ヘルプ

レビュー情報

シリーさん

  • レビュアーランキング

    14510

  • レビュー投稿数

    48

  • 参考になった割合

    43

並べ替え

  • ち~とも面白くない

    つまらん。人がごちゃごちゃでてくるばかりでさっぱりまとまりがない。人数だしゃいいってもんでもないでしょうに。
    人間の肉体的進化なんてほとんど終わっているから期待しても無駄。自然淘汰を生き抜くための進化は精神進化にかかっているよ。
    それとヒロ・ナカムラの言った時空間は円というのは間違いで本当は螺旋だから同じ時空間を行き来するのは不可能だよ。

    参考になった6

    投票数13

    参考になった6

    投票数13

  • バイオハザード3

    DVD/CDレンタル

    結局超能力に頼るしかなさそうだね

    いまいち。2の少女どこ行ったの?研究所脱出してからの足取りの説明が後からだから、いまいちわかりにくかった。ゾンビが出来てから5年も経ったのならもう食料もガソリンもなくなってるだろうにね。
    人間の進化って結局最後は超能力にたどり着く以外なさそうだね。
    最も持っている人間にすれば「遅いんちゃう」だけどね。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6

  • 思ったより退屈な映画

    評判が良かったから借りたけど、思ったより退屈な映画。主人公が精神的に追い込まれていくのをじっくりじわじわ見せてくれる心理サスペンスだと思ったのに、セックスシーンや麻薬が出てくれば“そりゃイカれるわな”としか思わない。それらを出さずに映像で見せてくれなきゃ楽しみがない。規則を破ってタバコを吸うシーンが出た時点でアウト。
    どこかで見た映画だなと思ったんだけど、宇宙飛行士の妻が精神的に追い込まれて行くという映画に設定がそっくり。道理で退屈だと思った。

    参考になった3

    投票数12

    参考になった3

    投票数12

  • ちともったいない

    前回ウォッリックが殺され、その犯人捜しというストーリーが第一話目だったんだけど、もっと犯人に迫るのに苦労して欲しかった。あまりにもあっさり他の事件同様に犯人が割れるのはいただけない。
    もっと犯人との攻防が欲しかった。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • ターミネーター4

    DVD/CDレンタル

    つまらん

    だんだんレベルが下がるねぇ。ただのB級SF。
    T2くらい迫力のある作品できないものかな。
    シュワルツェネッガーをわざわざ出したけど、あれもいらない。
    1個だけ納得したのは、ターミネーターで“ロボット”みたいなもののはずだったのが、T2で「サイボーグ」と言っていたのが不思議だったんだけど、これで説明がついた。

    参考になった2

    投票数4

    参考になった2

    投票数4

  • う~ん…

    う~ん…
    いいか悪いか…
    必要??て気がする。特に見なくても良かったかな。
    それとこれを見るとウルヴァリンとX-メンのリーダーとがもっと感じあえたはずって思う。つまりX-MENの最初のストーリー(リーダーがウルヴァリンの事を知らない)と矛盾する気がする。

    それとあのミュータントの中に一話で敵だった相手が含まれていたわけね。この一件で人間に憎しみを抱いて敵に回ったってことかな。
    この物語に出てきたミュータントたちは今後ウルヴァリンとの関わりで出てくるのかな。少女とか、念力男とか。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • どうって事ない

    最後まで見た。後半になって話がまとまって面白みが出たけど結局どうって事ない。特殊能力者に空を飛ぶとか時を止めるとかいうありえないのが出てくるわりにテレキネシスやテレパシストと言った一般的な能力者が一人なのはなぜ?透視能力者にいたっては0。多重人格は特殊能力ではなくただの病気。超人的な力を発揮するのも多重人格ではありえる。
    タイム・ウォーカーとテレポーター,能力阻止能力と記憶除去能力者がそれぞれ一人なのも矛盾している。これらの能力はそれぞれ違うから4人必要だよ。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • 色あせてない

    古い作品だからあちらこちら矛盾点はあるけど、まぁ昔の作品はどれもそういう点が多いからしかたない。
    テーマとしても内容としてもやはり色あせてないな。これどうしてリメイクしないんだろう。超高層のペット同伴のホテルで似たような作品作ってくれればいいのに

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • 止めた方がいい

    1st.シリーズ全部見たけど、なんか説明に終始しているだけって感じで全然先進まない。
    ミュータントものでここまでスローモーなもの初めて。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • テーマを間違えた

    テーマを間違えていた。
    てっきり微細表情で人の心理を読み解くプロファイラーの様な話と思ったんだけど、マジシャンがよく使うミスリーディングの手法の話だった。
    それはそれでそれなりに面白けど、ドラマを離れて現実に使った場合、どこまで通用するんだろうと思うとシラケることもしばしば。
    それとあまりにも主人公の手法がうますぎて、周りがバカに見えすぎるのもシラケる原因。やりすぎは失敗の元だよね。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 案外おもしろかった

    TVなどの映画評論ではイマイチだったけど、案外おもしろかった。
    予算がなくて海のシーンが少ないと書いてあったけどそうでもない。今までの作品に比べて“創りすぎてない”から、むしろ私はのんびり楽しめるという点で評価が高い。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • まぁまぁ普通の終わり方。

    謎のプリンスと死の秘宝1を見れば、2の流れは自ずとわかるから、正直全く工夫がないなって感じ。あまりに普通すぎて“結局これかよ”って感じ。
    むしろ3人以外の仲間達がポッターとは別に見えないところで活躍しているというような、番外編の方が見てみたい気がする。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 笑っちゃう

    笑っちゃう。
    CGはマトリックスだし、口が裂けて中から別の口が出てくるのはトレマーズやブレイドに使われていたし、オノ振り回していたのはローマ帝国の処刑人そっくり。パイレーツ・オブ・カリビアンにも似たような処刑人出ていた気がする。他の映画寄せ集めただけみたいな作品。
    それに何より渋谷で最初の発症って言うけど、それとストーリーとどうつながるのかさっぱりわからない。あれじゃ平和な日本にいきなり感染者が出たって見えるけど、ストーリー的には今までの延長でしょう。結局話はアメリカで進むわけだし、アリスがどうやって日本に来たのかも不思議。渋谷のシーン何の意味があったんだろう?

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 中途半端

    なんか借りれば借りるほど損する気する。
    つまらないしわざわざ無理に話ややこしくしているだけで、さっぱり結論が出ない。
    「とうとうパンドラの箱を開けてしまった…」て何を意味してるのかさっぱりわからん。母親が自分の息子の死を望むなんてねぇ。
    終わるんなら終わるでちゃんとした終わらせ方しろよって思う。
    次週こうご期待!て言いながらその次週がいつ来るんじゃいって待たせるのってなしだよな。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 深い意味はないけど追加

    別にどうって意味はないんだけど“世界のあちらこちらで…”とvol.1で言っている割にアメリカ人と日本人しか特殊能力者が出てこないのはなぜ?世界中からニューヨークに全特殊能力者が集まって初めてこの冒頭の言葉成り立つんちゃう?
    第一“世界の終わりの危機”と銘打ったわりにラストあれじゃねぇ…

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 結局矛盾しとるわな

    結論から先言えば、アホな作品。核爆発を起こす理由が全く分からん。ニューヨーク出て砂漠行けば済むこっちゃ。あれじゃ爆発は防げても被爆は防げないよ。結局何百万の人が被爆で死ぬで。未来や過去を好き勝手に行き来して、むやみと変えられるのならば、遺伝子学者に未来の特殊能力者殺しの犯人と接触しないように警告すれば済むこと。「一度作られた歴史は変えられない」この事基本的に忘れたら、どんな作り方したって意味ないね。リセットしてやり直せばいいじゃん。というゲームに過ぎなくなる。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • いい

    好きだなー、こういう作品。
    とってもファンタスティックだけど、決して甘くない。現実の厳しさにもしっかりと眼を向けている。
    ケビン・コスナーこの役ピッタリだね。
    イメージ壊さないでくれれば2が出てもいいと思う。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • バレバレ、やっぱり古い

    昔懐かしくて見ているけど、やっぱり古い。いまならバレバレばっかり。CSIなら一発って感じ。
    でもコロンボ警部の性格の出方(自分に対する警官への言葉の違いや犬に向けての言葉)など、以前とは違う見方もできる。
    もう一つ『刑事コロンボ』といえばスティーブン・スピルバーグが手がけた作品があるので有名だけど、私がそうだと思っていた『死の方程式』がスピルバーグが手がけた作品でなくて残念。ずっとそう思っていたんだけど…

    参考になった1

    投票数4

    参考になった1

    投票数4

  • やっぱりいい

    ザンボット3はやっぱりいい。
    ザンボット3のテーマは今見ても古く感じない。
    ガイゾックのクライマックスの言葉は人間への“警告”だ。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2