サイト内検索

レビュー情報

ジェームズ・ボンドさん

  • レビュアーランキング

    1334

  • レビュー投稿数

    320

  • 参考になった割合

    70

並べ替え

  • 点と線

    DVD/CDレンタル

    今となっては貴重な作品

    松本清張原作の鉄道ミステリーの完全映画化。
    東京駅4分間のトリックは見事としか言い様がない
    しかし今の東京駅は様相も変りブルトレ「あさかぜ」も廃止されこのトリックを生で再現する事は不可能になってしまった
    主演の南廣氏は本作より「ウルトラセブン」のクラタ隊長、「マイティジャック」の天田副長で有名な人ですね

    参考になった7

    投票数7

    参考になった7

    投票数7

  • アルマゲドン

    DVD/CDレンタル

    全く勢いだけの大駄作

    このプロデューサーと監督の前作「ザ・ロック」は傑作だったがこれは駄作、とにかく話が強引過ぎるし有り得ないこんなにツッコミ所満載な映画も珍しい(字数が足らず書き足らない)、大音響と大爆発そしてお涙頂戴のシーンを入れれば傑作になるとは勘違いも甚だしい、劇場で涙した人、もう一度冷静になって見て下さいそしてこう思う筈「自分はこんなので涙したのか…」と

    参考になった6

    投票数16

    参考になった6

    投票数16

  • 赤影よ永遠に・・・

    魔風雷丸はコミカルな面も有るがその容姿と汐時章氏の熱演もあって幻妖斎に次いで印象に残る悪役だ、その正体は・・・?
    最終回:全てが終わり赤影達は飛騨へ帰って行くが、これで赤影はもちろん青影、白影の活躍がもう見られないと思うと一抹の寂しさを感じる

    参考になった6

    投票数6

    参考になった6

    投票数6

  • 連合艦隊

    DVD/CDレンタル

    もう一つの究極の大和

    題名の通り「大和」を含む連合艦隊の興亡を描いているので「男たちのYAMATO」とは又別の見方ができる
    大和のミニチュアは当時最大スケールで作られ主砲発射シーンはまさに生の迫力、特に紅蓮の炎と共に大爆発する最後は凄い!アナログ特撮の面目躍如といったところ
    谷村新二の歌う「群青」が素晴らしく感動をより倍加させてくれる
    「男たちのYAMATO」と共に改めて戦争とは何かを考えさせてくれる作品だ

    参考になった6

    投票数7

    参考になった6

    投票数7

  • 八つ墓村(1977)

    DVD/CDレンタル

    たたりじゃ~!!

    ミステリーというよりオカルトホラーといった趣きだ、落ち武者殺しは特殊メイクと撮影法で恐ろしく描かれ、なにより桜舞い散る中走る狂気な要蔵の32人殺しは美しくも怖い名シーンだ、子供が見たらトラウマになる事必至
    渥美清の金田一は当時違和感があったが今見ると渥美の演技力もあって不思議な説得力がある
    音楽も非常に良い名曲だ!
    この作品の小川真由美も綺麗だがラストあんな風に豹変するとは・・やはりこわ~い

    参考になった6

    投票数7

    参考になった6

    投票数7

  • 砂の器

    DVD/CDレンタル

    これぞ日本映画の底力

    この作品の後半の回想シーンの評価は誰しも認めるところしかし犯人に行き着くまでの緻密な捜査を展開する前半ももっと評価してよいのでは(事件発生を回想にするところも良い)でもやはり「宿命」のテーマの下親子の旅のシーンは涙腺を刺激するが自分は老いた千代吉が写真で息子と再会するシーンで涙が止まらなくなる
    140分があっという間に感じ何度も見たくなる作品だ

    参考になった6

    投票数6

    参考になった6

    投票数6

  • ウルトラセブン 12

    DVD/CDレンタル

    史上最大の侵略と感動のラスト

    #46:残務処理の様なセブン最低の回#47:見ていて気になるのはボロボロになったセブンのスーツだ#48、49:今までの戦いが原因で体が不調なダン、そのダンを気遣うアンヌ、ダンの失敗で安々と侵略を進めるゴース星人と本当に見事な話だ、覚悟を決めアンヌに告白する伝説のシーンは素晴らしい、そしてパンドンとの最後の戦いは興奮の坩堝、戦い終え帰って行くセブン。第1期ウルトラシリーズは此処に完結した

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • ウルトラマン 1

    DVD/CDレンタル

    “祝”40年来たぞ!我らのヒーロー!

    #1:ベムラー登場 正に第1話として理想的な仕上り!40年続く人気は此処から始まった#2:バルタン星人は日本が世界に誇る宇宙人だろう(分身の術は今見ても凄い!)、制作上の第1話で台詞等に弱冠の違いが見られるのも特徴#3:ネロンガ登場 スマートなウルトラマンと重量感溢れるネロンガの対決がまさに魅力!石坂浩二の有名なナレーションは今話から#4:ラゴン登場 ラゴンが巨大凶暴になって再登場ウルトラマンに挑む

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • 見るなら吹替版がお勧め!

    ワルツに似たテーマ曲に乗せ列車が出発すると見ているこちらも一緒に旅をしている様な気になる
    これ程の大スターを一様によく揃えられたものだオスカーを採ったバーグマンも良いがやはりローレン・バコールの方が目立つ
    A・フィニーのポアロも良いこれ一作のみなのが残念!
    吹替はTV放送の物を収録これがまた完璧!ポアロの推理をじっくり楽しむなら断然こちらをお勧めします

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • 天城越え

    DVD/CDレンタル

    少年はなぜ・・・?

    草木生い茂る天城で起こった悲劇、娼婦ハナ役の田中裕子がとにかく良い、少年と道行く時の姉の様なそして母の様な表情、少年でなくても淡い思いを抱くだろう。そして連行される際、雨の中被り物を振り払い見送る少年に向かって「さよなら」と口を動かすだけで言うカットバックも使ったこのシーンはまるで菩薩のように綺麗だ
    その割を食い現代パートは少しつまらないがそれでも清張ものでは「砂の器」に次ぐ名作だと思う

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • ヤマト大爆発!!

    これは後に公開された70?版だ(画面の上下を切ってシネスコにしている)すると初公開版も見たくなる。物語のスケールも重厚で作画もシリーズ中最上級だ、その分ビデオ合成の画面の粗さが気に掛かる(デジタルがあれば・・・)音楽は更に良く特にラストの曲は聞き応え充分
    中盤の盛り上り方はもの凄い反面ラスト中々ヤマトは爆発せずエピローグも異常に長く「完」が出ない、スタッフは余程未練があるのだろう

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • ヤマトの最高傑作!

    ヤマトブーム最高潮の時に作られただけあって勢いがある、150分の長編ながら全く飽きさせない、これは後の作品に見られる余計な歌やナレーションが無い為だろう
    それだけに超巨大戦艦の出現からラスト直前にかけての作画の乱れが惜しい、此処は古代が重大な決意をし皆を説得し納得させる所なのだからしっかりと描いて欲しかった
    ラストは賛否両論だが自分が同じ場面に立った時どうするか?(賛成でも軍国主義者ではない)

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • アニメブームはここから始まった!

    この大ヒットからアニメブームは始まったがこの劇場版はTVの再編集だ、だが編集は粗く(特に中盤)自分ならこうすると思わせてしまう、新撮部分も予算不足によりかなり粗い
    でも、このヤマトの音楽の素晴らしさは改めて言う必要はないだろう(全シリーズを担当した宮川泰氏が先日亡くなった合掌)
    何よりこのDVDで嬉しいのは初公開時の「スターシヤ死亡篇」をセレクトして見れる事、「生存篇」とどちらが良いかは好みだろう

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • 続編映画の見本

    とかくこの時期の続編は前作より質が落ちるのが定番だったがそれを覆したのが本作。シリーズ最高作にしてスターウォーズを大人のエンターテイメントに伸し上げた功績は大きい。また続くという形で終わるのも当時の映画としては異例でした

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • 暗さと怪奇に満ちた怪獣映画

    ゴジラが人類の味方になり明るい作風に変って行った事に反比例して造られただけに全編暗さに満ちている、又怪獣のスケールも20mに設定した為ミニチュアのスケールが大きくなりリアルさが増している、フランケンシュタインは着ぐるみではなく生身の人間にメイクを施したもので怪しく光る目が特徴、一方バラゴンは野獣に近く本能の赴くままに行動する、この両雄が激突する最後の戦いは闘争本能を剥き出しにしたまさに血戦だ。
    ところでこの作品ラストが国内版と海外版2種類存在するのは有名だがこのソフトではどちらか選択して視聴できるのが嬉しい、どちらが良いか見比べて欲しい(自分は海外版だが例のアレが出てくるのが・・・?)

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • 隠し砦の三悪人

    DVD/CDレンタル

    アクション時代劇の最高峰!!

    黒澤初のワイドスクリーン作品、それを考えて撮影しているので大画面で見るとまた迫力が違う、前半が少し冗長な気がするが後半の怒濤の様な展開の為の用意と考えよう。
    三船のアクションが又凄い!両手で刀を持ったまま馬に跨り敵に斬りつけるなんて並大抵では出来無い
    そして「裏切り御免!!」短いながらも日本映画の名台詞の一つだろう
    これがSWのモトネタである事は誰もが認める事実である堂々と誇りを持とう!!

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • 羅生門

    DVD/CDレンタル

    世紀の傑作!!

    黒澤明が世界に認められたきっかけになった作品。カメラワークがとにかく凄い!それまでタブーだったカメラを太陽に向ける撮影はこの作品が世界で最初だ!こんな処でも黒澤は格が違う
    三船敏郎は豹の動きを参考にしたそうでギラギラした野生味に溢れている。そして京マチ子の妖しい美しさといったら、外国人がメロメロになったのも無理は無い
    物語は少々難解だが映画ファンなら毛嫌いせず一度は見ておくべき傑作だ!!

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • 大怪獣 ガメラ

    DVD/CDレンタル

    ガメラは最初悪役だった

    正義の味方のイメージが強いのでこの第1作を見ると意外な感じがする。ビルを壊し人に向けて火を吹く東京襲撃シーンは大迫力!ゴジラより先に東京タワーを倒している
    ただ亀を可愛がる少年を助けたところに後の変遷が窺い知れる

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • M:I-2

    DVD/CDレンタル

    トム・クルーズのPV

    完全にトム・クルーズの独り舞台になっている、チームプレイで作戦にあたるのが「スパイ大作戦」の特徴なのにこれでは「007」だ!監督ジョン・ウーの演出も浮きすぎ
    ところでストーリーってあったっけ…??

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • エイリアン 3

    DVD/CDレンタル

    評価し難い3作目

    脚本の段階で二転三点、監督も次々交代そしていざ撮影に入ると今度はラストを巡ってオオモメ、四苦八苦の挙句完成した監督デビット・フィンチャーのデビュー作だが残念ながら1作目は勿論2作目の出来にも遠く及ばない
    しかし頭をスキンヘッドにしたシガニー・ウィーバーの頑張りだけは評価したい
    それにしてもリプリーの体にエイリアンが宿るとは…。ラストは「T2」のパクリと言われても仕方が無い、これでエイリアンは無事完結すると思っていたのだが…

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3