サイト内検索

無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

マルサの女 2

マルサの女 2
貸出開始日: 2005/02/25 旧作
製作年: 1988年
製作国: 日本
収録時間: 127分
出演者: 宮本信子 津川雅彦 益岡徹 大地康雄 丹波哲郎
監督: 伊丹十三
制作: ----
脚本: ----
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ
シリーズ: マルサの女
メーカー: ジェネオン
ジャンル: ギャグ・コメディ ドラマ
品番: n_605gnbr1067
平均評価: レビューを見る
この作品の出演者の最新情報をメールでお知らせ!アラートに登録

脱税摘発のプロ「マルサ」の女の活躍を描いたサスペンスドラマの続編。国会議員までもが絡む大型地上げの首領・鬼沢をマークする亮子。莫大な金が出入りするダミー会社を突き止めた亮子は、さらに鬼沢が管長を務める宗教法人に潜入する。

 

レンタルはこちらから

1. ご希望のレンタル方法をお選びください。

2. 選択された作品をご確認ください。

月額レンタル

1ヶ月無料お試しキャンペーン中!

月額レンタルに入会する

入会済みの方はこちら

シリーズを一括登録

  • 種類:DVD

レンタル方法の説明はこちら
梱包・受け取りについて

  • m
  • B
  • t
  • f
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.5点

総評価数 8(8件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   微妙

    一作目のほうがおもしろい。
    案件が大きくなって、ただの政治ものになっている気がする。もっとぎりぎりの税務が見たかった気がする。

    noirさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   マルサというよりミンボーでは?

    1よりも脱税のネタが宗教法人の話に限られてしまい、尚且つそれが暴力団とつながっているという内容なので、見ている時に「あれ?これミンボーの女だっけ?」と思ってしまうことがありました。

    元気さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   1作目のほうが好き

    話が大きすぎるせいか、緊迫した面白さは半減しました。伊丹氏の映画は小役人とか一般市民とかのドタバタ絡みの作品のほうが、楽しめるような気がします。

    Almeidaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   何回見ても新鮮です。。。

    シリーズ1・2共に公開以降何回も観てます。
    が 
    何回見ても新鮮です。

    1・2共に、時代を風刺した内容(業種)を
    取り上げており、当時の事を鮮明に思い出します。

    地上げで立退き料8億円って言ったら、
    今の時代なら二言返事でOKやんね。
    まさか土地が値下がりするなんて
    当時は誰も思っていなかったから。
    バブルなんて言葉 知らなかったから。

    後悔先に立たずです。


    かなんなぁさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   日本の不動産

    時代は少し古いお話ですが,考え方は今も一緒です
    どっちが悪いってお話ではなく,お金が大好きな日本人の社会感が描かれています.夢も希望なんてありません.でもこれが現実(リアル)でしょう.

    piressさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   手が届かない

    宗教法人が今度の相手。さらにエグイ感じを増している、第2作目。どうにも手が届かない相手を、唇をかみしめて睨みつけている宮本信子が印象的。

    ゆで・たまごさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   まあ、普通の映画でした

    公開当時大きな反響をよんだ作品だ。それまであまり知られていなかった業界をドラマ化した、その卓抜のアイデアがこのシリーズがヒットした要因だろう。時を経て再見するとたいして面白くない。この手のドラマは最近のTVのサスペンス物やスペシャルドラマでしょっちゅう見せられているせいかもしれない。ただ、当時66歳の加藤治子演じる教祖の上半身ヌードは熟女ファンを唸らせるだろう。

    葉子姐さん大好きさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   「マルタイの女」の序章かぁ…


    面白さは皆さんがご指摘の通り、「1」よりは落ちる感じ
    だげと、最後まで飽きずに見れた(退屈して途中で投げ
    出したくなる作品は結構あるからなあ)から、ヨシとしよ
    う。

    遺作の「マルタイの女」を先に見ていて、既視感が。

    東大新卒の益岡徹がなかなか、よかったな。

    それにしても伊丹監督はもっともっと長生きして、いろい
    ろな作品を作ってほしかったなあ。つくづく、残念。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1