ヘルプ

レビュー情報

Ωエンドルフィンさん

  • レビュアーランキング

    5276

  • レビュー投稿数

    16

  • 参考になった割合

    69

並べ替え

  • 1
  • 相変わらずの可愛さ

    発育中というが、少しスリムになってバストのボリュームはダウンした。それでも揺れるシーンはしっかりあり、期待に応えている。
    天使、悪魔、女子高生と3役に扮していて、どれも可愛い。
    それほど肌の露出はないが、ルックスが素晴らしいのでOK。

    参考になった10

    投票数17

    参考になった10

    投票数17

  • 最高のムチムチ

    これは素晴らしい!
    童顔で色白ムチムチ巨乳で巨尻という奇跡的な逸材。
    美しさという観点での評価は低いといわざるを得ませんが、
    男の本能で判断すると最高です。

    そもそも、この手の女子に興味のない男性なら借りる必要がないでしょう。
    ピンとくる人は借りて正解です。

    参考になった7

    投票数10

    参考になった7

    投票数10

  • 素材は抜群なんだが…

    西田麻衣はメチャクチャ可愛い!これは誰もが否定出来ないだろう。
    彼女の胸はスゴク柔らかそうで、僅かなアクションでもプルンと揺れる。
    以前の作品では走ったりジャンプしたりするシーンが多くて堪能出来たが、今回は…。
    アダルトなイメージでマッタリと撮ったんだろうが、彼女の良さが全く現れていない。
    むしろ特典映像の方に彼女らしさが出ていた。
    西田麻衣のDVDの中では最もモノ足りない出来。

    参考になった7

    投票数11

    参考になった7

    投票数11

  • アジアン美乳少女

    実際の映像で見ると、どことなく韓流っぽい顔立ち。
    可愛いだけじゃなく性格も良さそうな印象を受ける。
    胸が揺れるシーンがそこそこあり、相当に軟らかそうだ。
    飴(アイス?)の舐め方がギコちなく、そこはマイナス要素だがアイドルなので仕方ないか。

    参考になった5

    投票数10

    参考になった5

    投票数10

  • 超珠玉のピアノ曲集

    パスカル・ロジェさんといえば、ドビュッシーだけでなくサティも得意な印象派系ピアニスト。
    素晴らしい演奏なのはもちろんなんだが、やはり、作ったドビュッシー氏が偉大。
    2枚組の内、こっちには『映像』が収録されていて好きだが、もう1枚の方も素晴らしい。
    クラシックから近代音楽に移行する境界線辺りの音作りで、枠に捉われない、自由奔放な印象を受ける。
    ドビュッシーの醍醐味を味わえる本作は、人類にとって永久保存盤である。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • 僕の生きる道 1

    DVD/CDレンタル

    重くて深い永遠の傑作

    最終話まで、計6回泣いた。
    初めは惨めで泣いたが、後半へ行くに従って感動の涙へと変わっていった。
    時は金なり、いや、生命である。
    これを観て人生観が変わった。
    とにかく借りて観て欲しい。
    あらゆるドラマの中で最高の作品だ。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 西の魔女が死んだ

    DVD/CDレンタル

    原作も合わせてどうぞ

    先に原作を読んでしまったので、物足りなさもあったが、それなりに期待には応えている。
    小説だと想像力が働き過ぎて、映像でこれを超えるのは難しいのだ。
    ストーリーやテーマは素晴らしいので、誰が観ても感動するハズ。
    家族みんなで観て欲しい。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ウルトラマンシリーズ最高傑作の幕開け

    90年代という事で映像がよくなっているが、それ以上に凝った設定やストーリーが素晴らしい。
    下手なドラマを観るくらいなら、ティガを観た方が100倍楽しい。
    子供より大人にこそ観て欲しい。
    一応連続ドラマ(?)なので順番に借りよう。


    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • この頃のが一番

    今や世界的アーティストとして、知らない人はいない超有名バンドの3rdアルバム。
    時としてアイルランド民謡が出て来る辺りに、彼らのアイリッシュ魂が見て取れる。
    哀愁に満ちたメロディと曲調、率直で力強い歌詞、シンプルながら存在感溢れるギター、エモーショナルで味のあるヴォーカル。
    彼らにしかない個性が光る。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ロック史に残る名盤といっていいのでは?

    アルバム1枚が壮大なストーリーとして作られたコンセプトアルバムの傑作。何回も聴かないと、その魅力は理解出来ない難解なアルバルだ。
    薬物と手術で洗脳された若者とシスターとの淡い恋…、別れ、崩壊、そして…。
    アメリカ社会の暗部を抉り出したメッセージ性の高い歌詞は、良識あるアメリカ国民の叫びのようだ。
    全編マイナー調で哀愁のあるサウンドで支配されており、体ではなく心で感じるロック。
    高い演奏力にも感心するが、ジェフ・テイトの感情剥き出しの熱唱には圧倒される。
    ヘッドホンで聴く事をオススメする。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 感動のフィナーレ

    ティガは第1話から最終回まで話が繋がっており、単なるヒーロー物というよりSF長編ドラマだろう。
    最終回は3話となっており、見応え満点!
    もちろん、初めから順番に観よう。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • エンターテインメント

    ティガがいなくなった後のストーリー。
    個人的にはティガの方が好きだが、これも悪くない。
    子供には大ウケしそうで、親子(家族)で観ると盛り上がりそう。
    CGを多用しており、特撮というよりもSFXっぽくて豪華。
    つるの剛士がカッコよく、まるで今とは別人なのが驚いた!

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1