ヘルプ

レビュー情報

えびびさん

  • レビュアーランキング

    25791

  • レビュー投稿数

    6

  • 参考になった割合

    71

並べ替え

  • 1
  • しみじみとしみる

    最初こそ、差別主義者でへそ曲がりのイーストウッドじじいにイラッとしますが、話が進むにつれ、だんだんそういう不器用な生き方がいとおしく感じてきます。
    本当の「かっこいい」とはどういうことか。
    その一つの答えとして、グラントリノとイーストウッドに象徴される古き良きアメリカ人を描いた映画だと思います。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • 空気人形

    DVD/CDレンタル

    物語が散漫

    性処理のために作られた空気人形に、社会に必要とされることなくただ生きているだけの現代の孤独な人間像を重ねて描いてるようですが、周りの人間たちの物語は唐突に断片だけ挿入されるだけなので、結果的に散漫な物語になってしまってます。
    これなら板尾とARATAの人間像についてもっと掘り下げてほしかったです。
    もしくは空気人形の恋愛ファンタジーなら、孤独な現代人の要素はなくしてもっとファンタジーに徹してほしかったです。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • 宮崎あおいがかわいい

    宮崎あおいにしては珍しく、ハイテンションで年頃の女の子っぽいブリッ子を演じてます。
    それが非常にかわいくていいです。
    ですが逆にそれ以外はあまり良いところがない映画でした。
    ギャグシーンは笑えるんですが、どんどんぶつ切りのシーンが続いていくだけで、盛り上がりがありません。
    あと、佐藤浩市と木村祐一が重要な役どころなのですが、木村祐一の演技がとにかく酷い。
    ある意味、この映画自体も荒削りで勢いだけで作り上げたパンクな映画とも言えるかもしれません。

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • 1