ヘルプ

レビュー情報

伽寿さん

  • レビュアーランキング

    64647

  • レビュー投稿数

    1

  • 参考になった割合

    75

  • アバター

    DVD/CDレンタル

    すばらしい大作

    異性人との戦いだと、人類は侵略される側であることが多いのですが、逆に侵略者側に立っているのが、私の中では新鮮でした。人類も他の星に侵略に行けは、悪の異星人ということなんですね。
    人間のあさましさや愚かさは、怖いくらいに表現されていたように思います。

    全体的に、私が一番に連想したのは、ゲームのファイナルファンタジーでした。
    他の方もおっしゃっているとおり、邦画に影響を受けていると思われる部分が多々見られます。
    あと、ストーリー上あまり関係のない、おそらく映像を見せたかったがための間延びしたパートがあり、若干そこで飽きかけましたが、後半に向けての盛り上がりは見入ってしまいました。

    一見の価値はあると思います。

    購入・利用済み

    参考になった3

    投票数4

    参考になった3

    投票数4

  • 1