ヘルプ

レビュー情報

ハメハメ大王さん

  • レビュアーランキング

    111

  • レビュー投稿数

    305

  • 参考になった割合

    68

並べ替え

  • スタローン健在!嬉しいですね、楽しいですね。

     1976年の「ロッキー」から35年、そう思って本作を見ると感慨深いものがあります。あの「エイドリア~~ン!」の感動から僕の洋画へののめり込みが始まったと言って良いでしょう。本作も還暦を超えているとは思えないアクションシーンの連続(少々火薬を使い過ぎですが)で満足度は高い作品です。シュワとウィリスの友情出演も粋な計らいです。こむずかしい事を考えずに頭を空っぽにして観たので大変面白くスカットしました。スタローンいつまでもお元気で!老体に鞭打っての本作に★5つ進呈。

    参考になった15

    投票数17

    参考になった15

    投票数17

  • 任侠ヘルパー

    DVD/CDレンタル

    平成には少なくなった翼彦一



     映画館で見忘れてDVD鑑賞
     テレビでは描き切れない歯がゆかった
     部分を見事に映像化している。

     画面から老人たちの異臭が伝わって
     来るようだった。

     ただ我々平成人はこの「異臭」で
     今の生活が保たれていることを
     決して忘れてはいけないことを
     警鐘している映画だと思います。
     
     途中まで誰だか判らなかったが
     夏帆が意外と良い演技をしていた

     他の方もレビューしていますが
     「続・任侠ヘルパー」
     「新・任侠ヘルパー」
     「任侠ヘルパー・帰ってきた彦一」
     「彦一の覚悟!任侠ヘルパー」
     の製作を望みます。

    参考になった14

    投票数14

    参考になった14

    投票数14

  • 悪人

    DVD/CDレンタル

    樹木希林と柄本明が・・

     主演の二人を思い切り喰いちぎってしまっている作品です。樹木希林の「目玉」の演技は秀逸で「アカデミー賞」の主演女優賞になっても良いと思う。詐欺に遭い、お金を取り返しに行った時に机の脚にしがみつく演技、マスコミに対する夢遊病者のような虚ろな目、柄本明は娘を弄んだ男にスパナを持って襲おうとして襲えない無念の姿の演技は心を打つ秀逸なものですね。今の日本映画の屋台骨を裏からしっかり支えている名優の二人だと改めて感じました。

    参考になった14

    投票数23

    参考になった14

    投票数23

  • 花と蛇3

    DVD/CDレンタル

    なんだコレ!団鬼六先生が泣いている・・トホホ・・ガックン

    歴代の「花と蛇」を全作鑑賞している自分にとって今回のは団鬼六・原作「花と蛇」とは完全に認めない!「駄作」の一語に尽きる作品。監督・脚本共に団鬼六ワールドをはき違え勘違いしている。歴代の谷ナオミ・小川美那子・杉本彩のシズコたちが泣いています。「鬼六羞恥美」のひとかけらも感じられない作品映画というより単なるフィルム。製作関係者は本当に鬼六先生の了解をとったのか疑問である。小向は完全に大根にも達しないイモで完全なミスキャスト。取り巻きの出演者も鬼六精神を理解しないで出演してしまったのではないか。二度と見ることはないでしょう。これはセル購入は厳禁ですぞ!時間の無駄。

    参考になった14

    投票数20

    参考になった14

    投票数20

  • FOUR O‘CLOCK/菜々緒

    DVD・Blu-ray(通販)

    究極の曲線美だが・・・●が小さいので評価4

     脚については満点の曲線美だが、惜しいかな胸が小さい。熊田位の胸があれば文句ないところだが・・・
     またレースクィーン・オブ・ザ・イヤーとなり毎週フジテレビの競馬中継のスポットに出演しているが、あの美脚を見るとエロくて競馬の勝負勘が鈍ってしまう。クイーン受賞のあと、接待漬けでいいものを食い過ぎて今は一回り太ってしまったような気がする。この撮影時の方がナイスボディですね。
     また本作では多種多様なデルタ▼パンティーを見せてくれて良かったです。できればオークション通販してもらいたいですね。
     ※29分55秒のパンティーのアヌスへの食い込みを手で伸ばして直すシーンは抜けました。必見です。

    参考になった12

    投票数16

    参考になった12

    投票数16

  • 冷たい熱帯魚

    DVD/CDレンタル

    手加減無しの猛毒エンタ

     結論→久々の邦画の「猛毒」を堪能しました。
    吹越・でんでの演技は皆さんのレビューのとおりでしたが、個人的には「黒沢あすか」の狂気と凄い女性フェロモンにノックアウトされました。これから伸びる女優です。渡辺哲にバックでのシーンは大変秀逸です。
     ところで本作試写会で17歳の女子高生が気分が悪くなり退場し病院送りになったそうです。わかりますね納得です。サドマゾっ気がない方は視聴をお勧めいたしません。
     でも僕はこういう映像好きですね。大好きです。手加減をしない映像が邦画の最後の「砦」だと思います。北野武監督が「毒」ならば、温監督は「猛毒」です。
     今から自作が非常に楽しみです。次はこれ以上を期待してやみません。
     

    参考になった10

    投票数16

    参考になった10

    投票数16

  • キャタピラー

    DVD/CDレンタル

    寺島の演技は・・・

     そんなに感動しなかったです。
     体の不自由な夫との情交シーンも
     ありきたりな体位ばかりで
     不満でした。
     映画賞獲るほどの映画とは思いませんが・・・

    参考になった9

    投票数12

    参考になった9

    投票数12

  • ツナグ

    DVD/CDレンタル

    期待が大きかっただけに・・・

    途中で眠くなりました。
    邦画でファンタジーの世界を
    描くことの難解さを改めて
    感じました。
    同じファンタジー的作品の近作
    「阪急電車」と比べると
    明らかに作品の熟成感が
    劣ると思います。

    参考になった8

    投票数12

    参考になった8

    投票数12

  • ユーミン青春継続中!昔も今も・・・

     昔彼女を車に乗せて中央高速で東京競馬場付近で
    「中央フリーウェイ」をカーステで鳴らすと喜んで
     くれました。
     
     海の峠を攻めに行った時は緩いカーブで「埠頭を渡る風」
     をカーステで鳴らすと車内の雰囲気は盛り上がりま
     したね。

     ユーミンは今も昔も僕の青春bgm現在進行形です。

    参考になった8

    投票数10

    参考になった8

    投票数10

  • 「夕月」の琴の音色とサルサ調の「ブルーライトヨコハマ」が絶品

     さおり姐さん本年で63歳とは思えない歌唱に「色香」が全編に漂っています。
     個人的に好きな曲が多く入っていて満足度が高いcdです。
    特に1の「ブルーライトヨコハマ」のボサノバサルサ調のボンゴ・コンガのパーカッションの響きが良いです。
    6の三木たかしの名曲「夕月」の本家黛ジュンよりも感情を抑え気味に歌う歌唱は抜群です。この曲の「琴」の音色は絶品です。
     総じて完成度の非常に高いCDだと思います。

    参考になった8

    投票数8

    参考になった8

    投票数8

  • あしたのジョー

    DVD/CDレンタル

    131分でジョーを語ってはいけない。と再確認できる映画

     伊勢谷の肉体改造は認めるが、やはりアニメ版には足元にも及ばない、かなわない。
     やはりジョーはアニメの世界の青春の遺産で実写にしてはいけないもの、神聖なものだと再度認識できた。
     侵してはいけない世界に手を触れてしまった感じがする。
     自分にとってジョー=青春であって、それを131分で描こうというのは無理があり、それは不可能な世界だ。
     改めて持参している「アニメ版あしたのジョー全巻」を観るきっかけを与えてくれた実写版ですね。改めてアニメ版を鑑賞しながらその「凄さ、激しさ、哀しさ」を実感している。

    参考になった8

    投票数10

    参考になった8

    投票数10

  • 今だからこそ絶対見るべし、今からでも遅くない!

     せめて半年前にこの作品を見ておくべきだった。東電はこのdvdを各学校に配れ!
    その理由と作品中の強烈なコメントを以下に
    ●国がやることに責任者なんかいるわけないだろう!
    ●学者の言うことはあてにならないが国よりまだましだ
    ●原発の抱える問題を世の中が先送りにしている
    ●原発の日本の情報公開はロシアより劣っている
    ●国は原発事故補償金の額を机の上で煙草をふかしながら計算している。
    ●原発の現状は建設地方の一部の反対者と1億人の傍観者で構成されている
    ●この世に絶対なんてあってたまるか!
    ★最後の字幕を
     【この物語はフィクションではなく実在のものと関係があります】と変更すべき。
    ※この作品の製作が一流の役者が出演しているにも係わらず マイナーな「ミュージアム」になったのはら圧力があったとしか思えません。
     ◎最後に「役所都知事」の行動力をどこかの国の総理大臣  は見習った方が良い。

    参考になった7

    投票数7

    参考になった7

    投票数7

  • ナイスなお体してますね。

    パソコンのアイコラの餌食になっている曜子さん。最後の小さな紐パンティーはそそります。早めにヘアヌードになってもらいたいですね。旬のうちに・・・・。

    参考になった7

    投票数8

    参考になった7

    投票数8

  • 極道の妻たち Neo

    DVD/CDレンタル

    これは「似非極妻」、ホームドラマです。セル・レンタル厳禁!

     小池・長嶋の出演によって
     岩下→高島の培った
     「極妻」の金字塔を
     完全にぶち壊している。

     キャスティングに疑問が残る。
     ギャラが払えないのかなあ・・

     初め45分は黒谷と小池と長嶋のホンワカ
     ホームドラマです。【早送り】

     非常に残念で同時に苦笑してしまった。

     それでは後半からラストの従来極妻最大見せ場の
     殺戮場面はというと・・・・、

     これが何と画面が暗くて誰が何をやって、言って
     いるのが意味不明なハチャメチャな映像です。

     これを劇場で見たら「金返せ!」ですね。

     今までの極妻を期待していると大きな失望感と
     肩透かしを喰います。

     黒谷は「ハンチョウ」の女刑事役が合ってますね。
     またこれがなぜR15なのか意味不明です。

     今までのドスで腕が吹っ飛ぶ極妻が見たかったなあ。

     口直しに岩下・高島姐さんの以前の本物の「極妻」
     を鑑賞しました。

    参考になった6

    投票数9

    参考になった6

    投票数9

  • RED/レッド

    DVD/CDレンタル

    期待が大きいだけに・・・中途半端な感じ

     アクションなのかコメディーなのかナツメロなのかアメリカ風刺なのか・・・・
     例えばウ~~ン何か駅のスタンドで少し古い腐る寸前の果物のミックスジュースを思い切り飲まされた感じでした。
     まあ暇つぶしに肩の力を完全に抜いて観る映画ですね。わざわざ映画館まで足を運ばずに、レンタル鑑賞で十分です。
    まあ中途半端な作品でした。

    参考になった6

    投票数11

    参考になった6

    投票数11

  • 告白

    DVD/CDレンタル

    良いのかなあ・・・・うん~~~ん難しい。単純な僕には。

     人気1位なので本気で集中して見ましたが→→明確なR18作品ですね。中途半端な気持ちで見ない方が良いですよ。作品は今の社会に対して難解な提言を映画でされているようですが、100分ではほとんど消化不良ですね。特典映像で監督さんの意図を明確な言葉で聞いてみたいですね。就寝前の鑑賞はなるべく避けた方が良いでしょう。娯楽(健さん)・喜劇(寅さん)・SF(ターミネーター)・やくざ(仁義なき戦い)・アダルト(水元ゆうな)が好きなハメハメ大王としては本格的な昔の角川映画みたいな邦画が見たいんだけどなあ~~~。可もなし不可もなしの中途半端な「普通」にしました。

    参考になった6

    投票数16

    参考になった6

    投票数16

  • 相変わらず面白いが、録音がダメ

     大ホール(大宮ソニックシティ)のライブであるため、場内のハウリングを拾い、録音状態が響きすぎて悪い。一部の人の笑い声をマイクが拾い煩わしい。
     きみまろのマイクも少しハウリングを起こしていて、中高年の皆さんが鑑賞するライブとしては声の細かな部分が聞き取りにくいのではと心配になりました。
     ターゲットを中高年に絞っている製品なら、今回のライブは不親切な録音で残念です。難聴の方には厳しいです。
     本当に高齢者の事を考えているのなら「字幕」をつけるくらいの優しさが欲しいと思います。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • 安寿と厨子王丸

    DVD/CDレンタル

    大変懐かしい日本のディズニー作品です。

     昔昔その昔、小学校低学年の頃、くそ暑い学校の体育館で催された「映画鑑賞会」でこの作品を観た記憶が甦ります。私の周りの女の子たちは最後の場面の厨子王と母親の再会の場面でみんな涙していたと記憶しています。
     今回鑑賞して、何十年もタイムスリップしたような気分です。ただただ感動しました。50年前の作品とは思えない秀作です。予告編で東映の「大川博社長」の挨拶も懐かしいですね。
     最近は洋画も邦画も3Dの作品かエロavしか見ていませんが、たまには「日本のディズニー・東映動画」も良いですね。心が洗われる思いです。

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • 何だコリャ、、、ワケワカンねえ駄作、レンタル代返せ!

    「そうそうたる出演陣に騙されてしまった」というのが率直な感想です。訳が判らない、首相の殺害原因、なぜ主人公が犯人になってしまうのか、ああ訳が分からない。139分という貴重な日曜日の夜の時間を返してほしい。時々邦画ってこういう「屁みたいな駄作」があるんですよねえ・・・(ショボン)泣きですね・・・。DVDレンタルでまだ良かったです。映画館なら窓口で「金返せよ!」と叫んでいたところですよ。もう二度とこの監督の作品は鑑賞しないでしょう。これだったら二流エロDVDでも見た方が良かったですよ。悔しいから言わせてください、「レンタル代返せよ!」

    参考になった5

    投票数12

    参考になった5

    投票数12