ヘルプ

レビュー情報

ヒトミ@龍さん

  • レビュアーランキング

    1573

  • レビュー投稿数

    367

  • 参考になった割合

    70

並べ替え

  • バイオハザード3

    DVD/CDレンタル

    期待してたけど。

    確かに1.2とアクションもゾンビとの戦いも面白かった。3では既に生きてる者すら存在数が少なく地球も砂漠化.......アラスカなら生存者がいるとのこと。普通はどうやって行くのか不思議になるものだがそれは物語、何とかなるのだろう。相変わらずアリスは苦難の道を独りで歩いている。以前より戦闘能力は落ちたのかその辺は怪しい感じだった。人間もいなくなり砂漠化したらゾンビだって生存できにくいだろうに不思議と集まってくること。内容を外に持っていったのと物資が少なくなっている設定の為、ゾンビとの戦いも少なく逃げ惑う場面ばかり。DVDで観るとちょっと迫力ないかも。因縁の対決、博士は何故あんなに強いのか。

    参考になった10

    投票数11

    参考になった10

    投票数11

  • アバター

    DVD/CDレンタル

    面白かったよ。

    ありがちな物語でも出来すぎでプロジェクトに参加できようとも、車椅子のジェイクが星の先住民ナヴィ族にリンクして嬉しそうに走り出す姿に「良かったね」と言いたくなった。その差が逆にインパクトあったような気がする。車椅子で他の軍人達に野次を飛ばされても、全然物怖じしないし。科学者に「バカ」と言われても何年も勉強した人より臨機応変に対応でき、素直に受入れられ物事を吸収できたんじゃないだろうか。3Dで観た方が映像キレイだろうしそんな感じの描き方もあったけど、DVDでも十分。
    ラスト、たくさんの犠牲に耐え切れなくなったネイティリの切ない心情が伝わった。

    参考になった9

    投票数11

    参考になった9

    投票数11

  • ウィル・スミスが渋くなった。

    地球最後の一人って........誤解するかもしれない。一人じゃ映画にならないのであの感じになっても仕方ないと思います。
    愛する妻と子供がいない........愛犬サムとの生活。その愛犬サムとの悲しい結末~だからラストはああいう選択になったのだろう。最後の生き残りというより希望、ではないだろうか。「闇の住人」の中でリーダーなんているのだろうか、一人だけ物凄い強い奴がいた。ビックリ。
    なんにせよ愛犬サムの演技に拍手。

    参考になった9

    投票数13

    参考になった9

    投票数13

  • NO.1なんだ....

    犯人らしき人間が確認できるまで電話が鳴るだけだから途中何度早送りしようかと思った。音で怖さを演出するからあんな人里離れた家に舞台を置いたのか....。しかも犯人は何故あんな場所に行き、執拗なまでに彼女を襲ったのか、最後になっても意味不明。メイドや彼女の友人を襲ったのに子供達には手をつけず彼女のみ追いかけるのが不思議。私は退屈でした。

    参考になった6

    投票数6

    参考になった6

    投票数6

  • ハプニング

    DVD/CDレンタル

    普通。

    結局、何が原因かは解明されず、ただ急に終ったので誰かの活躍みたいなのはなく、どう生き延びるかって感じでした。始まりの突然人々が止まり、自害していく様は怖かったけど、それ以外はよくわからなかった。

    参考になった5

    投票数9

    参考になった5

    投票数9

  • 楽しめたよ。

    前作把握しないままここから観てしまった........けど、途中状況が何となく掴めたし、展開早く早送りなしで十分楽しめました。国を守りたい気持ちを逆手にとられ殺人マシーンにされたが、人の心は簡単にはいかない、ってこと?!そして不死身なボーンに驚き。

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • 普通に。

    いつもの生活、これから迎える生活、全てが当たり前でいたはずが、突然襲いかかる婚約者の死。自分が深い傷だったのに助かる恐怖。今まで何もなかったのが奇跡なのに、銃社会は油断できない。主人公エリカは、かといって復讐に燃えるわけでもなく、ただ怖いだけ。それが見ていて普通に受け止められた。銃を持っているだけで安心できる悲しさもあるが、それで正義を保とうというわけでもない。ラストの刑事の行動は賛否わかれるけど、私は映画でなら良かったと思う。銃撃戦があるわけでもなく、事件の後、外に出られない恐怖、人とすれ違うことでも立ちすくむ恐怖が伝わり切なかった。

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • グロイ........

    あの森の中にどのくらいの数で彼らが存在するのか怖いくらい。しかもちゃんと家族として機能し子供まで産む。前回に引き続き彼らの食料は人間。しょっぱなから人を二つに割りました。コーヒーを飲みながら観てちょっとへこんだ。しかし相変わらずあの広大な森の中で彼らに遭遇する確率が高く、残酷な死がつきまとい展開が早く怖い。今回はグロさが増しているような気がした。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • どうなんでしょうか。

    友人が亡くなったという理由のみで法医学に変更し検死するのが微妙。一日何体もの死体を解剖するのに一つの事件に関われる強引さ。こんなものだろうか。最後はあっけなく犯人がつかまった。とりあえずストーリーは緊迫感があり面白かった。

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • ゴースト・ライト

    DVD/CDレンタル

    普通かな

    子供の霊は特別悪くなく、亡くなったのは自分の不注意じゃないかと後悔の念が強い母親が感じた感覚で、逆に危険を知らせてくれていたという。結局、親友にも才能を妬まれ罠にはまり最後はどんでん返し.....。
    やはりホラーではなくサスペンスだ。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • カメラマン頑張ったね。

    「プラダを着た悪魔」は誇張してるだけと思っていたが、実際のアナは凄い。私はファッションは苦手だけど観てる分にはキレイな本として楽しめる。その裏では色々な人間がかかわり一つの作品を作り上げることに身を捧げるのだから感服する。アナが氷のように冷たいと見えても子供に一番弱いのが普通の人と何にも変わらないことがわかる。「これでいいか」という妥協なく追求していく姿は格好良い.....けど、誰でもできることではない。
    面白かったけどコレで全部じゃない(笑)早送りする箇所がなく釘付けでした。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • うた魂♪

    DVD/CDレンタル

    楽しかった♪

    素直に面白かったです。合唱でこんなに熱い青春ものができるんだぁ~とラストには感動。主人公かすみの勘違いに吹きだしたり、バリバリ不良なのに丁寧に歌っていたり、頼りなさげな先生が実は芯が強かったり、歌に込めた魂が聴く人達に伝わっていく様が描かれて良かった。久々に笑って泣いた感じ。しかし、尾崎豊の歌が合唱に合うとは思わなかったので新鮮でした。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6

  • デス・プルーフ

    DVD/CDレンタル

    カーアクション?!

    元スタントマンが何を思ったか女性を物色し隠し撮り、車でつけまわし恐怖に陥れ命を奪おうとする.......が、自分が追いかけられるのは慣れていないらしい。その焦りようが女性側としては「やたっ!!」という感じ。まさか逆に自分が女性に執拗なまでに仕返しをされるとは思ってみなかったのだろう。しかし、見せ場までの内容は必要だったのだろうか?ちょっと長すぎて飽きちゃう感じでした。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6

  • 別に3Dじゃなくてもいいかなぁ。

    「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」はリメイクされているから全部観たけど、今回が一番面白くなかった。誰も活躍も抵抗もなくあっけなくゾンビに襲われてしまい終了。ゾンビのできも悪く動きも中途半端。登場人物も少なく、ゾンビはその周辺にしかいないのかと思われるくらい手を抜かれた作り。それなのにエッチシーンは省けなかったのか。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6

  • SAW ソウ4

    DVD/CDレンタル

    続きなの?

    最初は一方的なゲームを仕掛けられ残酷な結果になったが斬新だった。段々ゲームというより絶対逃げられない拷問を受けてるだけになった。その後はジグソウのつくられ方っぽくなり1~4を前後して繋がりを持たせている。でもついつい観てしまうのは何故だろう。ジグソウの元妻だけが無事というのに安心を持ってしまった。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • となり町戦争

    DVD/CDレンタル

    面白いのかなぁ~?

    となり町との戦争開戦........でもどこで誰と誰が戦争しているのか、どういう感じで死んでいくのかが見えず、主人公同様、本当に戦争してるの?って感じが面白いです。日常生活の中で戦死者だけが増えていく状況で他の誰も戦争している雰囲気を持っていないことが不思議で、意味不明。そして原田知世演じる香西さんだけが推進しているかのように見えてしまうから変な感じ。もう一つ決定打が欲しかったなぁ~小説の方がわかり易いかもしれない。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • 世界の将来....

    低い出産率....近い将来起こりうる話。映画のようにきっとその先にある未来は赤ん坊を見ることに感激すら覚え涙する日がくるのだろう。たった一つの希望少女キーの妊娠~赤ん坊を巡り政府に渡さないで蜂起させようとする革命派とヒューマン・プロジェクトに届ける運命を担ったセオとの争奪戦。銃撃戦のリアルさに驚き、少し怖くなりました。セオの使命は全うしたが悲しい結末が....。惜しいかなプロジェクトとトゥモロー号の全貌が曖昧だから最後未消化状態。時間におさめられないならそれまでのダラダラした部分もしくは銃撃戦を減らして割り振って欲しかったなぁ。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • 面白かった

    生き方が自由すぎて今一つ定仕事に就けずやっとみつけた博物館の夜警という仕事。ティラノザウルスの水のみ姿が笑えた、あれはジョークだよね。だって骨だもの。骨で遊んで欲しがるのも可愛い。ちょっと大きいだけに命がけだけど。ジオラマのミニチュアも動き、かつ宿命を背負ってるというのが良かった。歴史で生きた人達に敬意を払えと言うのもうなずける。子供と一緒に見るといいかも。

    参考になった4

    投票数7

    参考になった4

    投票数7

  • 後味が....

    予告では怖そうで面白そうだったけど。結局なぜ母娘が男に捕らわれたのか最後までわからないし、ゲームを続けるか、と問うわりにゲームなんてなし。「SAW ソウ」と似た感じなのかと思い観ると残念。頼むから最初の怖さのスピードを落とさないで欲しい。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • フラガール

    DVD/CDレンタル

    とても面白かった

    昔の炭鉱の話は私にとっては身近ではないけど、あの頃にここまで皆が努力していたのかと思うと、女性の強さと優しさで感動です。本当に成功するかわからない時代に良く決心したと思うし、また方言が妙に安心感が沸きます。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6