サイト内検索

レビュー情報

tibikoronさん

  • レビュアーランキング

    4716

  • レビュー投稿数

    86

  • 参考になった割合

    61

並べ替え

  • ノーカントリー

    DVD/CDレンタル

    なんだかな?

    おかしな髪型の殺し屋がヘンテコな凶器で殺しを重ねる、というので見てみました。なんだかな??何を言いたいのかさっぱりわかりませんでした。予想していたのとは違って、トミー・りー・ジョーンズは単なる狂言回しのような役でしかなく、殺し屋と金を盗んだ男の追いかけっこの映画なのでした。何でわざわざあんな面倒な凶器を使うのかもさっぱりわからんし・・・

    参考になった8

    投票数15

    参考になった8

    投票数15

  • 宮崎あおいの魅力 が8割の映画

    宮崎あおい、うまいねえ。同じ年代の棒読みの女優さんたちに見習ってほしいです。顔を○○まみれにして怪演までしています。バンドメンバーのオジサンたちはどうみてもミスキャストでした。佐藤浩市は特に見ていて違和感を感じます。飽きさせずに最後まで見せてくれるのはさすがにクドカンだな、とは思いましたけど。
    ユースケ・サンタマリアとか三村祐一とかありがちなキャスティングが気になります。特にユースケ。ぶっ飛んだ映画にするんならもっと冒険してほしい。TELYA役の田辺誠一はあの人のパロディなんでしょうね。

    参考になった7

    投票数12

    参考になった7

    投票数12

  • RED/レッド

    DVD/CDレンタル

    すこしおしゃれな「特攻野郎」?

    漫画を見ていると思ってみるのが正しい見方でしょう。シリアスなアクションを期待すると裏切られます。お年寄りの元工作員が大活躍・・まるきり特攻野郎ですね。時間的にも長すぎなくて、暇つぶしにはいいと思います。あんまり集中してみなくてもストーリーが分からなくなったりしませんし。グロ・エロありませんからご家族で見ても大丈夫(笑)。

    参考になった6

    投票数7

    参考になった6

    投票数7

  • シッコ

    DVD/CDレンタル

    ドキュメンタリー?

    良くも悪くもマイケル・ムーアの映画です。アメリカの医療が荒廃していることはよく描かれています。その点では面白い。ただ、引き合いに出すイギリスやフランス、キューバの医療が本当によいのかはかなり疑問。イギリスは医師不足で海外から医療者を大量に受け入れている(ロンドンの爆弾テロ事件のとき報道されていましたね)とか、キューバは医療機器が不足しているとかそれぞれ問題はあるはずなのですが、そういう点には一切触れていません。ムーアのプロパガンダ映画だということを理解したうえで見るべきだと思いました。

    参考になった6

    投票数7

    参考になった6

    投票数7

  • 絶対借りるな!ゴミです。

     悪趣味だから借りるなというのではありません。あまりにも志が低い寄せ集め映像です。まず、画質が非常に悪い。どこかから寄せ集めた映像をつないだだけです。解説と称して日本語音声が入っていますがこれがまた最低。解説している日本人は映像を見ているだけで、それ以上は何もわかっていないのです。英語の音声や文字が入っているとその情報で「これはエルサルバドルですね」とか「PLOに殺されちゃいました」などと愚にもつかない”解説”をしてくれますが、元映像に情報がないと何もわかっていないので、アウシュビッツの映像で「刑務所ですね、かなり古い映像です」と言ったり、アキノ大統領暗殺の映像で(この事件のことを知らない様子です)「天国と地獄ですね」などと・・・。まあ、同じ残酷映像でもほかのDVD借りたほうがいいです。


    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • 3作目までで終わらせておけば・・

    ハリソン・フォードのほっぺたのだぶつきにがっくり。1作目の「レイダース」の後日談のような話なんですが、出てくる役者さんが年を取ってしまっていてなんだか悲しい。いくら娯楽映画でも、あまりにありえない設定(冷蔵庫のエピソードとか)は興ざめです。ロズウェル事件がらみで、あっちの世界の話になってしまっていて、今までの古代の神秘をテーマにしてきたシリーズ~すると違和感があります。

    参考になった4

    投票数9

    参考になった4

    投票数9

  • ある殺し屋

    DVD/CDレンタル

    雷蔵しぶい殺し屋

    子供の頃テレビで見た覚えがあります。記憶の中ではモノクロだったのですが、カラーでした(笑)。雷蔵の実に日本的な殺し屋がしぶいです。共演の野川由美子もいいです。小池朝雄のべたな悪役もはまっています。派手さはないですが面白い映画だと思いました。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • 期待していたのに

    シャーロック・ホームズの原作が好きな方にはお勧めしません。ホームズもアイリーン・アドラーも原作のイメージからほど遠いですし、悪役も何だかなあです。宿敵モリアーティー教授も出演している?んですが、いかにも2作目を作るための伏線的でストーリーとは直接の関係なし。どうつながるのかまじめに期待してがっかりです。シュード・ロウのワトソンはこういうのもありかなというので新鮮味がありましたが、見るべき点の少ない映画でした。この出来では2作目はない!

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • G.I.ジョー

    DVD/CDレンタル

    なんだかどこかで見たような?

    いろいろな映画のパロディー?みたいなものがたくさん出てきます。スター・ウォーズ、マトリックス、インディペンデンスデー、x-メンetc。CGの使いすぎで現実感全くなし。さらにドラマ部分の作りがいい加減で面白み半減。ラスト近くのシーンでは「ダースベーダーだあ!」と息子とハモってしまいました。暇つぶしにはいいかもね。

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • 思ったより良かったぞ!

     スタローンも年をとりました(こっちもかなりおっさんになりましたから)。爺さんに近いランボーなんか見たくない!と思っておりました。なんたってこの映画撮ったとき60過ぎですからね。でも、借りてよかった。前3作(特に2,3作目)ではスーパーヒーローのランボーですが、今回はそのあたりの活躍は抑え目です。思ったよりもある意味、地味な映画でした。ミャンマーの政府軍の非道ぶりが描かれています。
     人体破壊の描写が強烈で、どうやって撮ったのだろう?と思いながら見ました。たしかにスナイパーライフルで撃たれた兵士の頭ごと吹っ飛んだりするのを見ると驚きますが、むしろこれが現実に沿った描写なのでしょうね。最後のシーンはなかなかよくてスタッフロールを最後まで見てしまいました。私にとってはランボーは第一作がベストですが、こちもは1から直結した、ランボー終焉にふさわしい映画です。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • この世の終わり

    「この世の終わり」はさすがジョン・カーペンターという感じです。呪いのビデオなんていう映画もありましたが、こちらは邪悪な映画とでもいいましょうか?見たものを狂気に駆り立てる伝説の映画を探し求める話です。最後は破滅するんだろうなあ、と思っているとその通りになるのですが、持って生き方がうまいですね。ウド・キアーが気持ち悪いです。
    天使が出てくるんだけどあれはなんでしょう?フィルム見つけるよりこっちのほうが見つけるの難しいと思うんだけど?

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 詰まらん

    ヒーローが出てこない怪獣映画です。一般人の視点で怪獣映画を作るとこうなるんだろうなあ、という点でのみ新鮮ですが、テレビ放送で見れば十分です。どこから来たモンスターなのか、結局どうなったのか説明は一切なく消化不良。エイリアンとゴジラと宇宙戦争をミックスして、そこから面白さを全部抜いた映画です。

    参考になった3

    投票数9

    参考になった3

    投票数9

  • 大味・・

    シュワルツェネッガーとブルース・ウイリスはカメオ出演だね。共演というほどの役じゃない。スタローンとジェイソン・ステイサムが主役です。ストーリーは大味。とにかくオッサンたちが暴れるアクション映画です。ヒロインもおばさんです(笑)。暇つぶしにはいいかも。

    参考になった2

    投票数4

    参考になった2

    投票数4

  • オリジナルと比べると面白い

    オリジナルに結構忠実なので驚いた。舞台が中国になっていたり、主人公の年齢が中学生?になっていたりはするのですが、ストーリーの進み方はとても似ています。主人公がウジウジしているところや、女の子が大好きなところとかも。ジャッキーは無理にしょぼくれている感じで、オリジナルのミヤギのようなストイックな感じではありません。作品としてはまずまずの及第点というところでしょうか。上着の修行はいくら映画でも、それはないと思いますけど。女の子が出てきますが・・・・他に誰かいなかったの。頭をからっぽにしてみるにはいいかも。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • ダークナイト

    DVD/CDレンタル

    長すぎ、暗すぎ

    前シリーズからそれほど時間がたっていないのにリメイクした理由は何でしょう?以前のバットマンに比べて斬新な何かがあるのかと思って見ましたが、むしろ昔に比べて全体に話が暗くて爽快感がない。シリアスなダーク・ヒーローを目指したのでしょうがはっきりいって失敗。ヒース・レンジャーの悪役ぶりは素晴らしいけれど、あのぶっ飛んだ役なら他の役者がやっても・・とも思う。ジョーカーの演技が評価されるのはバットマンに華がないから。映画は長すぎるし、金にあかしたハイテクのバットマンにいいところがほとんどない。バットマンが本当にダークヒーローなら、悪党はばんばん殺しちゃってくださいよ。殺さない主義なら、殺さずにとっ捕まえるような武器を使えよ~。ただの頭のおかしい犯罪者にいいようにやられちゃうんだもんなあ。皆さんの評価が高く、興行的にも大成功だったようですが、私は正直うんざりでした。

    参考になった2

    投票数5

    参考になった2

    投票数5

  • お客さん!悪いこといわないから、オリジナルを見ましょう

    黒澤明監督のオリジナルの「天国と地獄」をご覧になることをお勧めします。作品としての完成度が悲しいくらいに違います。同じように時間を割いて見るのであれば旧作を見たほうが満足度ははるかに大きいでしょう。その後で、本作をご覧になれば私の書いていることが本当だと(多分)理解していただけると思います。
    ひとつだけ書いておくと、終盤に出てくる小樽市外での尾行シーンはひどすぎます。まるで観光案内です。犯人はどういうわけか観光スポットを歩き回ります。笑ってしまうくらいです。大勢の刑事が尾行するのですが、大勢の刑事が犯人の間近をゾロゾロついて回る様はほとんどマンガのようです。犯人がよほどの間抜けでなければ尾行に気がつきます。すべてこの調子です。パロディーとして見れば面白いかもしれません。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • CGの鑑賞にはいいけどね

    映画としては普通~。CGはさすがです。けちのつけどころがない。ストーリーとしては人間対原住民の戦いで、昔のインディアン対白人の西部劇を思い出しました。ネタとしては使い古されたものですね。結果として人間の敵になる主人公の葛藤などはあまりなく、人間描写があっさりの割に3時間近い長さはさすがに長すぎです。とにかくCGを垂れ流すために作ってみましたという趣で、深さはない。それにしても、いつもタンクトップのミッシェル・ロドリゲスが良かったです(笑)。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • こんな映画だったの?

     私が中学生のころに大ヒットした映画です。いつかは見たいと思っていました、が・・・。まず、いまとなっては演出が古臭い。アップの多用や紗がかかったような映像は当時はどうだったかわかりませんが、なんだか実際よりも古い時代の映画に見えてしまいます。当時を再現したファッションや自動車は金をかけた映画なんだろうなあとは思いますが、ただそれだけ。
     ストーリーは能天気で無責任な金持ちたちと、ほとんどストーカーの成金(ロバート・レッドフォード)のひと夏の馬鹿騒ぎ。主人公の末路もまったく同情できない。貧乏な自動車修理屋だけが人間らしいと思う。結局、貧乏人夫婦が一番悲惨な最期です。なんともやりきれない結末。ストーリーテラー的に登場する男も、周囲の人間を眺めるだけで批判するわけでもなく、一緒に馬鹿に徹するでもなくまったく自分というものがない。たいした盛り上がりもなく終了。長いね~。  

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3