ヘルプ

レビュー情報

クロコショウさん

  • レビュアーランキング

    11388

  • レビュー投稿数

    8

  • 参考になった割合

    65

並べ替え

  • 1
  • 徹底されたコンセプトが好印象

    初の<胸透け>が如何にして本格女優へのステップにつながるのか良く分かりませんが、ともかくもそういう趣旨の作品です。
    「透け」というほどはっきり姿形が確認できたのがメイキング映像の一瞬のみであったのは残念ですが、コンセプトが徹底されているのは好印象。今後も同様の作品がシリーズ化されることを希望します。
    なお、女性の容姿は比較的地味で好みが分かれるところだと思います。

    参考になった9

    投票数14

    参考になった9

    投票数14

  • しんぼる

    DVD/CDレンタル

    不満は2点

    客観的に見て前作より映画としての完成度は高いのでしょうが、個人的な満足度はむしろ低下してしまいました。不満は2点。
    ?前半の「水玉パジャマ男」の言動に現実感がない
     映画なんだから、どんなに展開が不条理でも人間は現実的に描いてほしかったです。(前作はこの点で非常に良かっただけに)
     →後半の展開を考えると現実感が無いこと自体が伏線ともとれる?、深読みしすぎでしょうか?
    ?後半の映像表現が「かっこ悪い」
     話の展開自体には素直に感心してしまいました、それなのに、その映像表現方法はなんというか見てるほうが恥ずかしくなる安っぽさ。非常にもったいなく感じました。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • こんな作品を待ち望んでました(個人的な好みですが)

    ドキュメンタリーとしてきちんとした体裁をとりながらも女優さんが肌をさらすシーンまでもきちんと映す。個人的に待ち望んでいた作品がついに現れたという感じです。
    ツボにはまるシチュエーションだっただけに「脱ぐ」ことへの葛藤をドキュメンタリーの主題にしてほしかったとか、撮影以外で脱いでるシーン(リハーサルとか)がほしかったとか、注文はいくらでもでてくるのですが、今後もこのような作品が作られることを期待して「非常によい」の評価とさせていただきます。
    なお、誤解を招かぬよう、純粋なドキュメンタリーとしてみるかぎり平凡な出来であること、および、女優さんの裸が見たいだけならおそらく映画本編を見たほうが楽しめるであろうことも一応追記しておきます。

    参考になった2

    投票数6

    参考になった2

    投票数6

  • 娯楽映画の傑作

    復讐劇やちょっとした恋物語で興味を引き付け、ねちっこい尋問シーンで緊張感をあおり、はでなドンパチですっきりさせる、本当によくできた娯楽映画です。
    第二次大戦期のフランスを舞台にしていますが、歴史的、思想的背景云々より、対ナチスであればどんな描写もOKだろうといった免罪符としての設定にすぎない感じ。その辺の突き抜け具合も見ていて気持ちがよいです。

    参考になった0

    投票数1

    参考になった0

    投票数1

  • 刺青 背負う女

    DVD/CDレンタル

    男目線では駄作

    一般の女性がチンピラに惹かれるという、男から見て不快感しか感じない設定。その負の感情を覆すだけのリクツも作品内に存在せず、最後まで見るのは苦痛でした。
    エロ目的で見ると、彫師が女性なのはSM的展開になりがちな刺青モノ(?)作品において画期的だと思うのですが、そういった展開にはならず、全体的に前述のチンピラ設定のせいで感情移入できず楽しめません。主演の女優さんに華がなく、演出面でも肌をさらシーンを強調したものにはなっていません。
    総じて、「駄作」と言わざるを得ません。女性が見ると印象は変わってくるのかもしれませんが・・・

    参考になった0

    投票数1

    参考になった0

    投票数1

  • 1