ヘルプ

レビュー情報

ペペロンチーノ鷹さん

  • レビュアーランキング

    --

  • レビュー投稿数

    706

  • 参考になった割合

    63

並べ替え

  • ノーカントリー

    DVD/CDレンタル

    No Country for Old Men

    冒頭の荒涼とした、死と隣り合わせの、しかし美しい平原。そう、これは西部劇なのだ。
    そこへ登場する二人モスとシガー。かたや偶然金を手に入れたハンター、かたや黒いジャケットの非情の殺し屋。二人のガンマンの対決が始まる。
    コイントスで生死の選択を迫るシガー。あたかも、この世界の未来に待ち受けるのはのるかそるかの二者択一、善も悪もない、勝者のみが生き残るのだ、と言わんばかりに。
    黒く塗り潰した西部のガンマン、七三分けが伸びたかのような奇妙なボブカット、ポリシーを貫く堅忍不抜の幽霊は、この国の歪んだ未来なのか。
    しかし、この物語の主役は彼らではない、年老いた保安官自身だ。この国にあるのは競争と勝者と敗者のみであり、老人のための平穏な居場所などもはやないのである。

    参考になった11

    投票数18

    参考になった11

    投票数18

  • 進撃の巨人 2

    DVD/CDレンタル

    捕食

    かなりの人気異色作だというので仕方なく見てみた。
    体裁は中世欧州の城塞都市を借りており、城外の蛮族ならぬ巨人から守るため高さ50mの城壁が3層に巡らされ、城壁内は100年の平和に保たれていた。ある時、城壁を上回る巨人が現れ城壁が破られる。主人公エレンは母親を捕食され、巨人を滅ぼすことを誓う。が、主役はいきなりギリシャ人らしき巨人に食わる。と、思えば生き返る。
    大凡何の比喩なのか幾つか見当が付くが、100年の平和惚けの住人は家畜のようだとは、酷い揶揄だ。
    スパイダーマンとバンパイアとジョーズとウルトラマンとハルクとゴヤの黒い絵画の悪趣味なミックスであり、残忍極まりない陰惨な地獄絵図なのである。こんなものが児童向けとして放映されて良いのだろうか? 成人向ですら成立しない。
    最近の日本アニメというのは一体どうなってしまっているのだろうか。

    参考になった8

    投票数44

    参考になった8

    投票数44

  • 屍は生ける師なり

    イチローが30回以上見ているらしい。
    田宮二郎のじゃないくてこちらなんだろうけど、何度も見てしまうほど見るべきものがあるのだろう。
    普通の人は一回見て自分なりに合点してしまえば何度も見ない。
    普通と違う発想の人は面白い。

    参考になった8

    投票数9

    参考になった8

    投票数9

  • 七人の侍(2枚組)

    DVD/CDレンタル

    世界で最もリスペクトされている日本映画
    世界中で侍とはこういうものだという認識がなされているわけです
    これを下敷きに映画を作ると名作が出来るという逸話も残した

    参考になった8

    投票数10

    参考になった8

    投票数10

  • シングルマン

    DVD/CDレンタル

    美意識

    先日、英国王のスピーチを劇場で見てきて、評判通りそれなりによかったが、その前にこちらを見ており、画面の美しさの点ではこちらが優れていると思わざるを得なかった。
    コリンファースは今まで余り知らなかったが、この作品で深い精神性を内包した憂いのある演技を披露し、流石英国俳優は大したものだと再認識。しかしそれもこの監督のセンスあってのことだろう。
    ワンシーンごとがブランド品のCMの如く鮮やかに洗練されている。整然とスタイリッシュであるが孤独な精神性を表す青のトーンと、他者との意志が通じ色彩が伴う天然色。前者は常に苦悩の中にあるのだが貫徹した意志の統一感、何者も入り込めない美意識の秩序があり個人的には前者の方が好きだ。
    いわゆるあっち系の映画なのだろうが、そんなことを気にさせる露骨な描写や下品さ、厭味がなくて良い。
    流石に世界最高クラスのブランドデザイナーの監督。

    参考になった7

    投票数8

    参考になった7

    投票数8

  • 宿命

    敢えて日本社会の陰部である癩病差別に切り込んだ傑作
    日本社会におけるマイノリティは多民族国家のそれとは異なる意味合いを持つ

    参考になった7

    投票数8

    参考になった7

    投票数8

  • 陰陽師

    DVD/CDレンタル

    美しい日本

    晴明役は萬斎以外考えられない
    あのみやびな味を出せるのは萬斎しかいない
    同じ狂言師でも和泉元彌がやってたらこうはならない

    参考になった7

    投票数9

    参考になった7

    投票数9

  • ハッスル&フロウ

    DVD/CDレンタル

    夢は誰でも持てる

    ラップやヒップホップはよく分からないですが、
    この映画にはぐっと来るものがあります
    エミネムや50セントのようにノンフィクでは
    ないものの、音楽にかける魂は熱い
    主演のテレンス・ハワードは、レイやクラッシュ、
    ゲットリッチオアダイトラインなど話題作にも多く
    出演していて今絶好調。クラッシュのインテリ役
    と比べると全く違う役柄を演じ、かなりクレバー
    な俳優さんです

    参考になった7

    投票数8

    参考になった7

    投票数8

  • 標準貧乏

    リーマンショック後ニューノーマルの時代に突入したと言われているが、最近では欧州経済危機や米国の債務問題等、時を追うにつれ現実味が増している。

    規制緩和で次々と高リスクの金融商品が作られ、格付会社が高評価を与えていく。仮に評価が間違っていても格付会社には何の責任もない。余りに複雑な金融商品の判断は高度な専門家でもない大衆には不可能であり、絡繰りが解ったときには時既に遅し。
    現在も負債を将来に先送りにする構造は何一つ変わっていない。
    最も優れた人間が善良である保証など何処にもないことが、人類にとっての悲劇であった。

    参考になった6

    投票数6

    参考になった6

    投票数6

  • カリスマ

    フランスが題材のドイツ映画で言葉は英語のそれだけで叩かれそうな勢いですが、扱い難い題材に説得力を加える真摯な演出は良い。大概の人は気分悪くなる映画なのでそのつもりで。
    香水といえばフランス、時は18世紀、香水の天才セクスィー調香師の話。当事のパリは下水が不備で酷く臭かったそうで、香水が競って開発された。天性の才能を持って生まれたグルヌイユは
    究極の香水を作り上げる為凶行を繰り返す。何故グルヌイユはそこまで香水に拘るのか。香水の目的は嗅覚の美の追求、他者の愛の希求にほかならない。最後は過剰な愛によって自分自身が消え失せてしまう。
    人を惹き付けるものとは何か。見た目、声、知性、資産、ユーモア、技術、誠実、権力....
    果たしてグルヌイユは求めたものを得たのか。人はどれだけ多くの愛を得れば満足するのだろう。

    ちなみに海の潮の香りは、プランクトンの屍臭だそうです..

    参考になった5

    投票数8

    参考になった5

    投票数8

  • シッコ

    DVD/CDレンタル

    医療費

    何かとお騒がせのムーア監督が挑んだテーマ医療費。
    日本の医師の方々の間でも話題になっていたようです。
    競争原理を追求するのか富の再配分なのか、どの匙加減にも正解はない。
    イデオロギーが絡んでくる厄介な問題。
    ムーア監督の悪ふざけも切実な危機に直面する人々には頼もしい。
    これは見て損はない真面目な作品ですよ。
    医師会が推奨しそうな映画です。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • 信憑性

    当初真実と謳って売り出したが結論として大半が創作で当然ノンフィクションではないとのこと。
    トーマス・キニーリーの原作はフィクションに分類されている。実際に近い事実があったにしても
    ホロコーストとナショナリズムという慎重を要する題材で歴史考証に誤りがあっては問題、
    あれだけリアリスティックに見せていたら観客が事実と錯誤してしまう。
    歴史的事件の記録としての価値はないし、偽られたヒューマニズムに感動しろと言われても困る。
    真面目なホロコーストの映画なら他に沢山ある。

    参考になった5

    投票数8

    参考になった5

    投票数8

  • 独立記念日

    CGのスケールの大きさは迫力満点
    宇宙戦争に比べれば遙かに良質な娯楽大作

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • ゲニウス

    母なる地球などとよく言うが、では「惑星は生きている」などと言えば頭がおかしいと思われるが普通だろう。この話では意識を持った惑星ソラリスが来訪者である人間とある形で交流する。
    無生物から生物は誕生しない。ならば我々が生まれた地球は生きているのではないのか?生命が地球外から来たと仮定しても宇宙の何処かで産まれたには違いない。我々が毎日食べている植物は無生物である大地から養分を得ているではないか。天体はただ慣性で動くのか、意志を持って運行しているのではないか?
    そんな想いに取り憑かれる話である。かつてそういった思索をしたジョルダーノ・ブルーノなどの哲学者もいた。
    今では誰もが笑うが、本当に惑星が生きているのかどうか、それは我々の理解が及ばないだけなのかもしれない。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • ニッポン無責任野郎

    DVD・Blu-ray(通販)

    合掌

    日本喜劇界の偉人、植木等が亡くなった。
    盟友の死もあり、病身には精神的にも応えたのではないか。
    多くの人を楽しませ勇気づけた、喜劇人のお手本のような人である。
    謹んでご冥福をお祈り致します。

    この映画は時代を越えて面白い。
    彼は作品のなかで生き続けているのだ、永遠に

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • イントレランスの衝撃

    国民の創生と同時期に製作された一大叙事詩、総額二百万ドルが投じられた超大作。
    演劇の映像化ではなく時間と空間を飛び越えた編集に気付いたグリフィスが更に押し進めた結果生まれた歴史に残る傑作。
    ひとつのテーマについてパラレルに展開する一見脈絡のない挿話群のある地点への着地という同時話法は、今流行りのイナリトゥとか某々を連想させる。カビリアの影響からバビロン編に比重を置いた偏りは壮麗さの反面、失敗の要因ともなった。難解な構成と脚本の不統一性が不評を浴び興行的に大失敗、長年巨大なセットが放置されたのは有名。本国では失敗したが、欧州で絶賛され、特に革命間もないロシアでセヴザプキノによりロシア全土へ上映されたという。エイゼンシュテインらもこの映画を精緻に分析している。この温度差は米国映画古典デクパージュとモンタージュ論争の欧州映画の方向性を暗示しているかの様。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • インサイダー

    DVD/CDレンタル

    煙草

    CBSの60ミニッツからの実話だそうです
    報道と大資本の対決になっていて何となくグッドナイト&グッドラックも思い出す
    ラッセルクロウの役作りとパチーノの熱さが楽しめるクールな映画
    喫煙は吸う人と吸わない人を分ければ済むのですが吸うのが楽しいの
    でなくて吸う所を見せるのに意味があったりするのでそう単純に解決
    するものではないかな
    まぁ体に悪いのは間違いないので色々規制出てきて、日本では来年から
    自販機は登録した人でないと煙草が買えなくなるとからしいですね

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • ニッポン無責任時代

    DVD・Blu-ray(通販)

    楽天家

    一つ山を越えると、そこはホンダラッタホイホイだった・・・
    高度成長期の日本を笑いの渦に巻き込んだクレイジーキャッツと今は亡き青島幸男
    「ガキの頃から調子よく楽して儲けるスタイル」エノケンの捩りがそれ以上に面白い
    日経平均は6年ぶりの高値を更新し今まさに第二バブルの到来を告げんとしている
    楽して儲けるスタイル、バブルの寵児達時代の徒花達がまた生まれ来るのである

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • ローレライ

    DVD/CDレンタル

    アニメ?

    潜水艦ものということで期待してたのですがなんだこりゃな内容
    潜水艦ものと言うよりアメコミのような超能力もの
    役所さん達の演技がかえって浮いてしまうので、もっとコミカルな役者さんが適役だったんでは

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4