サイト内検索

レビュー情報

tom-sinさん

  • レビュアーランキング

    541

  • レビュー投稿数

    20

  • 参考になった割合

    50

並べ替え

  • 1
  • KISS/奈月セナ

    DVD・Blu-ray(通販)

    お顔のどアップ多用で恋人感演出?

    カラダの各パーツのアップもあってイイことはイイのですが、
    おでこを突き合わせてくるような感じのお顔のアップが多いように思います。
    で、少しブツブツが目立つ・・・経年劣化でしょうか。
    「カワイイ恋人」演出でカラダの良さを十二分に活かしていない映像です。
    高身長で豊かな乳房、舐めるように味わいたいので、
    妙な設定するのはやめて、ひたすらカラダだけ追っかけているような作品が観たいものです。

    参考になった1

    投票数3

    参考になった1

    投票数3

  • Pandora/森咲智美

    DVD/CDレンタル

    某深夜番組ご出演で知りました。

    タ○リ倶楽部の水着の回を拝見して知りました。
    まあその時にも多少は感じていたことですが、
    お顔も乳房も「改造」されてませんか、この方。
    この作品、お顔中心のアングルが多いように感じられ、
    視聴を進めるにつれて人工臭が高まります。
    お顔も乳房も好みだったからレンタルしたのと、
    ジャケ写詐欺しているわけではないので、
    低い評価にはしませんでしたが。

    参考になった0

    投票数2

    参考になった0

    投票数2

  • 先に投稿されていたレビュー、確認しときゃよかった・・・

    オープニングで主題歌が長々流れたところからイヤーな予感。
    見事的中で、一気にイライラがつのり、7分で視聴中止。
    グラドルっぽい女2人が、これまたグラドル落第の鉄道タレントと
    ワイワイ、キャーキャー。
    何も知らん女たちにクイズ出して、答えあわせしながら学ぶ?
    パチッと一発でこれはこう、と説明すりゃ、
    収録時間は3分の1で済む。
    借りるのにかかった時間、視聴するために使った時間、
    そしてレンタル代金、返しやがれ!

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • NHK特集 江夏の21球

    DVD/CDレンタル

    VHS化、DVD化されて当然の作品。

    伝説として数多の機会で取り上げられてきた「江夏の21球」。
    特集化された映像としては、これがまさに代表作でしょう。
    解説は江夏との親交もある、若き日の野村克也氏。
    さすがに「野村スコープ」での解説ではないが、1球1球を見事に分析。
    選手一人一人の心境の変化などは、書籍の方がより深く知ることができますが、
    何といっても映像の力は絶大です。
    当事者の記憶に新しい時期に特集を組んだNHKにも拍手です。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 「敵を知る」意味で拝見

    読売(巨人)にとっては特に意識しない相手かもしれないが、
    虎党にとって読売はカタキ、永遠のライバルである。
    ただ、歴史を紐解くと、阪神ファンの私でも、
    この球団が日本のプロ野球、スポーツ全体に与えた功績は
    多大であると認めざるを得ない。
    「プロ野球物語」シリーズの中では収録時間が長い作品だが、
    歴史に焦点を当てているのか、
    個々の選手のプレーシーンは割と少なかったのが残念。
    これも映像を残してこなかった時代ゆえか。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 最近のファンにはチンプンカンプンかもしれませんが。

    広い甲子園をホームにする阪神というチームは、
    歴史的に見て「打」より「投」「守」中心に戦ってきた。
    そんな球団にも強力打線をウリにしていた時期があったのです。
    (1985年に優勝へ導いた打線は一過性でしたが…)
    それが終戦直後のこの「ダイナマイト打線」。
    近年のように毎試合映像として残すようにしていれば、
    年度ごとの名場面を集めた大作がリリースできただろうに、
    時代的に無理だったのでしょう。それが残念でなりません。
    でも、鬼籍に入った往年の名選手たちの、
    グラウンドを駆け回る姿をこうして観れることは
    感動以外の何物でもありません。
    「打線」を支えた守備陣・投手陣も収録。
    虎キチを自称する皆さんは一度でも観ておけば、
    オールドファン(といっても70代以上に限られるが)とも
    話が盛り上がるのではないでしょうか。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • なかなか貴重な映像では?

    フィルムとして残っていたこと、
    それをこうしてDVD化したことに拍手です!
    今年2014年に80年を迎える日本プロ野球創生期の名選手たちの、
    プレーの数々を目の当たりにできる。
    野球も、それを捉える映像技術も進化しているので、
    名プレーといってもなんとなくぎこちなさを感じるが、
    それでも感動モノです。
    虎党の私としては、
    若林忠志投手の9回のピンチを抑えての勝利の瞬間は
    特に印象に残るシーンでした。
    これでもまだ収録されていない選手も多いはず。
    是非、続編を期待します。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1