ヘルプ

レビュー情報

riversideapさん

  • レビュアーランキング

    --

  • レビュー投稿数

    124

  • 参考になった割合

    66

並べ替え

  • 靖国 YASUKUNI

    DVD/CDレンタル

    ん~

    ドキュメンタリー風に靖国神社にある歴史上背景や、周りに関わる人々が映し出され、そしてそのなかにある人々の思い、さまざまな意見や思考が浮き彫りとなって流れている。
    「日本人」としてではなく客観的に「人間」として、またこの靖国問題を考える視点ができた。
    しかし、映画作品としてはイマイチ何かが足りないといった感じ。

    参考になった6

    投票数9

    参考になった6

    投票数9

  • ぎりぎりな女たち・・・

    女性のヒステリックな姿と男性に翻弄されて自分を見失っている姿が非常におもしろかった。
    ペドロ氏はこういう女性の理屈ぬきの感情表現がうまいな~っと毎作品感じます。
    ありえない展開も多いですが、逆にそれが私は受けてしまいました(笑)
    ファッションや色合いもきれいなのでそれも楽しめます。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • 自然

    なんとなくスローで、でもなんとなく自然。
    共感できたり、できなかったり。
    あるある、の風景が自然に漂ってました。
    内容は・・・好みに分かれそう。
    私は結構好きです。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6

  • せつない

    久しぶりにいい映画を見たな~って気分。
    明るくて、見て楽しい!っていう内容ではないが、人の感情にうまく触れていて、恋愛している頃の楽しい時間と、反対に感情がなくなっていく時間が痛いほど対称的に伝わってきた。日常的にある普通の気持ちの変化だからこそ、演技も難しそうだけど、二人とも自然でとても共感できる人物像だった。

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • グラン・トリノ

    DVD/CDレンタル

    さわやか

    主人公が、男性の象徴である「車」のこと「仕事のしかた」や「男友達のありかた」を近所に住む青年にしっかり教え、そしてお互いがこころを許し、友達になっていく姿はとてもさわやかで、魅力的でした。
    その友情を示した結末は、予想外で驚きましたが、またそのラストシーンも二人ともかっこよかったです。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • ストーリーが・・

    登場している人物は、個性的でキュートな人たちが多いのですが、ストーリー性が薄くシュールで、一体ナンなのか・・??
    変テコと言ってしまえばそれまでですが(笑)
    展開もあまりないので、見ている間に飽きてしまいました・・。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • おくりびと

    DVD/CDレンタル

    納棺士という仕事

    日本独特のお葬式の形と、死のとらえ方がとてもきれいに表現されていた。
    「納棺士」という仕事にスポットを当てていること、その主人公が元演奏者であることなど、設定がおもしろい。
    死に対する心情や向き合う姿は感情移入しやすかったが、外国人はこの映画をどのように感じるのかと、ふと思った。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 手紙

    DVD/CDレンタル

    社会的差別とその家族

    「殺人犯の弟」というレッテルを背負い続けて、生きていく主人公の姿がとても切なく、苦悩が伝わってきました。
    「ずっと逃げていても、差別はどこにでもある。この場所から始めていくんだ。」という、主人公の会社の会長の言葉がとても印象的でした。
    それを少しづつ乗り越えていく姿は、涙なしでは見れない感動がありました。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 役どころ

    原作は読んでないので、内容は特に面白いとは思わなかったが、松山ケンイチと松雪泰子の役どころはかなり笑えた。
    キャラクターが飛んでいるので、漫画の方がやはり勢いはあるのかな?!

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • ダージリン急行

    DVD/CDレンタル

    インドカラー☆

    列車の塗装や、壁のゾウの絵は地元の絵描きさんたち
    が担当したらしく、インドっぽいカラーが出ていて、
    周りの道具や、衣装もなんとなくオシャレな感じ。
    インドの泥臭さはあまりなく、華やかな部分が流れ、
    その中で3兄弟のどうしようもない旅が続く・・・
    なんだか一見無駄だと思えるようなことも、
    実は価値があるんじゃないかと思わせる作品。

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • ブラック・スワン

    DVD/CDレンタル

    ダークな美

    全体的に暗く、人間の欲望や嫉妬が渦巻いていて、その中で必死に自らのポジションを保とうとする主人公の姿は少し痛々しい感じもした。しかし、彼女の夢であった「白鳥の湖」での場所を必死に守った時、皮肉にも彼女の闇の部分を開花させることになる。しかし、その姿はあまりにも美しく力強く見えた。それもこの役を演じたナタリー・ポートマンの技量であろう。ダンサーとして、表現者としての美しさが滲み出ていた。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • バカ!!(笑)

    羽目をはずしすぎた男たちがまったく記憶のない一夜から目覚め、その謎を追ってさらに事件に巻き込まれていく・・・っといった展開。
    ハチャメチャストーリーでしたが、けっこう楽しめました。
    「ばかだな~」っと素直に笑えます。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 情を感じる映画

    いよいよ完結編。っといっても、1ですでに死んでいるヤンとの繰り広げられた事件について、掘り下げてストーリーが展開していく。
    ラウの心情も繊細に描かれていてとても切ない部分もあり、マフィアに潜入しているが信念は変わらず警察官であるヤンの姿がとてもよかった。最後のシーンはシリーズすべてを物語るような余韻のあるいいシーンです。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • ん~

    天安門事件についてはそんなに扱われてないし、性描写もそこまで激しいとも思わなかったが・・
    本土でなぜ上映中止になったのか、ちょっと疑問です。
    ごく普通の学生が、ごく普通に恋愛をして、国の情勢が複雑なときに自分達の想いもどこか混乱していて・・っという感じの雰囲気がしました。空虚感のある映画です。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • WALL・E ウォーリー

    DVD/CDレンタル

    かわいい!!

    ストーリー、ロボットのキャラクターやその仕草がとてもかわいかった。台詞がほとんどないのに、心情や感情が伝わってきて、ロボットの性格までわかってしまうところはすごい!!
    ちょこちょこクスって笑えるシーンが好きです。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 駆け引き

    男女の駆け引きや、女どうしの会話が見ていておもしろかった。まあ、結末はそうなるよね・・・っといった感じだったが、登場人物が多く、それぞれのストーリーがあったので楽しめた。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 重力ピエロ

    DVD/CDレンタル

    つながり

    台詞や登場人物の行動や事件の真相、すべての場面で繋がる。
    「重力ピエロ」ってなんでこのタイトルになったんだろうと思っていたら、最後の最後に意味がわかりました。
    兄の名前が泉水(いずみ)で弟が春(はる)、英語でどちらも「SPRING」。
    気付いてない繋がりがまだありそうです。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • Sex and the City The Movie

    DVD/CDレンタル

    ようやく

    このずば抜けた4人の強さに共感し、
    さすがニューヨーカー!らしいシーンも多くて、楽しめました。やはりドラマを見みている方が、しっくりくるのではと思います。
    でも最初にざっと(ドラマのでの内容の)おさらいが入っているので内容は全然ついていけます。

    参考になった2

    投票数4

    参考になった2

    投票数4

  • 距離感

    人と人との距離感がすごくうまく出ている。
    特にすごい映像や、印象に残る言葉とかがないけれど、
    なぜか見終わった後何かが残る。
    イザベル・コイシェ監督の作品は、深いところでメッセージを送っている感じがします。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • シッコ

    DVD/CDレンタル

    おもしろい

    さすがマイケル・ムーア!
    こういう視点からアメリカのヘンなポイントをえぐるとは。それぞれの国がさまざまな問題を抱えているなか、
    「自由」で「世界に注目される」アメリカの闇をシニカルに教えてくれる、Mr.ムーアは今後も注目です。
    税金、医療保険、政治界の天下り。
    日本に住む私も他人事とは思えない話題でした。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3