公の属する「自警団」のアジトであるメイド喫茶では、
出撃させるヒロインの選択のほかに
ガチャや戦闘でGETしたレアなドレスで
ヒロインたちをコーディネート&パワーアップ!
ドレスに秘められたスキルや性能を見極めて
自分だけのチームを編成してバトルに挑もう!

ストーリー進行と、各ヒロインとの親愛度

ヒロインを戦闘に連れて行くことで、
彼女たちとの親愛度がアップ!
親密になるほど、彼女たちとの新たなストーリーが展開。

さらに……親愛度を上げる事で、
あんなこんなの新たな機能が……

CHARACTER

でも、私はあなたの自由を奪ってしまった。人生の可能性を摘んでしまった…。 ベルティーユ・ブラン(CV:千本木彩花)

ある日、秋葉原で棺から目覚めた吸血鬼の少女。
名前以外の記憶を失っており、主人公と共に
記憶を取り戻すために”フェスタ”に参加する事を決意する。
主人公に対して、依存するようなところがあり、嫉妬深い。
そして、秋葉原で暮らす内にオタク文化に染まっていく…。
オタクへの浸かりっぷりは、にわかオタクを黙らせるほど重度なものに。
彼女の失われた過去には、いったい何が待ち受けるのか…。

秋葉原で起こった事件を異世界パワーでチャチャっと解決しちゃうんだから! 空閑 真白(CV:橋本ちなみ)

秋葉原自警団に所属する少女。
天然なところが目に余るが、好きなことに対してはとことん突き進む。
暴走しすぎて仲間を困らせることもしばしば…。
純粋で前向き。素直、無邪気な性格の持ち主で、
好きなものは、冒険モノのゲーム、アニメ、ラノベ。嫌いなものは勉強。
機械、パーツも好きらしく、彼女の出自には秘密があるらしいが…。

強い霊力を感じます…。油断は、しないでください。 宮乃杜 朱羽(CV:佳村はるか)

秋葉原自警団に所属するクールな巫女。
生真面目で清楚なのだが、年相応の女の子な一面もある。
オカルト話が大好きで、
そういった類の話が盛り上がると時々不敵に笑うらしい…。
普段は大人しい彼女だが、譲れないところでは譲らない、
大胆になる一面もあり、周囲の度肝を抜くことも…。

ねえ、オニー。桃と一緒に魔改造しよっ! 桃(CV:諏訪彩花)

主人公の唯一無二のブラコンの妹。工具および、機械いじりが大好きで、
何かにつれ「魔改造」したくなる困った性格。
物の仕組みを探るのが好きで、ボタンがあれば押す。ねじがあれば外す。
何にでも興味をもち、首を突っ込む、困った性格。
甘い物(特にプリン)を愛する年頃少女で、
「独り」と「わがままを聞いてくれないお兄ちゃん」に耐えられない。
兄を「オニー」と呼ぶ彼女も、主人公をハーレムの毒牙から守るため、
秋葉原自警団に所属することを決意する。

うふふ、チェリーだぁい好き。あなたは、どうかしら? 師匠(CV:綾瀬有)

「チェリー」を愛し「チェリーでないもの」を切り捨てる、
ある意味分かりやすい謎の女性で、秋葉原自警団のリーダー。
過激な発言も多く、口にする言葉はもはや放送禁止寸前。
めぼしいチェリーを見つけるとあの手この手で手なずけようとする
強欲さと、実際にそれを行う行動力を持ち、女王様気質で、
自警団の面々をいじり倒す。
怒るとガチで怖いらしい。笑いながら怒るらしい。
ここに書けないような色々な事があり、安らぎを求めてアキバで
メイド喫茶を開き、秋葉原自警団のアジトにしている。

あなたは私に、本気で怒ってくれるでしょうか?この様な大罪を犯している私を… 黒原 硝(CV:藤原夏海)

気さくで、優しく、紳士的。
男性的とも女性的ともとれる中性的で、丁寧な言葉遣いをする
気遣いもできる”フェスタ”に出場するカッコいい女性。
そのため、彼女を応援する女性ファンも多い。
家族構成やその目的も謎に包まれているが、主人公にはご執心な様子。
悩む主人公に手を差し伸べる、彼女の正体は…。

ねえねえ、アタシも自警団に入れてくれないかな?アタシも、みんなと一緒にアキバの街を守りたいよ! 橙木 莉々華(CV:小野寺瑠奈)

服を着崩し露出を多くし、健康的な肌が見えるようにしているギャル。
もちろんルーズソックスは完備。
普段は気だるく、黄昏てる感じが出ているが、その内面は、曲がったことが
嫌いで、強い正義感を持つ。
アニメが大好きで、いじめを嫌う、根は優しく熱い少女。
陰口を言われても、本人は特に気にもせず、明るく気さくな性格故に
好かれることも多い。やんちゃな少年のような子供っぽいところもあるが、
色恋沙汰に疎いところもあり、ひょんなことで赤面するお茶目な彼女。
紺野結良とは親友である。

自警団は信じられません。出しゃばってきて正義面しないでください。 紺野 結良(CV:鎌倉有那)

悪人には厳しい態度をとり、規律を重んじるばかりにお堅い性格ながら、
基本的に周囲に対しても面倒見が良いため、多くの人に好かれている、
まさに優等生。
貧しい家庭の生まれではあるが、努力家で勉学に励んでいた。
一時期、周囲から浮いた存在として孤立していた橙木莉々華を
庇ったことをきっかけに、親友になる。
ひた隠しにしている秘密の趣味を持っているらしい…。

闇医者なんて仕事をしていると、いろいろな話が聞こえてくる。もちろんフェスタの事もだ。 診堂 緑子(CV:新田ひより)

ドSなマッドサイエンティストで、秋葉原で居を構える闇医者。サバサバした
楽天家で、あまり回りに対して興味を示さず、眠そうな表情をしているが
興味をひくもの(可愛い女の子)を見るとすっぽんのように食らいつく。
可愛い女の子を見ると、セクハラ上等おっさんキャラへと変貌する。
自制の利く方の幼女好き。
普段から、ヨレヨレのシャツとタイトスカートに、白衣を羽織っており、
太ももに医療器具を携帯しているがネクタイなど小物を見る限り、
オタ趣味を隠すつもりはないらしい。
”フェスタ”に対して不信感を抱いている。

先生っ まず私をっ 私をスミからスミまでチェックしまくってくださいっ! 神尾 紫衣奈(CV:藤田彩)

優しく、穏やか、おっとり、爆乳、面倒見が良い、まさに天使!
いつもニコニコしているが…キレると人が変わるらしい。
医療に携わる代々の家系で育つ。
一見隙なしな女性のようだが残念なことに、
色々な意味でちっちゃい女の子を愛しており、
猛獣のように少女をハントしてお持ち帰りしたがるところがある。
夜の秋葉原で女の子のひとり歩きが禁じられているのも彼女が原因だろう。
特に緑子に対しては病的なまでに溺愛してる。
自制の利かない方の幼女好き。

ふ~ん、庶民の考えそうなことだわ。お金が無いと、発想まで貧相になるのね。 砂金・エロイーズ(CV:二ノ宮愛子)

GD財閥のお嬢様。
高飛車な性格で、わがままで負けず嫌い。甘やかされて育ったためか、
他人を傷つけやすいが自分が間違っているとは微塵も思わないアホの子。
ちなみに、「お金を払えば何でも出来るんだろう?」と自然に考えている
とか。
ゲーム全般を愛し、手には自前の改造アケコンを持つ。
因みに、ゲームを愛する者でも、フラゲ、積みゲー、ネタばれしようと
する者を人と思ってはいない。
執事という名の下僕を従えている。

さすがはお嬢様。相手の弱みに付け込むとはえげつない… 早山 銀河(CV:國分優香里)

真面目で礼儀正しく、冷静で常識人ではあるのだが、趣味が、「お嬢様の
話相手」と「お嬢様のアルバム作成」という、おはようからおやすみまで、
全てエロイーズを中心に彼女の世界が回っている。
GD財閥でエロイーズに仕える執事 兼用心棒。
そしてエロイーズの世話役でもあり、頭が少々弱いエロイーズには
飴と鞭を使い分けてスパルタ毒舌なツッコミをすることも彼女の使命。
でもやっぱり影ではエロイーズのことを大切に思う母性も秘めている。
総合格闘技の使い手のため、常にナックルグローブを装着している。
男性に見間違われる事もある凛々しい風貌だが、こう見えて甘い物好き、
方向音痴、メカ音痴など、少し天然なところもある。

秋葉原の治安は私が守る。それが父と祖父の願いだから。 峰藤 杏(CV:小松奈生子)

”フェスタ”の開催地である、秋葉原に勤務する婦人警官。
警察官だった祖父や父の影響で警官になった。
実直で真面目、不器用で朴訥な性格。
人助けと時代劇を愛し、困った人がいたら、助けずには居られない。
本人は普通にしているつもりだが、受けに弱く、アタフタしたりもする
その不器用な性格もあってか、秋葉原のオタクからの人気は高く、
「秋葉原のお姉ちゃん」的存在。
ゆえに常に宗教じみたファンは多いが浮いた話がほとんどない。
ちなみに、互いの性格の所為か、師匠とは犬猿の仲。

知略・戦略を駆使してこの手に勝利をつかんで見せる! 甲斐 琥珀(CV:髙山ゆうこ)

ドラゴンと心理戦を愛する、秋葉原界隈で一目置かれるカードゲーマー。
心理戦のために感情を隠すように、常にニコニコしているように心がけて
いるが勝ち気で負けず嫌い。
服装には気を配り、スタイリッシュなトップカードゲーマーを信条にする。
女の子扱いされると嬉しくなる女の子らしい一面もある。
全ての事象や出会いに運命を感じる、生粋なカードゲーマー魂が
宿っている。

アンはお歌が大好きなんだよ。みんな一緒に歌おうね。 アン・ロゼ・ファミーユ(CV:巽悠衣子)

歌うことを使命として作られたアンドロイド。
元は、3Dホログラムであったが、
実体化して秋葉原でライブを行っていた際に主人公に出会う。
幼く、純粋無垢で、疑うことを知らず、
どんなことも信じてしまう明るく優しい少女で、真っすぐな笑顔を向ける。
歌うこと以外は世間知らず。
秋葉原ではそんなアンのことを「みんなの妹」のように愛でている。
フェスタのバトルを通じて「痛み」と「怖さ」を知るが、
その中で立ち向かう「勇気」を身につけていく、頑張る女の子。

戦いに敗れ、自分を破った者には街を守るという大きな願いがある。オレはそんな彼に仕えたい。 レオパルト・スカーレット(CV:大地葉)

アーケードの人気対戦格闘ゲームのキャラクターが
実体化して秋葉原に降臨。
体育会系な好戦的な性格で、強い者を見れば戦わずにいられない。
また子供っぽい純粋さをもち、負けず嫌い。
曲がった事や正しくない事、はっきりしない事を嫌い、
常々、雄々しくありたいと思っている。
自身が女性であるということを意識をしていないため、
女性としての恥じらいが欠如しているが、
主人公に対して、共に闘う仲間、ライバルという思いが強く、
時に、主人公にも雄々しくあってほしいと願っている。

自分が死んだ事ぐらいわかっておる。ただの幽霊ジョークじゃ。 紅谷 螢(CV:赤尾ひかる)

現代秋葉原に現れた幽霊。
200年前に死んだはずだが、その悲しみを感じさせることのない、
屈託のない笑顔が似合う明るさを持つ元気(?)な少女。
好き嫌いは許されない時代に生まれたためか、嫌いなものはないが
現代の発展した食文化にメロメロになっており、
食べ物にうるさく、美味しいものを見聞きすると、
食べずにはいられない好奇心旺盛さを持つ。
美味しいものならいくらでも食べられる、
まさに宇宙的胃袋(コズミックストマック)を持つ腹ペコ少女。
ただ、それ以外はあまり興味がなく、残念系幽霊少女になる。

アキバの平和を守るのは 自警団の役割だから… 刻風 雫(CV:三澤紗千香)

夜咬と呼ばれる吸血鬼一族の者。
人造吸血鬼を葬るために活動を行っていた。
責任感が強いため、他者を事件に巻き込むことを快く思っておらず、
人付き合いが苦手な事もあり、人との関わりを極力避けるように振舞う。
あるアニメにはまってから、アニメ鑑賞・コスプレ・グッズといった
オタク趣味に興味を持つようになるが相変わらず、口数は少ない
寡黙な少女。

ええ、ここ最近では最高のライブが出来ましたわ。 刻風霖(CV:金元寿子)

インターネットから話題を集め、人気となった秋葉原の
ご当地人気アイドル「Rin」として活躍する少女。
最近ではディーヴァの「アン」と共にステージに立つところも見られ、
秋葉原ではアンと共に頂点に立つほどの人気っぷりを誇る。
アイドルとしては厨二病のようなキャラを演じているが、
本来の性格は攻撃的。プライドも高く強気そのもの。
その正体は、刻風雫の実の妹で、姉ラブのシスコン。

まさか自警団のあたしらが、他の自警団に助けられる事になるとは思わなかったよ。 鷺坂登子(CV:斎藤千和)

秋葉原近隣の女子大に通う学生で趣味はサイクリング。
スマートフォンなどの電子機器に弱くガラケーを愛用する。
それくらい、オタク的素養はないが、秋葉原事情には詳しく
アイドルである「Rin」のファンである。
正義感が強く身体能力と戦闘能力に自信を持っているが、
慎重さに欠けた行動を取ることも。
姉御肌で世話焼き。 自警団におけるお姉ちゃん?的な存在に。

「シャポン」の「クールビズデスルチャー」を「ベッコウ飴」するため、「フィンランド」から「カムカムイン」だよー! カティ・ライコネン(CV:山崎はるか)

日本のアニメーションやJRPGが大好きすぎて、勢いあまって
留学してきてしまったフィンランドの少女。
秋葉原にいる皆の力になりたいという信念のもと、メイド喫茶での
アルバイトをしている。
好奇心旺盛で、メイド喫茶におけるムードメーカー兼マスコット。
大のコスプレ好きでもあり、自撮りの動画をアップすることもある。
メイド姿もコスプレ好きの一環でもあったりする。
時折話す諺があやふやで「勝って兜の乙女ロード(意:勝って
兜の緒を締めよ)」などの間違いを犯すほどの日本好き。

また私の出番?この街は本当に退屈しないわね。 霞会志遠(CV:中村繪里子)

26歳にして製薬会社のCEOに就任した才女。
立場以前に医学分野の知識と技術に長け、バレエを護身術代わりにする
大胆さと発想力、それを実行に移すだけの行動力を持つ。
「自ら手を動かして実験することこそが早道」という信条をもつ。
主人公の自警団に協力し、顔の広さを活かして情報提供をはじめとして、
あらゆる手助けを行う。

このにぃに、私のにぃにと同じにおいがする。 ナナ(CV:洲崎綾)

想像力が豊かで、洋服と裁縫が好きなインドア派で、
ある喫茶店に勝手に自室を作り引きこもっていた。
人付き合いが苦手で知り合いであろうと積極的に関わる事はない。
本当は素直になれない甘えん坊で、どこか放っておけない女の子。
引きこもりが影響しているのか、口調はネットスラングを使う
こともあり、時折とげとげしい言葉を発する。
元いた自警団の橋渡し役を兄にお願いされ、主人公が所属する
自警団に協力していくこととなる。

Topに戻る

DMM GAMESトップへ