ヘルプ

レビュー情報

sei-chanさん

  • レビュアーランキング

    --

  • レビュー投稿数

    1

  • 参考になった割合

    0

  • 際立つ『臨場感』

    ギネス級グラビアアイドル山中知恵さんの99作品目のイメージDVD。99作も出しているとは改めて驚きますね。残すところあと1作品で前人未到の100作品発売になります。『凄い』の一言です。

    99作品目の今作は、家庭教師に扮した知恵さんにあらゆる場所で誘惑されちゃうストーリーになっています。誘惑…といっても、えろえろに誘惑されるのは視聴者である私たちの《妄想ワールド》の中の話であって、妄想の外側のリアルでは家庭教師の知恵先生と徐々に気持ちを通じ合わせて、家庭教師から恋人関係になってゆく純愛ストーリーになります。

    作品タイトルが 卑猥 な訳ですが、何が卑猥なのかと言えば、上記致しました《妄想ワールド》の中での知恵先生の誘惑が卑猥極まりない訳であります。
    では、どう卑猥なのか。

    今作の最大の特徴はずばり『臨場感』と言えるでしょう。一つは、知恵さん自身がコロナ自粛でファンと触れ合うことのできない期間が続いたことによる「ねっとり密着度」の爆発ですね。触れ合いたいのに密なイベントもできない消化不良な気持ちが作品内での「ねっとり密着しまくり」に繋がっていることは、特典映像のインタビューでご自身が語っております。もう一つは、「音へのこだわり」になるでしょう。これも知恵さんご自身がTwitter内で、こだわったから注目して欲しい、とツイートしておりましたが、密着時にはまるで耳元で吐息がもれているのでは!?と感じるような、知恵先生がすぐ目の前にいるような『臨場感』であります。ぜひ、今作を視聴なさる際には臨場感を最大限に感じ取れるように、「ヘッドフォンでの視聴」をオススメしたいと思います。まさに《ともエロワールド》を堪能できうるはずです。

    知恵さん自身、妄想が趣味とはばかることがない卑猥な!?グラドルさんなだけに、妄想ワールドを駆使して作品を築き上げる安倍監督との相性はすこぶる良好であり、『臨場感』へのこだわりにより、今作はさらにねっとり卑猥な良作に仕上がっていた印象でした。
    次作はいよいよ「リアルギネス級」な100作品目のDVDになりますね。楽しみに待ちたいと思います。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1