サイト内検索

無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

ジャンル

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

DVDレンタル レビュー一覧

DVD CD
並び替え :

163598 件中 1 - 10 件目を表示

ウルトラマンティガ TVシリーズ Vol.1

5点 非常に良い[ネタばれ] 今でこそ平成ウルトラの傑作なんて評価されていますけど

掲載日:2018/09/26

※ このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
レビューを表示する

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ぱららいあさんのレビューを見る

プライドと偏見 (ブルーレイディスク)

3点 普通階級という名の格差社会

掲載日:2018/09/26

上流階級と中流階級との格差間における男女の恋愛模様を描いているわけですが、
この作品は配役にその特徴がよく表されており、
例えばヒロインの父親役にはどう考えてもこの手のタイプの作品には不向きなどなるドナルド・サザーランドが、
また母親役には労働者階級出身でまさにその階級のシングルマザー中年を演じた「秘密と嘘」で知られるブレンダ・ブレッソンが起用されており、
この一家のかなり品のない庶民的な暮らしぶりを強調させた演出がなされています。
そういう意味では同じオースティン作品の映画化であったアン・リー監督の「いつか晴れた日に」とは対照的。
逆に上流階級側はジュディ・デンチの役をはじめとして資産家の娘役などスノッブで嫌味な人々ばかりで、
ヒロインたちのこの後の厄災が予感されます。
ジョー・ライト監督はこの後の「つぐない」でも同様の傾向の作品を手掛けており、
やはり階級格差における恋愛から引き起こされた悲劇が描かれていて、
伝統的で保守的な価値観が根強い英国社会の根底にある部分を、
文芸作品をモチーフにして浮かび上がらせているのでしょうか?
格調高い正統的な文芸作品の映画化ですが、
監督の視点はそこだけではないような気がします。


0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

redocatさんのレビューを見る

それ 〜それがやって来たら…

1点 非常に悪いパクるんならさー

掲載日:2018/09/26

皆様の予想通りのitのパクリです
どうせパクるんなら もうちょい何とかして欲しい
怖くない 画面が暗い 滑舌悪くて 何言ってるかわからん
危険なシチュエーションで 子供連れて森ん中探索とか 子供を現場に残して 街まで引率者が街に降りるとか ありえへん設定を この脚本書いた人はバカなのか?

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

いわっちくんさんのレビューを見る

サバイバルゲーム S-GAME アイドル VS ヤクザ

1点 非常に悪いあまりにも酷い

掲載日:2018/09/26

アイドル主演の映画なんで 演技 演出 脚本に期待しないで見るんだが 今まで見た作品の中でも これはあまりにも酷い 登場人物で 演技のできる人が皆無
カメラ割りボロボロ 脚本なんてあるんすか?
逆にこんなもんに主演してたら 絶対売れないわ
ユーザーの皆様 ファンの人も 見ない方が賢明です
星マイナスでもいいくらい

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

いわっちくんさんのレビューを見る

ライフ (ブルーレイディスク)

1点 非常に悪い純粋なSF映画好きなら避けるべき映画

掲載日:2018/09/26

往年のB級SFホラーを、ハリウッドの一級品スタッフによってガッツリA級風に仕立て上げました! というのが本作の全てでそれ以下でもそれ以上でもない。
恐らくその手のSFホラーを熱心に好きだった人達によって作られているから、お約束や見せどころなどはちゃんと抑えてあるため、B級ホラーファンには結構評価が高い。
ただし、逆に言うとそういったB級のSFホラー展開にいい加減見飽きて辟易しているような映画ファンには、何も新鮮な驚きはないばかりか、こっちの予想通りの展開にしかならないうえオチも大体予想がつく物なので、「凄い時間を無駄にしてしまった・・・」と後悔すること請け合いだ。
私は後者なので、それはそれはつまらなかった。見る前からそんなに期待はしてなかったけど、それを余裕で下回るひどさだった。でもこういうの好きな人たち居るんだよなあ・・・。
ラストのオチも純粋なSF映画ファンに対し指を突き立ててバカにしているような悪趣味さを感じてしまったのでため息しか出ない。


0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

sataka_takaさんのレビューを見る

ランペイジ 巨獣大乱闘

4点 良い単純明快

掲載日:2018/09/26

ドウェイン・ジョンソン主演映画らしく大味で出来過ぎ感のあるストーリーですが、怪獣映画はこれくらい
単純明快で良いのかも。なかなか面白かったし後味も良いです。
怪獣と怪獣並み(以上?)に強いジョンソンが暴れるのを楽しむ映画です。怪獣が3頭だけなのは少し寂しかったけれど、
見やすくて迫力のあるバトルシーンが撮れていると思います。

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

こうひこうさんのレビューを見る

最後まで/森田ワカナ

5点 非常に良いイイです。

掲載日:2018/09/26

スレンダー好きにはたまらないプロポーション。

OLスーツからのぞく、パンスト美脚。
スカートを脱いで、パンスト越しのレースパンティー。
パンストフェチのおいらは撃沈されました。

ぜひ次の作品でも、パンストをじっくり見せてください。

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

えろおさんのレビューを見る

ゴージャス

4点 良いジャッキーアクション好き

掲載日:2018/09/26

アクション俳優でジャッキーが大好きなので、この時代のキレッキレなアクションシーンは良いですね
少しコメディ入ってるのも彼らしいです

最近は歳でアクションあんまりできないようなので、この時代のをよく観ます

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

くーがーさんのレビューを見る

ボビーとゴーストハンター,そして謎の幽霊船

3点 普通微妙

掲載日:2018/09/26

それほどダメでもないけど、思ってた幽霊船とは違いました

求めていたのは漂流して不気味な幽霊船。
この映画のは幽霊が出る船ですね

しかもホラーではなくコメディ色が強いです

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

くーがーさんのレビューを見る

あずみ2 Death or Love

4点 良い使命に生きる刺客の命運

掲載日:2018/09/26

 シリーズ1はひたすら、あずみの超人的なキャラクターを、引き立てるための物語だったといえる。
 それに対して、この続編2では、監督が金子修介に変わったためか、敵味方ともに、人間的な側面を含めて陰影をつけるようにして、描かれている。彼は、女性をきれいに撮影するのが上手である。

 あずみの人間的な部分を描くことは、超人的な刺客としての彼女のキャラクターを相殺しかねないのだが、紙一重のところで、うまくバランスがとられていると思う。
 その結果として、殺伐とした雰囲気だけではなく、どこか奥行きの感じられる作品に仕上がっている。

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

BlueSpringさんのレビューを見る

163598 件中 1 - 10 件目を表示