ヘルプ

レビュー情報

ダランダランさん

  • レビュアーランキング

    11629

  • レビュー投稿数

    39

  • 参考になった割合

    63

並べ替え

  • わくわくドキドキハラハラ 傑作 これこそ映画の中の映画

     リドリー・スコットの作品中、五指に入る秀作。内容は『キングダム・オブ・ヘブン』と同じくイスラム世界との敵対と友情を描いたもの。リドリーによる米国(ブッシュ政権)の中東政策批判と考えていいだろう。中東政策に関しての駄目なところを圧縮したような人物をラッセル・クロウが、一方、対イスラムの将来的可能性を一身に示す人物をレオナルド・ディカプリオが好演。見逃すのはもったいないこと。是非御覧あれ。

    参考になった8

    投票数9

    参考になった8

    投票数9

  • 批評精神ゼロ

    負け犬どものささやかな幸福を描くだけでは同情は得られても知性を喚起することはできない。怨恨ではなく怒りを忘れた負け犬は真の負け犬なのだ。それにしてもシャーリーズ・セロンの美しさは勃起もん。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • 偉大な変人を偲ぶ

    彼の音楽を愛するものには彼の人格や人間性はどうでもいいこと 彼に関するいかなる悪評も彼の音楽を損ねることはありえない 決して幸福とは言えなかった彼の日常から美に満ちた調べが次々と生み出されたことは奇跡としか言いようがあるまい ダイアン・クルーガーの美しさを見てほしい

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • さすが デヴィット・フィンチャー

    見るものをのめり込ませ、ともに謎解きし、推理することを迫る力量はさすが 決して決着しない現実さながら決着しない映画 坂口安吾は「赤頭巾ちゃん」を引いて〈文学のふるさと〉と論じたがこれは〈映画のふるさと〉と呼べるかも 現実の事件だから当然といえば当然だが

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • あだ討ちは是

    基本的に国家による代理あだ討ち即ち死刑制度は非だが被害者遺族による仇討は一定の制限内で許されていいのでは?ただし私刑(リンチ)とは明確に区別されなければならず復讐の連鎖につながるようでも駄目。「赦しとはゆるせぬことをゆるすことである」と言ってのけた哲学者がいたが何れにせよ犯罪被害者はやられ損で終わるのが実情だろう。物騒な議論をする前に犯罪が生じないような社会をみんなで想像し創造するのが先かも・・・。

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • 素粒子

    DVD/CDレンタル

    僕らの運命は素粒子レベルで決まるらしい

    この映画では宿命と運命の区別、必然性と偶然性の区別が為されていないが、僕らの人生のおける幸福・不幸は素粒子一個の作用によって左右されているということは十分にありえることだろう。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • トランスアメリカ

    DVD/CDレンタル

    ほのぼの

    切っても切れぬDNAの縁 選べぬ親選べぬ子 人生は既に人生なのである 異質な親子に幸あれ!

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • リドリーはやはりアングロサクソン

    アングロサクソン系倫理観、幸福主義の結晶 なんとも羨ましい人生、なんとも贅沢な人生! だがしかしこんな人類の1/10否1/20のほんの一握りの人々が享受し得る人生からあまたの縁を介した遠く隔たったところでは貧困と餓えに喘ぐ人々があまた存在するのだ かかる意味でこの映画の感性は凡庸である が、しかしその凡庸さを差し引いても余りある爽快さが有るのも否めない 今後彼が老いゆえにどんなにひどい映画を撮ったとしても僕は彼を愛し続けるだろう だって「エイリアン」と「ブレードランナー」を撮った人だもの・・・

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • バベル

    DVD/CDレンタル

    因縁もグローバル化する今日

    小さなすれ違い、小さな喰い違い、小さな誤解の連鎖がもたらす悲劇 対話する能力、対話する努力の欠如がもたらす悲劇 誤りは素直に認め直ちに謝るべきなのだ それこそが事の費用を損害を最小限に抑えるコツだろう

    参考になった2

    投票数4

    参考になった2

    投票数4

  • 希望

    敵対しあう二つの国家例えば日本と北朝鮮でも同じだがその間に友情や協調を築く為には公平な情報に基づく知性や感性を共有する必要があるだろう。それゆえに人、情報、物が両者を頻繁に行き来することが望まれるのである。多くの場合政治的対立は経済的文化的交流が緩和してくれるものである。イスラエルとパレスチナの可能性の場所こそがここである。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 貫禄 大人の映画

     白人による既得権益の壁を強引に壊して新規参入を果たす黒人麻薬商人、純粋な正義感から正義を行う法の番人、二人の主人公が図らずも達成するのは市場に於ける平等と法の下の平等である。
     

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • やわらかい手

    DVD/CDレンタル

    凡夫凡婦といえど

     追い詰められた人間は様々な可能性、才能を開花させるものである。勿論それらは負ではなく正の方向に作用することが望ましいわけで、そうなれば逆境を乗り越えていくことも可能だろう。イギリス中産階級最下層に位置するだろう主婦という存在にあっても斯くも豊かでほほ笑ましいドラマや物語を内包させて居るのだ。そして恋愛がすべてだとは言わないが、無意味で無価値な人生にあって恋愛こそは、老若男女を問わず生きがいと喜びをより多くの人々にもたらす動力源でもあるはずである。
     もしかすると、このありふれた主婦のひとりは、これから本当の自分の人生を歩み始めるのかもしれない。一個の人間として自立して・・・。

    参考になった1

    投票数3

    参考になった1

    投票数3

  • テッセラクト

    DVD/CDレンタル

    斬新な手法?野心?

    同時進行の複数のストーリーをそれぞれに表すということはその成否はともかくとして既存の作品でもいくつか試みられてはいる。しかしこの作品の試みはもう少し野心的である。遍在者、神の眼差しなら複数のストーリーを同時に捉えることが出来るだろうが人間のそれが捉えることが出来るのはその時その場での一個の物語だけである。この作品はそれに留まらず「神の目」にあって「人間の目」が見落としたもの即ち各ストーリーが隣接し重なり合う部分を時差を置いてではあるが映画に付加したのである。それによって「映画化された現実」の現実性をより高めようとしたということだろう。少々見にくいがその努力と「神の目」に近づこうとした野心は評価されて然るべき。さすがフランソワ・オゾン。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ9番

    トルストイの解釈ということになるだろうが第一楽章の解釈としてはそれほど見当違いなものではないだろう。実際に音楽を聴けば分かるように女と男の恋の駆け引きを思わせる激しい旋律がタンゴさながら身をくねらせているのだ。しかし第二・第三楽章になると緊張感は失せて疲労感や自嘲気味の内省と諦念がそれに取って代わる。そう、たぶん彼はふられたのだ。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • リーピング

    DVD/CDレンタル

    共同体の犯罪と神の怒り

    共同体は同質でないものすなわち異なる者や他なる者を排除することでそこの秩序を維持しあるいは更新するのを常とする。たとえばイエス・キリストはある意味ユダヤ共同体から排除された者でありユダヤ人はナチスによって、「いじめられっこ」は「いじめられたくないこ」によって排除される者である。つまり村八分もスケープゴートも人類に普遍的な暴力現象なのである。一見共同体の論理からすれば「是」と見える事も観点を変えれば「非」であるのは間々あること。皆さんも注意されたし!こうした悪質な暴力には時には断固とした対応が必要である。この映画では神の怒りの鉄拳が炸裂、そして全滅。good これぐらいしなきゃ反省しない,人間という生き物は。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 泣けるぜ

    いまさら言うまでも無いがこの世に争いと暴力をもたらすのは男根と自己陶酔的理性である。その陰で女たちは時に生け贄にされ時に虐げられ時に抑圧され続けてきたのだ。しかし非力な女たちも、か弱い弱者たちも力を合わせれば苦に満ちた過酷な現実を乗り越えていくことが出来る。もう男根を振りかざすだけの馬鹿野郎はいらない、男根を膨らますことが政治だと勘違いしているアホな権力屋もいらない。小さい男根を大きく見せようとする小心者も要らない。あらゆる糞野郎どもをこの世から一掃しよう!!!。しかし誤解してはならない女性性の解放とは男の真似をしたがる女を肯定することではないし女の社会的地位を単純に高めることではない。フェミニズムとは優しさ、慈愛、寛容の内にすべての生命が共存しあえる世界を育むことであろう。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 左利きの女

    DVD/CDレンタル

    不毛にして豊かなるこの世

    ヘルダーリン曰くところのゲルマニアの「鉛色の空」が美しい 己の己たる所以を知らず生に迷う人々を優しい眼差しに収めた〈小津安二郎〉の写真の前で繰広げられる人生 小津の映画を観る人生 いまここを見出し、いまここから始まる人生 そして左利きだったかどうか見落とした僕の人生・・・

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • プルートで朝食を

    DVD/CDレンタル

    二ール・ジョーダンベスト作品

    傑作「all about my mother」に勝るとも劣らぬ珠玉の一品 愛に飢渇するゆえに愛を与えるものに同一化しついには愛それ自体へと変貌する主人公 ゲイの道こそ中の道、feminineなる仏の道 場所柄オスカー・ワイルドの「幸福の王子」を連想させる 「真剣の反対は遊びではなく現実である」ーフロイトー「英知においては悲観主義者、しかし意志においては楽観主義者たれ」ーグラムシー という言葉を思い起こさずにはいられない とにかく元気が出る映画

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ミルクマネー

    DVD/CDレンタル

    自分を省みる

    いまだ世間のまなざし、価値観に汚染されていない子供の純情にはひょっとしたら純粋な美醜や善悪〈真偽はむりだとしても〉が見えているのかもしれない 無私無欲が可能なのは社会の利害関係の中に身を置いていないからだが子供の立場をそうした存在から見直すのはいまも有効だと思える わけあって不幸な境遇にあるものに光あれ!

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 完成度高く良質のサスペンス

    フランス映画に見損なし どんな駄作でも何らかの取り柄が必ずあるのがフランス映画

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1