サイト内検索

レビュー情報

闘魂市場さん

  • レビュアーランキング

    79

  • レビュー投稿数

    14

  • 参考になった割合

    50

並べ替え

  • 1
  • ウォンテッド

    DVD/CDレンタル

    ポップコーン映画

    アンジーファンの私でも良いはあげられないですね。
    正義のためといいながらも、列車のシーンでは
    死傷者多数では?
    M.フリーマンも名をかしているだけという感じ。

    参考になった17

    投票数27

    参考になった17

    投票数27

  • 愛の戦士覚醒へ

     ぜひ、原嬢で続編を製作してほしいシリーズ
     ハニーのキメ台詞である「愛の戦士キューティー
     ハニーさ」がラストで聞けると同時に、パンサー
     クローとの死闘が続いていくのだろうという
     シーンで終わります。
     この作品は、如月博士は悪として描かれ、シスター
     ジルやパンサーゾラは出てきません。 
     パート2を撮るなら、そうなるのでしょうが‥
     原幹恵のがんばりに拍手です。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • ネイビーシールズ

    DVD/CDレンタル

    役者では出せないリアルさ

     このタイトルは、過去にチャリーシーンが主役で出演しているが、今回は俳優ではなく、現役の隊員が実際に使用する火器や作戦を元にドキュメンタリータッチで、リアルに描かれている。そこには、帰るべき港である家族や殉死した場合のリアルさや背中を預ける隊員同士の絆が描かれている。
    無論俳優でないので、演技となると見劣りはするが、それを補うほどのリアルな戦闘シーンには目を見張るものがある。
    おそらくシールズは米軍最強の特殊部隊といってもよく、他の作品にも度々この部隊が登場することがあるが、その事実は死と隣合わせであり、彼らを支えているものは精鋭という誇りと米国軍人としての忠誠心からなるものということが、
    伝わってくる。これは完全なドキュメンタリーではないが
    ポップコーン映画にはないリアルさを感じてほしい。

    参考になった3

    投票数5

    参考になった3

    投票数5

  • グリーン・ホーネット

    DVD・Blu-ray(通販)

    キックアスの大人版

     オリジナルは、ブルースリーが主役的な活躍をするTVシリーズであるが、なつかしのTV紹介やリー氏が世に出る前の下済み時代の作品としてしか知らない。この新作は、オリジナルへのオマージュは、皆無。まったく新しい作品である。どちらかといえばアクションコメディーに近いか。バットマンのように芯があるヒーローでなく、最初は単なる自己主張と満足のため悪党と戦う。残念ではあるがキャメロンディアスは花を添えれているだけ。演技派であり、アクションも出来るためもっと演出を考えてほしかった。
     路線的にはキックアスの大人版といえば妥当か。
    悪党のボスは、なかなかの存在感があり、もう一工夫演出に盛り上がりほしい。

    参考になった3

    投票数5

    参考になった3

    投票数5

  • 色々言われていますが

     柴咲コウが体張って演じています。
     但し、彼女のファンでないと、酷評されても仕方な
     いかなという感じですね。
     ラスボスである仲村トオル氏との死闘は、北斗の拳 のラオウVSケンシロウという絵なのですが‥
     ラクロスと少林寺の両方を描こうとしたことが 
     かえって物語を軽いものにしてしまったように
     思えますが、コウ嬢はアンジーのトゥームレイダー
     スにライバル心を語るようなコメントが雑誌に
     掲載されていたので、今度は王道のアクション物を 製作すればいいのではないのでしょうか。
     ラストのアクションだけみれば、彼女はハリウッド
     でも成功するのではと思います。 

     但し、綾瀬はるか嬢もアクション女優OKで名乗り
     をあげているので、早い時期に続編なりを製作
     してほしいですね。

    参考になった3

    投票数8

    参考になった3

    投票数8

  • 呉の視点から見た三国志

     三国志といえば、吉川氏の小説や横山氏の漫画から入った
    方は多いと思いますが、これは三国志演技をベースにして
    おり、蜀つまり劉備側から描かれており、そういう点では
    この作品は呉が中心となっているので、従来とは違う視点で
    楽しめますし、三国志の知識がない方でも充分に楽しめるの
    ではないでしょうか。
     関羽や張飛よりも、趙雲子龍が超人的な活躍をするのは
    監督の思いいれでしょうか。
     但し、魏にも有能な武将が多くいるのですが、なんとなく
    ぬるいのですよね。スペクタル映画なので仕方ないのかもしれないですが、武将たちの人物像を掘り下げてくれたら
    もっとよかったと思いました。

    参考になった2

    投票数6

    参考になった2

    投票数6

  • コロンビアーナ

    DVD/CDレンタル

    期待外れ

     予告編を見るとすごいのだが、視聴すると、主人公を
    演じるサルダナ嬢の身体能力を存分に発揮するシーンが少ないのだ。これがアンジーが演じたソルトやトゥームレイダースだと、スタント無しですごいなとなるのだが。
     殺陣では、アンジーを越えるのではという期待感をもっていたので残念。火器の取り扱いとかは相当トレーニングをしたのだろうが‥ 
     内容的には先が見えるし、女1人で男を圧倒するのもなにか興ざめなものがある。もう少し丹念に作ってほしかった。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ワイルド7

    DVD/CDレンタル

    原作を知らない方には、楽しめるのでは

     原作は、40年ほど前の作品なので、時代背景や警察組織など現代に置き換えられている。各メンバーが持つ銃器もしかり。
    原作のいくつかのエピソードを集めて、最終話までもっていっているため、人物の描き方に深みはないと感じた。
    深田恭子演じる、謎の女暗殺者のエピソードだけでも
    充分に120分近い映像はできるはずなのだが
    回想で語られるに留まっているので。
    但し、この原作ははその後の西部警察などの、悪党ゆるすまじのポリスアクションに影響を与えた作品のTVではできない映像化なので、ポップコーン絵画としてみれば良である。

    参考になった0

    投票数5

    参考になった0

    投票数5

  • 趙雲子龍の生涯

    劉備に使えた、義に厚い趙雲子龍の生涯を描いた作品。
      ラストのエピソードは
    228年、諸葛亮は斜谷街道を通ると宣伝し、魏の曹真はこれを真に受けて大軍でおしよせた。趙雲は芝とともにその相手をする囮となり、諸葛亮は祁山を攻めた。趙雲と芝は箕谷で敗北したものの、軍兵をとりまとめてよく守り、大敗には至らなかった。しかし敗北の責任として鎮軍将軍に降格された。からもってきているものと思われます。
     マギーQ演じる曹操の姪は、史実の甥である曹真をモデル
    としているようです。
     ラストでは趙雲子龍は単騎で魏の大軍に突撃しゆくえしれずになったようになっているところは、不満が残りますね。
     この時代に武将として戦場で露と消えることなく、静かな
    死を迎えることができた稀な人です。
     余談ですが、孔明はレッドクリフのイメージが強くて
    違和感ありました。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ケリーチャンのアクションは見ごたえあり

     ここではパッケージの絵がないのですが、ジェットリー
    とアンディラウ共演のウォーロードのように主演の三人が共闘かという感じですが、実は違います。
    ドニー・イェン レオン・ライ ケリー・チャンが鎧を纏って三人で立っているので、そういう感じなのですが。
    この作品は、グリーンディスティーや英雄のような武侠物
    です。
    王女であるケリーはパケの雰囲気から男装の麗人で、武術の
    達人という感じですがそうではなく、ドニーとの鍛錬とレオンとの出会いで、戦士として成長していきます。
     元々、彼女はアクション出身ではないのですが、よくトレーニングしたのだなという映像に仕上げっています。
     最後はケリーと親の敵である元家臣の将軍との一騎打ちは
    必見です。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1