サイト内検索

無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

リトル・チルドレン

リトル・チルドレン
貸出開始日: 2007/12/21 旧作
製作年: 2006年
製作国: アメリカ
収録時間: 137分
出演者: ケイト・ウィンスレット ジェニファー・コネリー ノア・エメリッヒ レイモンド・J・バリー トム・ペロッタ フィリス・サマーヴィル タイ・シンプキンス セイディー・ゴールドスタイン サラ・バクストン ジェーン・アダムス ジャッキー・アール・ヘイリー グレッグ・エデルマン パトリック・ウィルソン トリニ・アルヴァラード メアリー・B・マッキャン
監督: トッド・フィールド
制作: アルバート・バーガー ロン・イェルザ トッド・フィールド
脚本: トッド・フィールド トム・ペロッタ
原作: トム・ペロッタ
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: 日活
ジャンル: ギャグ・コメディ サスペンス ドラマ R-15 ヒューマンドラマ
品番: n_619nkdf2150r
平均評価: レビューを見る
K・ウィンスレットが大胆なベッドシーンに体当たりで挑む!

アメリカ、ボストン郊外の閑静な住宅街ウッドワード・コート。ここへ引っ越してきた専業主婦のサラ・ピアース。さっそく娘を連れて公園デビューに挑むが、郊外の典型的な主婦の集団に肌が合わず違和感を拭えない。サラはちょっとしたイタズラのつもりで、公園に現われたブラッドとハグをしてキスを交わす。やがてお互いのことが心の中を大きく占めるようになってしまい…。

 

レンタルはこちらから

1. ご希望のレンタル方法をお選びください。

2. 選択された作品をご確認ください。

月額レンタル

1ヶ月無料お試しキャンペーン中!

月額レンタルに入会する

入会済みの方はこちら

  • 種類:DVD

レンタル方法の説明はこちら
梱包・受け取りについて

  • m
  • B
  • t
  • f
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.5点

総評価数 10(9件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ケイト・ウィンスレットだけでもっているかもしれない

    心に過ちや痛みを持っている人々を描く。普段は良い人なのに、皆、ある一瞬、デビルになる。そんな日常の出来事が延々と最後まで続く。やや冗長なのが飽きられずに見られるのは、ケイト・ウィンスレットの演技と、本当に可愛いルーシーの無邪気な笑顔のおかげだろう。映画として何が言いたいのかぼやけている、それが良さなのかもしれないが・・。

    気ままな道楽者さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   秘め事なお話

    どきどきしながら見た。ケイト・ウィンスレットや
    ジェニファー・コネリーみたいにキレイなママさんはナカナカいないけど。誰しも持ってるような日常の不満と願望を、普段周りにいないような美しい女優が演じた映画。だから、ちとドロドロした内容だが、さわやかに見れちゃうのかも。

    tateminstrelさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   大人になりきれない人々

    子供のことよりも自分のことを優先してしまう親たち。いけないとわかっていながら自分の性癖に翻弄される人々。ナレーションを多用することでとてもリアルな演出になっています。「ボヴァリー夫人」を引き合いに出すことでアメリカのインテリ層の共感を得たのでしょうか。米国ではかなりヒットしてたみたいですね。まさに現代人の病巣を抉るような作品なのですが子供の視点が欠落していたので評価は1点減点です。

    ひろむしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   こんな日常生活が・・・

    退屈な日常生活、どこか満たされない空虚を抱えた男女、そんな心の隙間にアバンチュール・・・
    平凡な人達の、人生の悩みや苦しみ、おまけに、小児性愛者が絡み物語は展開する。
    見応えのある作品でした。

    54才のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   期待以上だった

    久しぶりに見た秀作。考えさせられる内容が期待以上だった。ミクシィにも結構、ファンの方がいました。

    WSさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   何がチルドレン?

    金融関係のエリートを夫にもち可愛い少女をもうけたが退屈な毎日を送る主婦。周りの同じような裕福な婦人が女としての良き母、良き妻として振る舞おうとしている中で彼女はそんな女性に違和感を感じていた。求めていたのは生きていることの充実感。そんな時、いつものように公園で婦人たちと子供とで平穏な昼下がり、一人の主夫が男の子と現れ、彼女は子供同士を接点にいけない関係になる。それは小さなきっかけだった。満たされない者同士の惹かれあい。それは徐々に大きくなっていく。衝動。平穏な日々を壊すのが目的のように。彼が待ってたのはなんだろう。

    欄間さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   思わず見入った

    平凡な普通の地域の日常のような風景。ナレーションの心の核心をつくWord Choiceもよい。
    セフレ不倫という言葉もあるが、映画の風景は日常に溶け込んでいて、破廉恥さをあまり感じさせない。日常の生活の一カットをうまく切り出した映画だと感じた。
    再び、凡庸な生活に戻っていく。ウィンスレットにご惚れてしまう。

    ainanoさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   タイトルの意味するものとは?

    ごく普通のありふれた日常を描いただけの作品。ケイトウィンスレットはなんでこの作品に出演したんだろう?。1年に1本ぐらいしか出てない彼女の出演基準てなんなんだろうと思ってしまうほどの内容。しかも短いが過激なエロシーンもある。垂れたおっぱいに二度がっかりさせられた。

    mtさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   二重進行

    お互いキャリアの配偶者を持ちながらもマンネリな生活で心が満たされない専業主夫ブラッドと専業主婦サラの不倫を描く一方、
    心にトラウマを持つ元警官ラリーと元性犯罪者ロニーとのいざこざを描くという二重構造で話は進みます。

    序盤は「唯一の異常者」として描かれていたロニーですが、
    子供や家族を顧みず突っ走る不倫カップルや元犯罪者を非難するがあまり行き過ぎた抗議活動をする元警官を見ると、
    異常さ・心の闇っぷりはロニーだけでないことに気づく。

    子供へのネグレクト(不倫)、前科者&犯罪者親族の苦悩、そんな社会的弱者へ八つ当たりする人・・・
    本作品はそんな私たちに身近な心の闇を描かれており、どことなく考えさせられる映画でした。

    それにしても司法浪人のブラッドは美人なキャリアウーマンのヒモでいられてうらやましい。
    かくいう私も元司法浪人でしたが、イケメンかそうでないかでこんなに人生変わるのかと(苦笑)

    Diceさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1