ヘルプ

レビュー情報

下町っこ☆ぴなさん

  • レビュアーランキング

    13101

  • レビュー投稿数

    11

  • 参考になった割合

    59

並べ替え

  • 1
  • 今更だけどすごくイイ!!

     食わず嫌いで当時は全く興味なかったが、たまたま観たらこんなに素晴しい作品だったとは・・・!!

     制服を着た子どもたちが血だらけになるのは不道徳といえばそうだけど、憎しみの連鎖や極限状態の心理など、わくわくもするし、考えさせるテーマでもあり。
     何よりこんな容赦のない暴力シーンは名匠:深作監督でなければ描けなかったと思います。
     ビートたけしを始め、俳優陣の存在感も圧倒されます。

    参考になった19

    投票数24

    参考になった19

    投票数24

  • キサラギ

    DVD/CDレンタル

    いや~単純に面白かった!

    狭い部屋の中に、ムサイおたく男5人だけって、ずいぶんと地味な内容だな・・・から始まって、アイドルの死の原因を追求するにつれ、あれよあれよと二転三転。
    最後はホロリとさせられるオチもついて十分満喫させてくれました。
    イケメン小栗旬がおたく男をのびのびと演じているのが印象的です。

    参考になった5

    投票数8

    参考になった5

    投票数8

  • 東京タワー 通常版

    DVD/CDレンタル

    耽溺しました。

    皆さんあまり話題にしてませんけど、寺島しのぶとマツジュンのラブシーンって実はすごくないですか?
    これじゃ『愛の流刑地』みたい・・・。
    何の予備知識もなく観てしまった私は、ショックのあまり寝込みそうになりました。
    彼は当時まだ弱冠20歳位でしかもばりばりのアイドル、こんな大胆なシーンを、どうしてあの事務所が許すことになったのか不思議でなりません。

    非現実的で難しい役を岡田君は見事に演じていて、ルックスの端正さといい、格の違いを見せ付けられました。
    こんな美しい若者との火遊び、う~ん、してみたい・・・。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6

  • 僕は妹に恋をする

    DVD/CDレンタル

    マツジュンファンでないとキビシイかも・・・。

    禁断の愛を淡々と追っていく、とても叙情的で美しい作品です。
    音楽もキレイだし、映像も余分な演出もなくてすっきり。
    甘えたな郁を榮倉奈々が好演。
    クール&キザな台詞のマツジュンもおいしく頂きました。
    過激な性描写の原作とは全くべつもんでした。
    ただ、大きなストーリー展開がある訳ではないので、マツジュンのファンでないと、あの淡々さを受け入れるのは難しいかも・・・。

    参考になった3

    投票数6

    参考になった3

    投票数6

  • 覚悟はしてたけど・・・

    他の方のレビューを読んで覚悟はしてたけど、やっぱりねぇ・・・噂通りでしたわ。
    なまじ1作目が名作だっただけにねぇ・・・。
    『血だらけ、泥だらけで撮影は過酷を極めたんだろうなあ。このセットを創るのもさぞや大変だったろうになあ』と当時のご苦労を忍びつつ、結局ラストも『???』でした。

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • 意外と爽やかな青春映画

    こんな美形のヤクザがいるはずがない、この顔で歌舞伎町で働くならむしろホストなんでは?・・・などと突っ込みたくなるけど、バックに流れる曲や夜景がキレイだったりして、主役陣の爽やかな雰囲気もいただける。
    地味ながら結構イイ映画だと思う。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 黄色い涙

    DVD/CDレンタル

    ほろ苦い青春もの。

    のんびりと昭和にタイムスリップ。
    ゆったりと話を追っているうち、最後は何だか切なくなってしまいましたけど。
    しかし、こういった内容を、今もっとも勢いのある、世間から評価された彼らが演じるのは皮肉なような気がしてしまいました。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 身毒丸 ファイナル

    DVD/CDレンタル

    藤原竜也伝説の序章

    世の中にはこんなにすごい人がいるのか、と本当に仰天させられた舞台作品。
    亡き生母の面影を求めてさまよう子、なつかない継子との関係に苦悩する継母、愛を乞うがゆえに憎み傷付け合い、流れ着いた先に絶望的な愛を確かめ合う二人の姿に涙を禁じえません。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 藤原竜也の底力。

    『やっぱりこの人スゴイ!!』
    と思わせる藤原竜也の演技力がいかんなく発揮された舞台。
    ストーリーもよく知っているのに、若く美しい二人が演じるとこんなにも瑞々しいものかと驚嘆されます。
    ただ、年代的にジュリエットといえばオリビア・ハッセー、の私からすると杏ちゃんは元気良すぎてちょっとイメージと違うかな・・・。

    参考になった1

    投票数3

    参考になった1

    投票数3

  • 大正四谷怪談

    DVD/CDレンタル

    妖しく、美しく・・・

    これはホントに良かった!
    弱冠17歳の藤原竜也が、若く、美しく、しかも悪い、という最高の男をなんとも妖しく演じている。
    彼の舞台では身毒丸よりこっちのほうが全然気に入った。
    松井誠さん演じるお岩の告白が、ぞ~っとするほど生生しく、恋をするならあれくらい狂ってみたいものだ、と思いました。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • う~ん辛かった・・・

     竜也様の作品なので義務感を感じて観たが、内容があまりに暗くて最後まで見届けるのが辛かった・・・。
     こういう企画を立ち上げるのは勝手だけど、頼むから竜也様を使わないで欲しい。
     それに付き合わされるこっちの身にもなって欲しい。

    参考になった0

    投票数9

    参考になった0

    投票数9

  • 1