サイト内検索

レビュー情報

ぺピーさん

  • レビュアーランキング

    320

  • レビュー投稿数

    363

  • 参考になった割合

    57

並べ替え

  • 豪華俳優と大金をかけた女性向け作品

    俳優陣が豪華でしかもイタリア・ローマ90日ロケ!サラ・ブライトマンまで出演の大作、テレビでの大宣伝。
    いったい制作費はいくらかかっているのでしょうか?
    女性が大好きなヨーロッパ、お洒落で憧れの外交官が主役なので女性にはたまらない映画でしょう。
    邦人外相暗殺テロと旅行者の子供の誘拐、普通では全く無関係な事件が関連付けられて行く。
    中盤から商社マン・藤井の出現で犯人像が読めて来る。
    大使館研修生役の戸田恵梨香が鼻につくのと、孤立無援の主人公・織田裕二の活動にも少々無理があるように思います。
    港町・アマルフィの地名に女神の報酬と美辞麗句な言葉やイメージが独り歩きしているようなタイトルも妥当とは言えません。
    作品的には決して悪くはないサスペンスだとは思いますが、
    先行し過ぎた前評判の割りには、興行的にもどうだったんでしょうか?

    参考になった35

    投票数45

    参考になった35

    投票数45

  • 八日目の蝉

    DVD/CDレンタル

    少女の心をズタズタにしたのは誘拐犯なのか?

    妻のある男性との不倫の末、子供を産めなくなった女の悲哀が切々と伝わってくる、考えさせられる作品です。
    4年間の空白が恵理菜はもちろんのこと、実の母親の人生まで狂わせて行く様は悪夢としか言えないでしょう。
    世間から言わせれば当然産みの母が不憫であり、憎むべきは誘拐犯人ですしその罪は免れません。
    生れてから4年間は「薫」、そのあとは実名の「恵理菜」というそれぞれの母親に付けられた2つの名前…
    しかし、もし逮捕された野々宮希和子がそのまま逃げ通せたなら、もしかしたらその方が恵理菜にとって幸せだったのかもしれません。
    産まれてから4年間、誘拐犯に愛情一杯に育てられた思い出がいっぱい詰まった、過ごした土地を巡ることで走馬灯のようによみがえって来る後半の部分からは胸が熱くなります。
    運命のいたずらとしか言いようのない出来事は、一体誰が悪いのか?…しみじみと考えさせられます。

    参考になった31

    投票数35

    参考になった31

    投票数35

  • 告白

    DVD/CDレンタル

    火花散る教師と生徒の心理戦

    13才中学生の大人顔負けの「狡猾さ」を思い知った作品でした。
    舐めてかかるとひどい目に合う…現代の教師達の苦悩が手に取るように分かります。
    感情を殺し冷酷に、隙を見せず細心の注意を払い、甘い顔を見せたら負け…
    「建前」対「建前」の駆け引き…やるかやられるかの恐ろしい師弟関係を垣間見せられました。
    一枚上手の頭脳戦を制した女教師役の松たか子と、間抜けな熱血教師役の岡田将生の対比も見事に悦に入っています。
    少年法に守られた人間に復讐する方法は、やはりこれしかないのでしょうか?
    不謹慎な事ですが、真綿で首を絞めるが如く自ら罠にはまって行く過程が痛快でたまりませんでした。
    マザコン・カリスマ崇拝・自愛・勘違い・自意識過剰・うぬぼれ…所詮まだ精神年齢は子供の背伸び願望です。
    嵌めた罠がフェイクであったことを証明する最後のオチ…やり返した松たか子の「なーんてね」が全てを物語っています。

    購入・利用済み

    参考になった22

    投票数33

    参考になった22

    投票数33

  • タイトルは立派だが中身に幻滅

    序盤からワクワクさせる展開で走り出しておいて、どんどん失速していく作品です。
    ベールに包まれた豊臣秀吉の末裔の姫の秘密を期待させるタイトルですが、
    どこにでもいるオーラのかけらもない不細工な娘が主人公では幻滅です。
    秀吉のシンボルでの結集のサインも陳腐で非現実的でした。
    大阪人のみが代々受け継いで来た行動…バカバカしいの一言です。
    神秘的でシリアスな予告スポットとのギャップにも大いに騙されました。
    サスペンスではなく、突っ込みどころ満載のコメディーです。
    着眼点はユニークで理解できますが、もう少し現実的で納得性のあるドラマにして欲しかったですね。

    参考になった20

    投票数33

    参考になった20

    投票数33

  • サマーウォーズ

    DVD/CDレンタル

    虚構世界とノスタルジー

    いかにもわざとらしく作られた感がある作品です。
    奇抜さを出すために考えられたのだろう?
    サイバーネットの仮想世界で合戦?なんて、よく武田軍のルーツとか言えるもんだ。
    バカバカしいのお遊びの一言に尽きる。
    夏希の独りよがりの勝手な振り回し、お姫様ぶりも鼻につく。
    時をかける少女もそうだったように同じパターン。
    うらやましがらせるのが目的なのか?田舎の郷愁と暖かい大家族?見え見えの戦略。
    家族の絆、団結、マザコンならぬおばあちゃんコンプレックス。ネットの世界での勇気…
    こういういいとこ取りで、最後は丸く収める映画は、ほんとに陳腐だと感じます。


    参考になった20

    投票数47

    参考になった20

    投票数47

  • 百花繚乱の登場人物がぶち壊した。

    あれもこれもと過去の登場人物達を出演させ、八方美人になったことが最大の敗因だろう。
    岡村・伊集院・松重・稲垣・小泉(孝)・寺島・佐戸井等ほとんどチョイ役で出演する必要があったのか?
    小泉今日子の同じパターンは再び見たくない。もう結構だ。
    オールスターを出せば、作品に厚みが出ると思ったのだろうが、むしろ逆効果なのが解らないのか。
    湾岸署おバカ3人組やユースケも新ネタ・新展開もなく、かえってウザイ。
    サイバーテロ犯罪も焼き直しの感ありありでもう結構だ。
    脚本が付け焼刃で悪すぎるため、作品としては1・2と比べ、スリルもひねりもなく非常に陳腐になっている。

    参考になった19

    投票数25

    参考になった19

    投票数25

  • 大いに脚色されたチンピラの末路

    所詮、銀行強盗くんだりの腐りきった悪人を崇め、神格化しているだけの作品。
    主演にジョニー・デップを据え、渋い?…ハードボイルド?何カッコつけてんだよってだけ。
    ヒーローなんかじゃなく、所詮チンピラの末路に過ぎない。
    仁もなけりゃ義もない。美学でも紳士でもない人間のクズ。
    観てるうちに、誰が悪で誰が善なのかを錯覚させようとしているし…
    立ち振る舞いは、決して正当化されるものでもなく叩き潰されて当然の「社会の悪」。
    こういうのを観て、勘違いするアホな奴がいるんだよな?
    終始、銃撃戦と互いの殺戮をくりかえすだけの、仁義なき殺し合いが続く展開は辟易もの。
    主演のジョニーデップは、パイレーツ・オブ・カリビアン同様にヘタクソ!
    しかめっ面だけは一人前だが、演技に奥行きも重厚感もない。
    ラストも何だあれは…?内容的にも、抑揚もなく薄っぺらい、見る価値なしの駄作。

    参考になった18

    投票数42

    参考になった18

    投票数42

  • タイトルから犯人がすぐ分かるしょうもない2時間ドラマ

    今度はスペイン北部のアンドラが舞台ってか?相変わらずのヨーロッパ礼讃ぶりは変わらない。
    アンダルシアなんてシャレた?タイトルにもウンザリです。
    またまた女性に受けようと、欧州かぶれの雰囲気満載です。
    銀行員役の○○○が出てきた所で、犯人はすぐ分かっちゃう。
    そりゃ「女神の報復」だもの…サスペンスもひねりもありゃしない。
    被害者に見せて実は…よくあるパターンです。
    外交官の織田裕二が、またまた刑事になっています。
    陳腐な密○殺人やトリックが見たい方はどうぞ観て下さいね。
    2時間テレビドラマの域を出ていない懲りない作品です。

    参考になった16

    投票数29

    参考になった16

    投票数29

  • 金をかけた劣悪B級映画

    何だこりゃ?金をドブに捨てた酷い映画だ。作者の大阪万博や昭和40年代のノスタルジーをこれでもかと無理やり見せつける発想の貧しい脚本。何が「バッハハーイ」だ!。もっとシュールかと思ってたが、バカバカしいパロディーだ。「トモダチ」が日本を征服し諸外国から尊敬される?
    まるで北朝鮮の国民に向けたような世界観!ありえん!
    リアル鬼ごっこもそうだったが、こんな映画を作ったために邦画はやはり低俗と世界から舐められる。
    観て腹が立ちたかったらお勧めです。

    参考になった14

    投票数37

    参考になった14

    投票数37

  • さまよう刃

    DVD/CDレンタル

    死にも値する恐怖!

    もしあなたが、最愛の人を少年に殺されたら…どうしますか?
    復讐は何も生みませんが、少年法に守られた未成年者への極刑が認められない今、長峰の行動は否めないし、
    刑事の織部や、ペンションの主人の心理も痛いほど良く分かります。
    織部の言った「警察は市民を守っているわけではない。守ろうとしているのは法律の方なのか?」は、ジレンマを表しています。
    正義とは何なのか?…観る者に訴えかけます。
    江戸時代、儒教の教えにある「仇討ち」が正当化されました。
    赤穂浪士の討ち入りで、主君の敵を討った浪士達への、判官びいきの庶民達の拍手喝采ぶりは有名ですね。
    しかし今の世の中、「私刑」を執行しようとするならば、死をもって償わせるのに代えて
    彼らに課す罰には、他に選択肢はなかったのでしょうか?
    真野のつぶやいた「銃には…」の一言が、長峰自身の究極の覚悟を物語っています。
    復讐者・寺尾聡の鬼気迫る演技は見ものです。

    参考になった13

    投票数19

    参考になった13

    投票数19

  • おと な り

    DVD/CDレンタル

    心地良い生活音?

    松尾芭蕉の俳句に「秋深き隣は何をする人ぞ」の句がありますが、壁ひとつ隔てた隣人「おとなり」さんはどんな人が住んでいるんでしょう?
    都会の単身アパートやマンションに住む人々は、お隣りの人とは全く交流がない世の中になっています。
    男なのか?女なのか?学生なのか?社会人なのか?若いのか?年寄りなのか?変な人だったらどうしよう…?ってね。
    覗く訳にも行きませんし、声をかけるのも気が引ける…
    そんな現代にマッチした切なく、ほんわかな作品です。
    この作品ではおとなりから聞こえる様々な生活音を通じて、お隣同士が惹かれ合って行く過程がうまく描かれています。
    最後の出会いはちょっと出来過ぎな展開ですが、ずっと知らなかったのは不思議な事ではないのかも…?
    あなたの隣の部屋にも、ひょっとして意外な人が住んでいるかもしれませんよ!

    参考になった13

    投票数15

    参考になった13

    投票数15

  • サヨナライツカ

    DVD/CDレンタル

    ワガママ性悪女と腑抜け男の愛憎劇

    中山美穂演ずる金持ち女と、単身海外勤務の男との不倫劇を美しく脚色している作品です。
    婚約者が日本にいながら、赴任先バンコクで出会った日本人女性・沓子に一目ぼれする豊。
    彼女の魔力のような魅力のとりこになり、周りに迷惑をかけながら、どんどん溺れて行く。
    設定的には何処にでもある話だが、陰で婚約者を裏切り続けるのは許せないし、男として卑怯で卑劣です。
    愛しているなら、どちらか一人に絞るべきであったと思います。
    だから、本人達が感激に震える25年経ってからの再開や感傷は、何ら観る者の心は打ちません。
    婚約者役の石田ゆり子の柔らかくそれでいて核心を突いた、沓子への対峙が気持ちいいですね。
    二人には全く同情しませんし、最後に殊勝な所を見せてはいますが、沓子には嫌悪感しか感じません。
    まさに男食い!中山美穂の演技とは思えない、イヤラシイ立ち振る舞いは必見です。

    参考になった12

    投票数27

    参考になった12

    投票数27

  • インスタント沼

    DVD/CDレンタル

    どうでもよい事を、よくぞここまで・・・?

    「沈丁花ハナメ」こと、ハイテンション!麻生久美子オン・ステージ作品です。
    世の女性達に受け入れられる様、主人公はジリ貧OLの設定です。沈丁花という、人をおちょくった苗字。
    カッパを釣りに行く母親。ツタン・カーメン占いマシーンを探す女。背景にも一杯ちりばめられたウィットネタ!
    冒頭からエンジン全開の、観客をいかに「ニヤリ」とさせんが為に、ネタとして長年温めて来たのであろう…?
    しょうもないギャグ満載で、パロディ三昧の展開は終始しつこく続きます。
    ドタバタ感は「嫌われ松子の一生」を彷彿させます。
    胡散臭い骨董品屋の「沈丁花ノブロウ」を見つけた事で、ハナメの人生はさらにローリングして行きます。
    タイトルの「インスタント沼」にたどり着くのは終盤。
    さえない自分の人生を「蛇口をひねる」事によって「洗い流す」という、色んな壁にぶち当たっている人々に、
    元気を出せ!とエールをおくる意図を込めた作品です。

    参考になった12

    投票数15

    参考になった12

    投票数15

  • 出口のない海

    DVD/CDレンタル

    これほどひどいとは・・・?

    せっかくの美しい話が、薄っぺらダラダラと奥行きのないひどいものになってしまっている。役者も下手で
    特に主演の市川海老蔵は最低。キャストミス。期待していただけに余計落胆させられました。洋画パールハーバーの1%にも満たない駄作。

    参考になった12

    投票数20

    参考になった12

    投票数20

  • オリジナルには遠く及ばない

    オリジナルと比べ、お粗末としか言いようがない作品です。
    空手とカンフー、高校生と小学生、アメリカと中国と設定が違うのは致し方ないにしても、コピーの感は免れない。
    ジャッキーを師匠に据えたものの、ミヤギと比べて重みがない。
    主人公の黒人少年は、駄々をこねまくりワガママな甘えのかたまりで、
    礼節も知らず自分中心な振る舞いに見ていて虫唾が走り、全く同調出来ません。
    主役の彼女もブスなガキで、若きエリザベス・シューとは大違い。
    設定にも無理があり、趣向を変えてオリジナルを少しひねって作りました感ありあり。
    小学生の中国カンフーでは絵にもドラマにもなりません。
    猿まね中国カンフーは、作品的にも猿まねで薄っぺらく、感動のひとかけらもない駄作でした。

    参考になった11

    投票数14

    参考になった11

    投票数14

  • 国民航空・NAL・・・おいおい!

    まさにあの航空会社ですね?会社を私物化・食い物にしている役員たち…
    フィクションとは思えない、大企業病で親方日の丸ぶり。
    どこの会社でも役員になる連中は大体、あざどく卑怯な事をして来たか?人を蹴落としてのし上がったか?
    はたまた上に上手に取り入ったか?…のいずれかに、ほとんどの奴が当てはまるものだ。
    経営層上層部とは「踊る大走査線」でもおなじみの、全てそんなもの。
    役員だからと言って、人間的には決して素晴らしい男でも何でもない…むしろその逆の最低な奴が多い。
    老いて人生を振り返った時、それが分かるものだ。
    恩地と行天…無冠と有冠。あなたは、なるとしたらどちらの人間になりたいですか?
    本当に偉いのは、出世とは無縁の人間らしさのある恩地のような男を言うのだろう。
    世の中、こういう男こそが「真の英雄」だと、観る人々の心に刻まれたであろう。

    参考になった11

    投票数20

    参考になった11

    投票数20

  • GOEMON

    DVD/CDレンタル

    まるでパチンコの液晶画面!

    時代考証がハチャメチャで、デタラメてんこ盛りの設定。
    ありえない衣装は南蛮風?なのか中世ヨーロッパ風。おっとマトリックス風のマント衣装もあったな?
    女の衣装は、まるでアメリカの寿司バーや日本料理店で働いていそうな、倖田來未が着ていそうな襟をはだけた着物風?
    主役は日本の忍者。ワイヤーアクションに代わるCGを駆使した、100mも空を飛ぶ漫画もどき。
    戦闘はまるで中国の三国時代!レッドクリフ?
    兵士の鎧・兜はイングランド兵!鉄カブトは騎士(ナイト)じゃないかよ?
    石川五右衛門に服部半蔵?、霧隠才蔵に猿飛佐助?、紀伊国屋文左衛門に吉野太夫?
    人物相関図も見事に勝手にシャッフルしてくれました。
    まるで昨今のパチンコの液晶画面…CG多用のテレビゲームのよう。
    和洋折衷、中世・現代・未来をよくもここまでミックス出来た空想ぶりは「呆れた」を超越した製作者の脳ミソに脱帽でした。

    参考になった11

    投票数27

    参考になった11

    投票数27

  • 世界へ出しても評価は高いと思います

    楽しかった!面白かった!正義の味方・金城武とお嬢様だが心は優しい・松たか子主演の愉快、痛快エンターテインメント映画です。
    こういう邦画を作れば、世界に出しても評価してもらえますね!
    貧しいサーカス団員の金城が、その特技を生かし怪人20面相に間違えられた汚名を晴らすため、本物と対決するアクションシーンは必見!
    彼を助ける団員たちの暖かさにもキュンと来ます。
    絶体絶命の時、アッと驚く方法で彼を助ける松たか子にも思わず「オォォ~」と歓声が心から上がります。
    始めから終わりまで全く飽きさせずに楽しめる映画です。

    参考になった11

    投票数15

    参考になった11

    投票数15

  • ヒミズ

    DVD/CDレンタル

    我が子をそしり虐待する…ありえない最低の親を持つ少年の苦悩

    日不見とはネズミのような小さなモグラのこと。
    ヒドい父親と母親を持つ主人公の住田の苦悩を描いています。
    度重なる虐待と「お前なんか死ねばよかった」という暴言を吐き、金をせびっていく父と、男癖の悪い母。
    両親揃って尋常ではない親子関係の中、立派な大人になろうと苦悩する主人公の心が虚しく映ります。
    住田に同じ匂いを感じる同級生の女子・茶沢の家庭も同様に荒れていました。
    同じ境遇の二人…茶沢の住田への献身的な恋心が健気で、胸にしみます。
    染谷の自暴自棄ぶりの陰と二階堂のオーバーな弾けっぷりの陽が気になりましたが、成長期の少年少女らしいとも思えます。
    変に冷めた若者が多い中、一服の清涼感がありました。
    津波で放射能汚染された町が舞台になっており、また昨今の猟奇無差別殺人犯の心の歪み等がオーバーラップされています。
    この作品ははたして、日本人の立ち直りと現代社会の闇を世界に訴えたかったのでしょうか?

    参考になった10

    投票数12

    参考になった10

    投票数12

  • 空気人形

    DVD/CDレンタル

    哀しく・・・切ない、胸をしめつけられる作品

    韓国の女優、ぺ・ドゥナ主演の哀しく切ないラブストーリーです。
    「空気人形」は名前の通りラブドールですが、全く下品な作品ではありません。
    男性の妄想を描いてはいますが、むしる女性向けなのかな?という気がします。
    5,980円の彼女が、ある日持ってはいけない心を持ち、愛を知り、恋をします。
    そして誰かの…何かの代用品じゃない自分、役に立っている存在感に目覚めて行きます。
    心を持ってしまったゆえの苦悩や喜びを、ファンタジックに描いています。
    ぺ・ドゥナの哀しげな表情やセリフは、純粋無垢で胸をしめつけられます。
    すごく演技力のある女優さんです。日本の女優さんではここまで出来なかったと思います。
    バックで奏でられるピアノメロディーも切なく美しい。
    ショッキングなラストに涙がこぼれます。ぜひ泣いて下さい。
    「空虚」「心」とは何か?をしみじみ感じさせてくれる、琴線に触れる作品です。

    参考になった10

    投票数18

    参考になった10

    投票数18