R18
トップキャラ1
トップキャラ2
PCとSPのデータは連動可能

対魔忍アサギRPG

事前登録はコチラから!!
累計36万本セールスの大人気対魔忍シリーズがついにRPG化!!
ストーリーイメージ

内容紹介

今度のお館様は対魔忍に属して独立遊撃部隊を率いる指揮官!!
トキコ
個性豊かなキャラクター達を部隊登用&成長で最強部隊を編成
サクラ
デフォルメされたアサギやゆきかが暴れまわる爽快戦闘
特定キャラクターには奥義アニメーション搭載
お気に入りのキャラクターを装備で自由にカスタム 自分だけのキャラクターを作り出そう!!
装備画面
由利
PCとSPのデータは連動可能
事前登録はコチラから!!

事前登録キャンペーン

キャンペーン特典1 事前登録をしてくれたユーザーには対魔石20個+HR 井河 アサギプレゼント
キャンペーン特典2 現在決戦アリーナをプレイしているユーザーには対魔石30個+AP回復薬&BP回復薬各3個プレゼント 両方合わせると11回ガチャ1回分の対魔石をプレゼント
事前登録はこちらから
事前登録はコチラから!!

キャラクター紹介

キャラクター
相州蛇子 上原鹿之助 ふうま時子 ふうま小太郎 井河アサギ 井河さくら 水城ゆきかぜ 秋山凜子
対魔忍の一人。
五車学園一年生。
獣遁の術使い。その中でも花型とされる“獣化忍”と称される獣の力をその身体に宿す超人系の対魔忍。彼女は獣化はタイプ“Devilfish”。つまりタコ化する。
主人公曰く、名前は蛇子だがタコになるよく分からん女。
蛇子の反論曰く、蛇子は彼女の曾祖母の名前で、曾祖母は大蛇の獣化忍だったとか。
代々主人公の家に仕える下忍の家柄で何かと主人公にかまってくる。
彼女が獣化して放つ墨は有名で、付けられると魚臭いのが三日三晩消えないと恐れられている。
タコ化すると両足がタコの足になる。と言っても複数のタコ足になるのでは無く、それぞれの足が一本の太いタコの足となる。伸縮自在で最大で30メートルまで伸ばす事が可能で、切られてもすぐに再生する。
自称身長150センチ。149センチだろうと言うと墨を吐いて怒る。
得物は忍者小太刀の四刀流(両手と両タコ足による)。
対魔忍の一人。
五車学園一年生。
いとこは“電輝の対魔忍”で勇名を馳せる上原燐(うえはらりん)。
電遁の術使い。
一瞬派手な忍法に思えるが雷を操る雷遁の術とはまったく違い、生命体に存在する僅かな電気を操るのが主体の忍法で、その力は冬場の静電気程度とされる。そのため最も向いている任務は電気工事だと揶揄される始末(電遁の術使いは電気に対して耐性がある)。おおよそ戦闘向きの忍法ではないとされ、少なくとも本人はそう自覚している。
小学生に間違えられるほどのチビで戦闘力は対魔忍の中でも最下層に属する鹿之助だが、正義の心は篤く、生命を引き換えにしてでも正義を貫こうとする強い意思を持っている。逃走したり号泣しながらではあるが。
得物は手裏剣。
対魔忍の一人。
五車学園教師。
ふうま宗家執事。
主人公の腹ちがいの姉。
主人公の亡き父が妾に産ませた子。
生まれると主人公の家に代々仕えている執事の家に養女に出され、以後これまでずっと主人公の陰日向に支えている才女。
主人公の事は“お館様”と呼ぶ。
ふうま一門が対魔忍との戦いに破れ滅亡の危機に瀕すると11歳という幼さで奔走、ふうま宗家の当主を主人公に継がせ、その後見人となり家を延命させた。
ふうま宗家の再興を自らの使命としている。
得物はクナイ。
ふうま一門最高のクナイ使いと評されており、近接戦闘能力は対魔忍の中でも随一。
主人公と違い彼女はふうま一門の特徴をしっかり受け継いでいて邪眼使いである。
彼女の邪眼は“千里眼”と呼ばれる力で、視覚だけを遊離してどこへでも自由自在に潜入できる能力。他の邪眼と違い、目を閉じた時にその能力が発動する。
また遊離した視覚が本やコンピュータなど情報端末に触れただけで、そこに記されている情報を読み取る事ができる。
時子自身は気付いていない事であるが、主人公曰く邪眼“千里眼”は一種の幽体離脱能力であるという。
時子はクナイの名手であるが、自らの幽体の力で見えない相手にさえ百発百中、投擲した後のクナイの軌道さえ幽体の力で変更しているとかいないとか。
ともかくも時子は、邪眼〝千里眼”の力が駆使して、格闘を極めた者だけが見えるという〝重心”を見抜き、この重心をクナイで崩す事によってあらゆる攻撃を受け流してしまうのだという。
五車学園一年生。
ふうま一門を支配する頭目衆〝ふうま八将”筆頭。氏長者。ふうま宗家の現当主。
名は本名では無く、当主が代々継承する名『小太郎』を名乗っている。
邪眼使いの排出するふうま本流の血統ながら、本人は生まれつき右目が開かず、現在に至るまで邪眼の力を覚醒しなかった。そのため一門の者たちからは“当主失格の目抜け”と侮蔑されている。
主人公の父は対魔忍と対立、若きアサギや朧に敗れ死亡。
当時まだ幼子だった主人公は、同じく幼くしてふうま宗家の後見人となった時子に引き取られ育てられる。
ふうま家の再興を目指す時子であるが、主人公自身はどこ吹く風、自由気ままに生きている。
腹違いの姉であり育ての親であり、後見人で全財産を管理する時子に対して主人公は一切頭があがらず、彼女を怒らせる事を何より恐怖としている。
趣味は五車学園に秘蔵されている対魔忍に関する古書を読み漁る事。
授業をサボってはお気に入りの木陰で読書の毎日を過ごしている。
対魔忍を率いる総隊長にして最強の対魔忍と目されている正義のくノ一。
カオス・アリーナでの死闘で朧を倒すも恋人・沢木恭介を失う。
自身も死闘の中で朧に囚われ、邪悪な魔界医療技術によって肉体を淫らに改造されるも、7年前に捕虜にした魔科医・桐生の手によって元の肉体に治療されている。
天才的な剣術と体術、人知を超える光速のスピードが武器。
また、東京キングダムの死闘では対魔忍の中に潜む真正の魔の力に覚醒し、その能力を格段に向上させて「隼の術」極意を体得する。
政府によって設立された対魔忍養成学校・五車学園の校長を務めている。
得物は忍者刀。
対魔忍の一人。
五車学園教師。
アサギの妹。
いつも明るく陽気で人懐っこい印象を受ける美女。
当初、アサギには対魔忍となる事を反対されていたが、姉のように正義のために戦いたいとアサギの反対を押し切って対魔忍となる。その後、カオス・アリーナ、東京キングダムでの死闘ではよく姉を助け、目立たないが優秀な対魔忍として、その名を連ねるまでに。
姉同様、カオス・アリーナで淫らな改造を受けたが桐生の手によって治癒済み。
得物は忍者小太刀の二刀流。
対魔忍の一人。
五車学園一年生。
主人公の同級生。
新世代の戦力と期待される若き対魔忍。
水城家は代々“雷遁の術”使いを排出する名門で彼女も亡き父親同様、“雷遁の術”を使う。
“雷遁の術”とは雷を操る強力な術で攻撃系忍法では最強の火力と言われているもの。その中でも彼女の操る雷撃は強力すぎて自身制御が難しいため、術を行使する触媒として特別に制作された銃を使用している。ゆきかぜはその銃に雷撃の弾丸を生み出し、強力な雷撃弾を発射する事ができる。
二丁拳銃を得物に、舞うように雷撃弾を放つその姿から電撃の対魔忍の異名を持つ。
勝気で負けず嫌い、プライドの高さがたまにキズ。
とにかく体を動かして遊ぶのが好きで年中日焼けしている美少女。
対魔忍の一人。
五車学園三年生。
ゆきかぜの幼馴染で姉のような存在。
太刀の使い手。忍びの里に代々伝わる剣術『逸刀流』の皆伝。
妹(ゆきかぜ)と弟(達郎)の世話をやくのが趣味で二人にとことん優しく包容力があり甘いところが多々あるが、それは二人だけに見せる一面で、学園の評判では強く美しく厳しい先輩として見られている。恋愛より妹弟を愛でるのが楽しいためか、数多の男子の求愛にまったく興味を示さない。
女子生徒の中ではレズ説が囁かれ、秘かに凜子様ファンクラブなるものが存在し強い広がりを見せているが本人は至ってノーマル。
常にゆきかぜと行動をともにし、彼女を献身的にサポートしている。
愛刀“石切兼光”で鋼鉄をも両断する恐ろしい姿から“斬鬼の対魔忍”と恐れられている。
  • 相州蛇子
  • 上原鹿之介
  • ふうま時子
  • ふうま小太郎
  • 井河アサギ
  • 井河さくら
  • 水城ゆきかぜ
  • 秋山凜子

注意事項

・事前登録キャンペーンの特典内容は、リリース後にプレゼントボックスへ配布されます。
・サービス内容は予告なく変更される場合があります。
・ページ内にあるゲーム画像は開発中のものであり、実際のゲーム画面とは異なる場合があります。

対応環境

対応環境
■Windows ■Android
OS:Windows7(64bit) 以上 OS:Android 4.4 以上
【推奨ブラウザ】 【メモリ空き容量】
Google Chrome(64bit) 2GB 以上
 
※バージョン記載のないものは最新バージョンとなります。
※上記は推奨環境となり、動作を保証するものではありません。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。
事前登録はコチラから!!
  • LILITH www.lilith-soft.com 対魔忍
  • Copyright © 2018 LILITH. All Rights Reserved.
  • ツイッター

DMM GAMESトップへ