ヘルプ

レビュー情報

一人よがりのばかさん

  • レビュアーランキング

    --

  • レビュー投稿数

    6

  • 参考になった割合

    0

並べ替え

  • 1
  • 月子

    動画

    似たもの同士?障がい者への理解

    太一と月子、父親の自殺と片や母親の顔も忘れてしまった。理不尽な誤解で仕事も生きる場所も無くした太一。虐待されている作業所から逃げて母親に会いたい月子。月子が受けてる虐待を知ってから、月子を親元に送り届けることに本気なった太一、あれほど嫌った父親の遺骨をバックに入れながら。パニック症状を持つ月子と、それへの対応に戸惑う太一。旅が続くなかでこれへの対応を覚えていき、二人の距離が縮まってい流れがいい感じ。震災で実家が無くなり家族もいなくなった月子が太一の名を呼び、スクランブル交差点をしっかり手を繋いで渡って行くエンディングが、ふたりの将来へ少しの希望を見せてくれている。ところで、作品中で月子が歌っているのは、確か讃美歌ですよね?冒頭の警察官との絡みが今一つなので、星一つマイナスにしました。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 夢と希望と不安のごった煮

    の高校生時代。大人は早く将来を決めろと、せっつくから高校生は満杯になって行き場がなくなるって事かな。隣の席のうっとうしい同級生も親の離婚問題で悩んる。また、「リスト・カッター」だったり。他人も「問題」を抱えてるのが解って「なんとなく落ち着く」年頃。主役の二人は「何かを得ても、何か満たされない」が共通で、片方の姿が見えなくなって「その存在に気づき」親友に近づいた?

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 色気

    無理に脱がなくても紅潮した頬でモデルが機嫌よく感じてるのが、まる解り。こちらも○○!

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1