ヘルプ

レビュー情報

jumboさん

  • レビュアーランキング

    15359

  • レビュー投稿数

    17

  • 参考になった割合

    65

並べ替え

  • 1
  • 切ない・・・

    前作の「転校生」は青春の甘酸っぱさを、今回の「転校生」は切なさを感じさせてくれます。前半から中盤にかけては大林監督流の「クスッ」とするシーンを盛り込んでいますが、後半からの切ない流れにはちょっとビックリです。「愛する人の為に生きる」「愛する人の為に死ぬ」非常に重いテーマです。前作のラストが「さよなら、私」「さよなら、俺」でしたが、今作は「さよなら、あなた」、これが全てを物語っていまね。年甲斐もなくラストでは涙してしまいました。主演の蓮佛さん、森田君、非常に良い役者さんですね。今後が楽しみな俳優さんです。

    参考になった11

    投票数14

    参考になった11

    投票数14

  • パプリカ

    DVD/CDレンタル

    お子様にはチョット?

    全編、色と音の洪水です。必ず部屋は明るくして鑑賞しましょう!Hシーンも少しあるのでお子様にはチョット不向きです。内容は「サイコダイバーミステリー」といったとこでしょうか?個人的には主役の敦子先生がとてもお気に入りです。クールビューティな女が最期にかわいい女になるところはいいですね!パプリカとのキャラのギャップをお楽しみ下さい。夢のシーンで何処からか聞こえてくるセリフに注意をして観ると良いでしょう。以外と物語の鍵になる内容を喋ってますよ。映像ばかりに気をとられているとストーリーに置いてきぼりにされます。最期の粉川警部の「大人一枚」のセリフで終わるあたりはかなり渋いラストですね。

    参考になった6

    投票数7

    参考になった6

    投票数7

  • Sweet Rain 死神の精度

    DVD/CDレンタル

    当たり前だけど特別な事!

    「死を以て生を語る」そんな物語です。3話構成の物語ですが全て時系列で物語は繋がっていきます。2話目の「ヤクザ」の物語は本筋と関係無いように思われますが、実は3話目の子供がらみのストーリー上、大変重要な意味を成します。3話目は近未来のお話でアンドロイドを登場させ、近未来である事を表現しています。物語の構成は一人の女性の「死神」との交流を通して人間の死生観を描いているように感じました。ある者は「生きる」事に疑問を感じ、ある者は「死」によって生きる意味を探す。生きている者は必ず「死」を迎える。それは、当たり前な事。でもその人にとっては特別な事。最期に「死神」が見た青空はこれから天に召される女性の心を表現しているのでしょう。

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • リアル鬼ごっこ

    DVD/CDレンタル

    NHK少年ドラマシリーズ風です。

    ストーリーは私が昔よく観ていたNHK少年ドラマシリーズで「その街をけせ!」というドラマがありましたが内容はよく似ています。「謎の転校生」「タイムトラベラー」「夕映え作戦」等ジュブナイル物にワクワク、ドキドキ出来る方には面白い作品だと思います。もちろん私にとっては鑑賞に堪える作品でした。

    参考になった2

    投票数4

    参考になった2

    投票数4

  • 妖星ゴラス

    DVD/CDレンタル

    発想が奇抜

    地球を動かすなんて発想が奇抜ですね。メテオ、アルマゲドン、ディープインパクトよりも遙か前にこんな映画作るなんて、この時代の日本人は凄い!ただ、あの「トド怪獣」出現シーンだけは残念。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 全話の集大成!

    まさしく全話の集大成といった感じです。アクション、VFX、脚本、全話を通じてのいいとこ取りですね。「絵本」に始まって「絵本」に終わるところが良い演出だと思います。シリーズ全体としてまとまっていますね。最後、絵本を観て鋼牙の流す涙にはジーンときました。

    参考になった2

    投票数4

    参考になった2

    投票数4

  • パコと魔法の絵本

    DVD/CDレンタル

    お願いだ、涙の止め方を教えてくれ!

    パコの記憶に残る事を切望した大貫の台詞です。(中盤)人に弱さを見せぬ事が本当に強い人間だと信じて生きてきた大貫はパコとの出会いによって「誰かに何かをしてあげる喜び」に目覚めます。最後は悲しみの二段落とし的なラストで不意をつかれてしまいます。タイトルの「パコと魔法の絵本」の意味はラストで判明します。病院の中で意味もなく出てくる人にご注目です。それにしてもアヤカウィルソンは可愛い!!

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • ヒーローではないロボットアニメ

    戦う側だけではなく戦いに巻き込まれる側にも焦点をあてたアニメ。実際に軍隊ではない一般市民があんな超兵器を持っていきなり戦闘を始めたら周囲の人間はあのような対応をとるでしょうね。現代で言えばテロリストでしょうか?その辺の描き方がとてもリアルです。作画はかなり「痛い」ですが、あの「ほのぼの系」の絵柄にかなり助けられていると思います。是非リメイクして欲しい作品ですがテーマがテーマだけに地上波放映は無理なんでしょうね。是非OVAで復活を!

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 地球へ…

    DVD/CDレンタル

    当時としてはかなり力の入ったアニメですね。

    当時としてはセル画枚数や声優陣に有名俳優、女優は配したアニメとしては豪華な作品ですね。しかし現在の技術で制作された「地球へ」と比べると「痛さ」は拭えません。映画版のキースはTV版のキースと比べより人間的に描かれていますね。(ちょっとびっくりです。)TV放送は間もなく大円団を迎えますが、映画版のようなジョミーとキースのような最期を辿るのでしょうか?TV版と映画版は若干設定が異なる様なのでTV版と映画版のラストの違いを楽しむのも面白いでしょう!

    参考になった1

    投票数3

    参考になった1

    投票数3

  • 四日間の奇蹟

    DVD/CDレンタル

    ゆり子さん、キレイです。

    石田ゆり子さん、とてもキレイでした。勢いで借りて、何も期待していなかったので。以外に拾い物をしたといった感じでした。演じている方も障害者役という難しい役をこなしていて好印象です。得にチヲリ役の女の子は凄いと思いました。ラストのステンドグラスの文字を観て、「あぁ、なるほど」といった感じです。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • さわやかな風が吹いたような

    観終わった後にさわやかな風が吹いたような映画でした。私もスーさんと同じ様な年代だからでしょうか?最終バスでスーさんを応援している他のおっさん達と同じ様な心境になりました。また体を鍛えてみようかな?と感じさせる映画です。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • デモン・シード

    DVD/CDレンタル

    方向性を変えれば!

    シチュエーション的にポルノ映画に使用される要素が高い内容なのでいっその事内容をアダルトムービーに変えてしまった方がよかったかもしれませんね。「人妻監禁陵辱」と「得たいの知れない物に犯されてしまう恐怖」これだけで結構いい内容ですよ。満たされない日々をおくる人妻に快楽を与えるプロテウス4なんてシチュエーション結構良いと思うんですけどねぇ。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ラストがねぇ・・・

    最後のシーン!あれ、いらないですねぇ。話が現代に移ってから良かったのに残念です。制作者側の作品への思い入れの強さなのでしょうが!

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 悪いヤツは・・・

    悪いヤツ(人類)はやはり最後に笑うのでしょうか?悲しい結末なだけになんともやりきれない思が・・・

    参考になった0

    投票数3

    参考になった0

    投票数3

  • うーん・・・

    期待して借りただけに、うーんって感じです。この映画の見所?若き日の洞口さんの「太腿チラリ」です。

    参考になった0

    投票数1

    参考になった0

    投票数1

  • 1