ヘルプ

レビュー情報

勝正さん

  • レビュアーランキング

    1343

  • レビュー投稿数

    246

  • 参考になった割合

    75

並べ替え

  • TIME/タイム

    DVD/CDレンタル

    分かりやすい格差社会への反抗

     時間が通貨の代わりになっている設定が面白い。
     1分1秒を必死に生きるスラムの人々と時間の無駄に使う富裕層。資本主義社会への抵抗が分かりやすく描かれていると思う。 
     ただ、導入部分からのラストへの魅せ方(アクションやテンポ)が残念の一言。これはアクション映画としてではなく社会派映画としてみるべき映画です。
     そして吹替え版はオススメしません、メインとサブキャストの演技力の差にイライラします。

    参考になった20

    投票数23

    参考になった20

    投票数23

  • 戦いにメインな新作

     「コードギアス 反逆のルルーシュ」が好きな人にはとても満足する内容です。TV版のコードギアスからの登場人物や学園生活はありません。時系列的にはTV版の1期の最中か1期と2期の間のヨーロッパの話。この第1章では主人公アキトがルルーシュぽいクールな感じで良いと思います。そして冒頭のバトルシーンが手書きのアニメ画ではなくCGで作成されているアレクサンダVSブリタニア軍のカクカクした動きが逆にメカっぽく非常に良く、アキトが何かわからないギアスを使いそれが今後どうなるのかと話が膨らみます。予告から第2章でTV版からお馴染みの登場人物も出演するのでさらに楽しみです。

    参考になった14

    投票数14

    参考になった14

    投票数14

  • なるほど!そういう展開か!!

    中盤まで悩める人妻と治療をおこなう精神科医の話で進んで行きますが中盤以降に別の展開に進みます。
    前半にさまざまな伏線があったことがうまい具合に終盤に回収されていきます。サスペンスはうまい具合に話の説明を劇中におこなうかだと思う。話を整理されながらも緊張感と終わった後の余韻が堪らなしです。
    ソダーバーグ監督の引退作。
    ふさわしい美しくまとまったサスペンス映画と思います。

    参考になった12

    投票数13

    参考になった12

    投票数13

  • レ・ミゼラブル

    DVD/CDレンタル

    ミュージカル映画が好きな人にはとてもオススメ

     セットの豪華さや役者のとても熱の入った歌と演技、そして、歌で綴らた全編口パクなしのライブ録音。今までのミュージカル映画とは一線を画すというか、その既成概念を打破する素晴らしい作品です。
     ただ私のようにミュージカル映画に疎い人にはキツイです。台詞も歌と踊りで表現するため、160分弱と、かなり長めの映画となっています。映画自体の雰囲気はとても良いので、ミュージカル映画が好きな人、その為に時間が長くなるのもかまわない人にはとてもオススメ。しかし、普段ミュージカルを見ない人間には、悲壮的な場面などで歌い出したりするのは、なかなか受け入れられないです。

    参考になった11

    投票数12

    参考になった11

    投票数12

  • 超高速!参勤交代

    DVD/CDレンタル

    おもしろい!!

    まさに「痛快娯楽映画」。
    難しい設定もなく、登場人物も少なく、でも極上のエンターティメント作品です。テンポがとくかくよく、何も考えず笑えるところがいい。
    そして「コメディではない」ではないということも素晴らしい。
    人の上に立つ人間にとって、もっとも大事なこと、しなければいけないことは何なのか、人を動かすためには何をしなければいけないのかなど、社会人として仕事をしていく上で大切なことを教えてくれた言葉やシーンがあったと思う。

    楽しみなが学べるそんな映画でした。

    参考になった9

    投票数12

    参考になった9

    投票数12

  • 熱くて泣けるロボット作品

    TVシリーズから2年後ということで、平和な穏やかな日常から突然の敵の襲来により戦いに巻き込まれる少年少女を描いた作品です。

    TVシリーズから続編であるためキャラクター設定や作品の世界観は、始めてみる人には分からないことが多いと思いますが、始めてみる人でも、息を呑む戦いのシーンや切なさが感じられる人の触れ合いは十分楽しめる作品だと思います。

    これで興味を持った人はTVシリーズもお勧めします。

    参考になった9

    投票数9

    参考になった9

    投票数9

  • 最強のふたり

    DVD/CDレンタル

    抱えた者の尊厳とおもいやり

     邦題からアメリカのヒューマン映画と思っていたら、フランスの実話に基づいた映画でした。
     障害を持った大富豪とスラムの若者が介護を通して心を通わす物語。介護する若者は障害をネタに富豪を笑い、富豪は、若者の教養の無さを平気で笑ったりする。ともに周りからすると引いたり愛想笑いを浮かべてりするのだが、この二人はそんなものを気にせずに大笑いし心を通わす。そして二人は「外面」ではなく「内面」の「障害」を取り除く。
     この作品の良いところはヒューマン映画にある「泣かせ」演出が皆無に近い事。ドラマチックな展開が有る分けでも無く、物語後半にどんでん返しも無く、ただただ2人の日常を淡々と描いてます。しかし主役二人の笑顔が見る人に微笑みを与え、そして最後には笑顔のまま泣いてしまいます。

    参考になった8

    投票数10

    参考になった8

    投票数10

  • 白ゆき姫殺人事件

    DVD/CDレンタル

    なかなか考える映画です。

    コミュニケーションが、デジタルになったことで生まれた、あやふやで確証のない噂にすぎない情報が、早く共有されることで噂が真実になってしまう。そんな危ない社会をうまく描いていると思います。
    なので難事件を解決する刑事映画を期待している人は観ないほうがよいです。
    証言を実際に聞くという、アナログな手法で、だんだんと真相に近づいていくさまは、人との絆が薄くなった社会への問いかけのように思えました。(個人的にですが)
    あと一つの特徴は、騒ぐだけのメディアと、それ以上に無責任なネット民の姿を描いているところです。これでもかってくらいに踊らされるさまは、哀れな道化師のように見えました。
    ただ、こうした行為がいかに当事者を傷つけて、かつ無責任かという事をじっくりと描いています。
    社会勉強で見たい映画でした。

    参考になった7

    投票数7

    参考になった7

    投票数7

  • お祭り騒ぎの三銃士

    これが娯楽作品の見本のような映画。

    もとは何回か映画になっている「三銃士」だがこれはまったくの別作品。
    飛空挺での爆撃や華やかな宮殿が単純で見ていて楽しかったです。ミラ・ジョヴォヴィッチの不二子ちゃんのような悪女やオーランド・ブルームの演じる公爵役などの主人公の三銃士よりも敵役が魅力的で面白いものでした。

    参考になった7

    投票数9

    参考になった7

    投票数9

  • 予告は観ないで、観たほうが楽しめます。

    なにも考えず、評価が高かったので鑑賞したのですが、大変満足でした。
    一軒の小屋を舞台に、3人の人物が、謎を解いていく(CUBEに近いかな)パラノーマル・アクティビティなみに低予算で制作したんだと感じますが…
    結果としてクライマックスに待ち受ける展開は正に予想外で楽しめました。
    特に先に集まった3人の事実認識が全く合わない辺りからは中々ワクワクさせられました。
    久々に掘り出し物にあたったと感じた作品でした。

    参考になった6

    投票数7

    参考になった6

    投票数7

  • 何かを取り戻す人々の人間ドラマ

    主人公のバナージやオードリー、ジンネマンやマリーダといった主要メンバー以外にもサブキャラクターが互いにそれぞれ思いを抱えそれを取り戻すために奮闘します。今回はモビルスーツによる戦闘は控えめですが、それ以上に人間ドラマが非常に濃厚になっています。

    そして今回外せないのがブライト艦長。
    「君がガンダムに乗る決意をさせたのはなんだ!」
    「絶望を退ける勇気を持て」etc
    幾つものニュータイプを見てきたブライト艦長だからこそ言え響く言葉が良いです。

    参考になった6

    投票数6

    参考になった6

    投票数6

  • サンクタム

    DVD/CDレンタル

    分かりやすい良さの作品

    突然のハプニングにより、危機にみわられた仲間たちが次々にやってくる問題を解決していき、段々と倒れていく仲間と問題を解決していくことで深まっていく絆など、よくあるパニックムービーです。

    洞窟の閉塞した雰囲気、テンポの良い話の進み方、物語の所々に表れる「自分に置き換えたらどうなるか?」という考えるところがある、安定し作品に引き込まれる良作です。

    参考になった6

    投票数8

    参考になった6

    投票数8

  • エイリアンとの戦争ドキュメント

    突然のエイリアンの襲来に立ち向かうある部隊海兵隊員の物語です。
    冒頭の日常シーンから始まり、最後までの緊迫したシーンが良い感じになっていた作品です。途中の戦闘を通しての仲間との深まっていく絆にも感動します。

    参考になった6

    投票数12

    参考になった6

    投票数12

  • 攻殻機動隊 ARISE 2

    DVD/CDレンタル

    押井守監督、神山健治監督が大好きな人には拒絶反応がでる

    最初の劇場版 攻殻機動隊そして神山監督のTVシリーズ攻殻機動隊が大好きな人には入り込みづらいかもしれません。
    キャラの設定がだいぶ違う特にサイトーの小物感が個人的に嫌でした。昔の設定や世界観を引きずったままだとあまり楽しめない。なんとか次回作までに頭のモヤモヤをスッキリさせて鑑賞したい。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • HK/変態仮面

    DVD/CDレンタル

    とてもいい意味で馬鹿な映画

    パッケージの主人公のビジュアルを観た際、「面白い」「カッコいい」等のポジティブに持った方なら、おすすめできますが観て嫌悪感を持った方は観ないでください。

    本当によく出来た作品です。(良い意味で馬鹿を貫いている)
    娯楽作品としてよくまとめあげられています。
    キャストもスタッフも、低予算なのに実にいい仕事をしてくれています。とにかく、いい意味で、「変態」「馬鹿だな」という言葉が口に出てくる内容です。
    メインの役者さん男子は殆ど怪演と言っていい。

    お子様がいらっしゃる方はくれぐれもご注意下さい。(クレヨンしんちゃんが大好きなお子様は特に)

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • 言の葉の庭

    DVD/CDレンタル

    やっぱり新海さんの作品は綺麗です

     新海さんの映画は光の使い方に特徴があります。
    絶妙な光のあて方で見せたいものが映え、陰影が濃くなって深みが増す。今作ではその光が、梅雨と新緑の瑞々しさと朝日夕日を美しく演出しています。
     雨をらしく描いた表現と相まって醸し出す溢れんばかりの満ちた湿っぽさは、ほんとに綺麗、美しい。もう言葉が出ない。
     キャラクターでは過去の作品では背景画に負けていた今回は負けていません。表情は豊かだし声優さんは上手。ところどころ心に刺さる脚本もいいです。
     ただ作品の長さが短い60分無い。もっと見たかったという思いがとても強い作品です。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • ザ・グレイ

    DVD/CDレンタル

    映画なのだから映画なりの演出が欲しかった

     冬山での過酷な状況から生き抜くというサバイバル映画。

     サバイバル映画ならいくつもあるが、これはリアリティを追求しすぎて映画としてつまらない。映画としてのヤマがなく、死の恐怖がただ淡々と迫ってきて迫力がない。

     冬山のサバイバルなのだからもっと演出として加えたほうが、良い物があると思う。

     結末も消化不良気味で、アクションサバイバルとして全てが消化不良の映画。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5

  • ハンガー・ゲーム

    DVD/CDレンタル

    ヤマがないサバイバル映画

     原作はスーザン・コリンズの全世界でシリーズ累計 7,000万部を突破したベストセラー・シリーズ。それが映画化されるとなり、話題だけがヒートアップした感がある。

     一部の富裕層が国を統制し、国民の不満を解消させるため貧困層を使い「ハンガー・ゲーム」というサバイバルゲームを行うというもの。ゲームのためにスポンサー集めや観衆へのアピール、営業活動などゲームの外での駆け引きおもしろい。

     ただサバイバルゲームが退屈。突然のルール変更がありすぎ、ヤマがなく感動する場面がない。管理社会への疑問、富裕層と貧困層差別みたいなテーマ性も、全く感じない。制作者がテーマ性に自己陶酔したとしか思えないような酷い出来です。
     眠気で鑑賞するのが苦痛な作品でした。

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • ダーク・シャドウ

    DVD/CDレンタル

    寒い演出

     CMでコミカルな作品だと思って見ると「全然つまらない」。
     残念なホラー映画ともいうべき。ジョニー・デップの奇抜な役柄は好きなのでよけい残念に感じる。さらにティム・バートンとジョニー・デップの黄金コンビで制作された映画だったのもプラス。

     芝居が大げさすぎて萎える。話の設定が貧乏な会社なのにどこからそんな資金が?設定がメチャメチャすぎる。とくに後半のキャラクター設定が意味不明です。

    よくわからない映画。

    参考になった5

    投票数7

    参考になった5

    投票数7

  • ザ・レイド

    DVD/CDレンタル

    質の高いアクション映画

    ストーリーはとても単純。
    ゆえにアクションシーンを目がいったがこれが素晴らしい。
    スピード感と迫力のあるアクションシーンが続きます。カメラワークも早いですがとても見やすいです。

    銃撃の他にも拳でのバトルやトンファーをつかってのバトルシーンなど見応えのあるものばかりでした。

    CGで誤魔化さずすべて肉弾戦で行なっていくところが、古典的かもしれませんが、それが新鮮に感じます。

    参考になった5

    投票数5

    参考になった5

    投票数5