サイト内検索

レビュー情報

ゆで・たまごさん

  • レビュアーランキング

    564

  • レビュー投稿数

    636

  • 参考になった割合

    76

並べ替え

  • いっしょにどんな時間を過ごせたか

    もう死んでいる妻なのに、今いっしょに再び暮らせることが嬉しくてたまらない。貧しい生活のはずだけど、こぎれいで健康な生活感がただようことに、安心する。愛する人に「何もしてあげられなかった」と自分を責めてしまう時には、いっしょにどんな時間を過ごせたのかを思い出してみよう。しずかなしずかな感動をもらいました。主役ふたりの離婚騒動のために、この映画にまでケチが付かないことを願います。

    参考になった17

    投票数18

    参考になった17

    投票数18

  • 主題歌がもったいない

    長澤まさみの顔が、すごくかわいく見えたり、太ってブスに見えたりする。その分、思春期の不安定な時期を生きている感じが、はからずも伝わってくる。ひとつ残念なのは、平井堅の主題歌がすごくいいのに、エンディングでしか流れない点。映画中でも効果的に使えば良かったのに。

    参考になった16

    投票数19

    参考になった16

    投票数19

  • 何物に汚されない清らかな魂

    何事にも押しつぶされない魂、何物にも汚されない清らかさがある。そんなことを教えてくれた。最初は、ヤワでこぎれいな青年にしか見えなかった主人公が、だんだんと発揮する強靱さ。こんな強さを秘め持つ人間になりたい。

    参考になった14

    投票数18

    参考になった14

    投票数18

  • 出口のない海

    DVD/CDレンタル

    現実はそういうものだったのかも

    何度も死の覚悟を固めて出撃の用意をしながら、結局は出撃命令が出ずに船に戻る・・・。精神的にたまらないものがあると思う。主人公の最後の死に方はやるせないが、実際に敵艦に激突して本懐を遂げた者の方が少ないと聞いていたので、史実に即して描くよう努めていると思う。それが戦争の現実なのかも。

    参考になった12

    投票数14

    参考になった12

    投票数14

  • ひまわり

    DVD/CDレンタル

    自分たちが決めた永遠の別れ

    生きていることさえ分かっていれば、いつまでも待てたのに・・・。戦争に翻弄され引き裂かれたことは確かだが、それでも現在の配偶者と子どもと共に、残りの人生を歩むことを選んだふたり。二度目の別れは、自分達が決めた、永遠の別れ。人生の重みを感じさせる。哀切な音楽が、さらにたまらない思いにさせる。

    参考になった10

    投票数11

    参考になった10

    投票数11

  • 時をかける少女

    DVD/CDレンタル

    恋の痛みに耐える表情がたまらない

    原田知世は、演技が巧いかどうかという論争を超越して、ストーリーと一体化している。多少つたなくても、初々しく、いじらしく、許せてしまう。初めて知る恋心のときめき、痛み、別れの苦しみに耐える表情が、たまらない。階段の入り組んだ尾道の街並みにも、日本にこんな風景があるのかと驚愕した。

    参考になった9

    投票数10

    参考になった9

    投票数10

  • 何人の命を犠牲にしても

    顔も知らないライアンという青年を戦場で探し出し、無事に本国へ帰すという任務。何人の味方を犠牲にしてでも、たった1人の命を救いに行く。「ブラック・ホーク・ダウン」でもその精神が貫かれていたが、そのアメリカの精神は、是非を決められないが、とにかくすごいと思う。

    参考になった8

    投票数11

    参考になった8

    投票数11

  • ユナイテッド93

    DVD/CDレンタル

    乗客ひとりひとりの人物描写が丁寧

    武器を持った数人のテロリストたちに、テロを実行させなかった乗客たちの、勇気と実行力は、凄い。機内で起こったことの描写は、推測に基づいたものだけど、リアリティーがあった。それは、遺族たちを訪ねて、ひとりひとりの人柄まで知るように努め、敬意をもって丁寧に人物描写したことの成果だと思う。

    参考になった8

    投票数9

    参考になった8

    投票数9

  • 耳をすませば

    DVD/CDレンタル

    原作を、更にすばらしい世界へ

    原作の漫画も好きですが、原作をふくらませつつ損なわず、さらに素晴らしい世界をつくり上げた、希有な例ではないでしょうか。雫の気持ち、恋の悩みだけでなく、自分へのじれったさ、あせり、受験へのいら立ち、将来への不安・・・、全てがまぜこぜになっていっぺんに襲ってくる、あの頃の少女の気持ち。でも、とても純粋な時代。そんな心の動きを、見事に表現しています。なんともいえず好きな映画です。

    参考になった8

    投票数9

    参考になった8

    投票数9

  • 働くことの大変さと尊さ

    「遠くで働く父さん」では、小麦が収穫直前に全滅したため、父さんは遠くへ出稼ぎに行くことに。石を切り出す慣れない力仕事に精を出す父さん。留守をあずかる母さんは、村の主婦たちを集め、力を合わせて被害を免れた小麦を収穫し脱穀する。子どもたちも、できることを手伝う。働くことの大変さと尊さを、こうして間近で見ながら育つ子どもたちは、どれほど素晴らしい人間へ成長していくことだろうか。家族の、そして人間の本来のあり方を、まざまざと見せられた気持ち。

    参考になった8

    投票数8

    参考になった8

    投票数8

  • 明日の記憶

    DVD/CDレンタル

    一家の働き手が記憶を失っていくということ

    渡辺謙自身が脚本に惚れ込み、「SAYURI」撮影中の超多忙の時期から動き出していたと聞くが、その思いが分かる気がした。一家の働き手である自分が、全ての記憶を失っていく定めであることを知った時、男性はどんな思いであろうか・・・。そして、立場が逆転することを受け止めた妻の覚悟は。抑制をきかせた演技が、かえって辛さを際立たせていた。惜しむらくは、夫を介護施設へ入れることを決意するまでの妻の葛藤が、あまり描かれていなかったこと。

    参考になった8

    投票数9

    参考になった8

    投票数9

  • 日本沈没(2006)

    DVD/CDレンタル

    原作の視点が失われ、うすっぺらい

    あれくらいの対処で、地球の大変化を人間が防げるとは思えない。前作の方が、救われない結末ではあるが、現実的なような気がする。日本人とは、国土を失うということは・・・ということに踏み込んだ前作に比べ、うすっぺらい内容。自分を犠牲にして愛する人を救う、ということをテーマにするなら、「ディープ・インパクト」等にかなうわけがないのだから、もっと原作の視点を大切にしてほしかった。

    参考になった8

    投票数10

    参考になった8

    投票数10

  • 火垂るの墓

    DVD/CDレンタル

    “にいちゃん”と呼ぶ声

    せっかく戦争は終わったのに、たったひとりの妹の命を守れなかった。にいちゃんのつらいつらい気持ちがつたわってきます。“にいちゃん”と呼ぶ節子の声が、頭を離れません。

    参考になった7

    投票数9

    参考になった7

    投票数9

  • 名シーン続々

    息をひそめて居留守をつづけるとらやに、空き巣が入ってきて・・・。また、沈んでいる幼稚園の美人先生を慰めるための方法を、寅さんとおいちゃんがあれやこれやと語りあっているシーン。おかしい名シーンが続々です。

    参考になった7

    投票数8

    参考になった7

    投票数8

  • ハウルの動く城

    DVD/CDレンタル

    良いところもあるのだが・・・

    残念ながら、私には話が見えにくく、言いたいことも良く分からなかった。木村拓哉と倍賞千恵子の声の年齢差も、どうしてもありすぎる。城が動くという設定は魅力的だし、飛び跳ねるかかしや、炎の精など、面白いキャラクターもいるのだけど、残念。ジブリ作品で好きなのは、「耳をすませば」が最後だな。

    参考になった7

    投票数15

    参考になった7

    投票数15

  • メリー・ポピンズ

    DVD/CDレンタル

    素敵な音楽と夢がいっぱい

    バラ色の頬をしたジュリー・アンドリュースは、若々しくて歌声がきれいで、メリー・ポピンズにぴったり。そして、子どもでも覚えてしまう名曲のかずかず。夢と音楽いっぱいの、素敵な映画ですね。

    参考になった7

    投票数8

    参考になった7

    投票数8

  • もののけ姫

    DVD/CDレンタル

    魅力的な設定が活かされず

    山犬に育てられた少女という、とても魅力的な設定が、十分に活かされていないように思う。サン役の石田ゆり子が、声優としては大根であるのも、要因の一つかも。屋久島をモデルにした壮大な自然など、素晴らしい描写がたくさんあるのに、私にはどうしても心底良いとは感じられない作品。

    参考になった7

    投票数12

    参考になった7

    投票数12

  • ターザン

    DVD/CDレンタル

    スピード感と躍動感

    子ども向けと侮るなかれ。映像の美しさ、スピード感、躍動感、音楽の素晴らしさ・・・。どれをとっても一級品。ゴリラを美しいと思ったのは、初めて。

    参考になった7

    投票数8

    参考になった7

    投票数8

  • 日本沈没

    DVD/CDレンタル

    日本人とは、国土とは。

    リメイク版を見た後に本作を見たが、こちらの方がうなずけることが多い。暗澹たる気持ちにはなるが、より現実に即していて、日本人とは、国土とは、ということを考えさせる、重厚なつくり。また、小松左京にこの作品を生み出すアイディアを与えた、地質学者の竹内教授が本当に出演し、10分近い解説をする場面は、役者には出せない本物の味で、素晴らしい。

    参考になった7

    投票数7

    参考になった7

    投票数7

  • ノートルダムの鐘

    DVD/CDレンタル

    地味だけど良いです

    主人公が両思いになれないディズニー映画は、初めてかも・・・。ディズニーの中では地味な方ですが、しみじみと心に残る良い作品です。音楽もいいし、カジモドがエスメラルダを救い出すシーンは、大迫力! 教会のてっぺんから群衆に叫ぶシーンは、とり肌ものです。 

    参考になった7

    投票数7

    参考になった7

    投票数7