サイト内検索

茶子さんのレビュー情報

レビュアーランキング
163
レビュー投稿数
1552
参考になった割合
42%

投稿済みレビュー作品

1552件中 1 - 20 件目を表示

並び替え

生きて虜囚の辱めを受けず

この考え方を真に理解する事は出来ないが、当時の軍人軍属が全員信じていたとも思えない。
日本軍は開戦当初から米軍に対し不利なのは分かっていたので、捕虜となり情報が洩れるのを阻止するための方便だったのではないだろうか?

戦闘シーンに「硫黄島からの手紙」ほどの迫力はないものの、
唐沢と井上が撃たれるシーンや大羽大尉の投降か徹底交戦かの逡巡の場面等これはと!と思わせるシーンがあり、
ラストが日本人にとって悲惨なだけの結末ではなかったことに、本作の良さを感じる。

単純に誇り高い日本人達が観れて良かった。



31人中、27人が参考になったと投票しています。

ここまでダメとは・・

過去の「踊る・・」中、最悪の出来でしょう。

まぁテンポが悪いは、演技も臭いわ。
まぁどうにもならん作品ですわ。終わるまで長い長い。

「観客を解放せよ!」

32人中、24人が参考になったと投票しています。

サマーウォーズ

2010/03/13 - DVD/CDレンタル

これは楽しめる!

実のところ、ここでパッケージを見るまで知りませんでした。
作品世界はバーチャルと現実の世界を融合した世界で、今時なら小学生低学年でも無理なく鑑賞出来てしまいます。

登場人物の設定もアニメならではですが、非常に好ましいものです。
しかも「時をかける少女」よりリアルな死を感じなくて良いかもしれません。
製作者グループは、ジャパニメーションの一翼を担う才能として世界的に評価されて良いと思います。

39人中、19人が参考になったと投票しています。

悪人

2011/04/16 - DVD/CDレンタル

陳腐なストーリーでも・・

ストーリーは陳腐なこと、この上もなし。
大体こういう中途半端なキャラの人物が実在するとも思えないし、二人して大バカ過ぎる。
死人に口なしとは言え、警察もバカじゃないし犯人の供述の裏はきちんと取るはず。周辺を聞き込みしても、被害者の人間性について?を呈してくれる人物はいるはず。
となれば、タイミングでは事件が顕在化しているので自首の要件を満たすのは困難だが、あの状況から言って情状酌量の余地だらけでしょ。
それを彼女(深津)が逃がすと言う暴挙に出たもんだから、何もかもが無茶苦茶になってしまっただけでしょ。
僕に言わせれば、彼女が一番の悪人だわね。

ただそれ以外の内容は中々どうして見せてくれるレベルのものになっていると思う。
樹木や柄本の演技に目を見張るものがあり、こういう役者が、この陳腐なストーリーをそれでも一端の作品内容に仕上げているのかな。

34人中、15人が参考になったと投票しています。

僕は好きです

先ず技術的なレベルの高さに脱帽。
内容的には、素人の脚本家でも書けちゃうような内容だが、
CGレベルが、半端じゃない!

他の作品との違いがサッと見ただけでは分かり難いだろうが、簡単そうに作っているが、これは群を抜いている。

どこがそうなのか?は分かる方だけ分かれば良い話。作ってみればすぐ分かるし、作ってる奴に聞いても良い。

先にも書いたが、内容は★★星的で技術が10★といったところかな。

ただ子供には分かり易い内容だと思う。

16人中、15人が参考になったと投票しています。

ツナグ

2013/06/01 - DVD/CDレンタル

樹木希林が良い

最近の樹木さんは実年齢もそうなのか高齢者役が多い。
ブツブツと何かを言っている風情が実にリアリティーがあって名演だと感じる。
本作は三者三様の死者との対話を交えながら、人生の生き方についての考察を展開していくもので、アイデアが粋だ。
しかし実をいうと映画ではなく、TVドラマとして作成して欲しかったというのが素直なところだ。設定が面白く配役も素晴らしいので1作だけではなく連作で観てみたいし、その中で松坂演じる「歩美」君の成長を追っかけても面白いと思ってしまう。

14人中、14人が参考になったと投票しています。

イヴの時間 劇場版

2011/05/15 - DVD/CDレンタル

もっと詳細が知りたい

最近のアニメに見る画質や内容の高さからか、感情移入が容易な作品だった。
また以上のようなファクターから、エンドロール後に挿入されている劇外劇に対しても、もっと詳細を知りたいという気にさせられた。
人間は顔らしき対象物(車なんかも)を見ると、対象物を擬人化して捉えてしまうことは様々な報告にもある通りなんだから、本作のようにここまで人類と相似な対象物を物としてだけで接するというのは不可能だろう。
出来れば、本作に至るまでの物語を連作で製作して欲しいところだ。

17人中、14人が参考になったと投票しています。

ツレがうつになりまして。 映画版

2012/12/19 - DVD/CDレンタル

ちょっと考え難いんだけど

「うつ」の家族を抱える人達の苦悩や葛藤は、こんなもんではありません。
一部ツレの言動にイラつく部分が描写されていますが、全然足らない。自殺企図のシーンも現実感を喪失しており作品に生命感がありません。
堺の演技も全然足りません。観ていてイラつきました。
結局リアリティーがないんです。
彼は現在型ではなくメランコリック親和型なんだろうけど、そんな人達が心療内科の待合室で話し合っている場面なんか見た事ないです。
もう少し掘り下げないと作品としての息吹が感じられない。
ただ、ほんわか感は出ているのかな。

16人中、12人が参考になったと投票しています。

コップ・アウト

2011/03/21 - DVD/CDレンタル

ビバリー・・

感覚としては「ビバリーヒルズ・・」と同じですね。
ただキレでは完全に負けてます。
それと「ビバリー・・」では多少サスペンス要素も備わっていたのですが、本作はその辺りでも不足気味です。

基本的にブルースは重厚な作品には不向きだし、年齢から言って本格アクションももう無理ですから、こんな路線か「6センス」的な作品で良いのでしょう。

まぁ毒にも薬にもならない作品です。

14人中、12人が参考になったと投票しています。

カイジ 人生逆転ゲーム

2010/04/16 - DVD/CDレンタル

シリーズ:カイジ

超駄作

設定がどうのは良いとして(原作まんがだし・・)最後の最後で凛子がカイジを信じたというか、
賭けに出る理由が全然理解不能というか説明不足過ぎで、シャレにも何にもならないほどバカバカしい。

カイジもカイジで原作のキャラと違うだろ。
それに元々カイジが「Eカード」なんてやる必要どこにある?

だめだ、こんな映画を観て時間過ごしてちゃ・・。

超駄作。

32人中、12人が参考になったと投票しています。

L change the worLd

2008/07/13 - DVD/CDレンタル

シリーズ:DEATH NOTE

作品としては失敗

Lのキャラが際立っているだけにおしい作品。
海外作品でも副主人公が独立して主人公になった作品は数多ありますし、そのどれもが一作目で魅せたキャラを大きく外さず魅力を増しているのに対し、本作では明らかに一作目のLの方が魅力的ですね。
Lがあまりに人間臭くなりすぎなのかもしれません。
それと南原は間違いなく要らないでしょう。
工藤夕貴は流石に英語力が増している分だけ活舌が良くなっていてセリフに迫力があったように思います。

16人中、12人が参考になったと投票しています。

冷たい熱帯魚

2011/09/19 - DVD/CDレンタル

リミッター解除の暴力

ペット愛好家殺人事件というのが衆目の感心を集めたのはいつの事だったろうか?

本作はかなり力を入れて製作されたのだなと人目観ただけで分かった。
細部のリアリティーも邦画にしては妥協することなく詰められているのが迫力のある画面に貢献しているようだ。

無制限な暴力の前では人間は無抵抗になってしまうのか?

でんでんの演技が光る。

14人中、11人が参考になったと投票しています。

SAW ソウ6

2010/03/28 - DVD/CDレンタル

シリーズ:SAW-ソウ-

うん、なかなか

そうか!またそういうラストですか・・。

く~っ読めなかった。

SAWシリーズは、このラスト数十秒のどんでん返しが醍醐味ですからね。

本作は楽しめますよ。

16人中、11人が参考になったと投票しています。

武士の家計簿

2011/06/26 - DVD/CDレンタル

堺雅人 久々の良作

何でもないように見えるが、今の時代にも共通して言える部分の多い作品。
価値観や人生観というのは、人それぞれだが、自分さへ良ければそれで良いみたいな今の時代に、
本作が示してくれた「克己心」というかプライドの高さというか、そういう「もの」を今の子供達にも理解して欲しいと思う。

堺雅人、久々の良作である。

脇を固める役者も各々の役回りに程よい色を添えており、それなり感があって良かった。

人に、あるいは下に物事を教えるというのは、そういう一貫した作業の繰り返しであると本作を観て改めて思う。

11人中、10人が参考になったと投票しています。

告白

2011/05/08 - DVD/CDレンタル

申し訳ないけど

作風はまぁ良いとしても、展開・演出や演技はとても賞賛に値する作品とは思えない。

だいたい無理があるでしょ、こんな話。
どこの世界に子供を職場の学校に連れて来る教師がいるのよ。学童ってもんがあるでしょうに。地域に一つぐらいあるぞ。どこの世界に母親の興味を引くために殺人やらかす子供がいるんだよ。
まぁ今の時代何でもありっちゃそうだろうが、あまりにも無さ気な設定では説得力に欠ける。
まぁこんな程度の作品を有難がって、やれ感動だの、秀作だのと美辞麗句を並べ立てるとは・・。

こんな事だから日本映画はいつまで経ってもお寒い状況から抜け出せないんじゃないの?

26人中、10人が参考になったと投票しています。

ワールド・オブ・ライズ

2009/05/01 - DVD/CDレンタル

起承転結

既存のスパイ映画のセオリーは何か特別なミッションがあり、それを実行するエージェント達の活躍を描くといった「007」シリーズに代表されるようなものだ。
本作は、そのようなセオリーからは逸脱し、大きな目的(今回はテロ戦争での勝利)の途上での小さな作戦行動にスポットを当て作品化している。
当然、勧善懲悪的起承転結など存在しないし(現実の世界でもその答えは出ていない訳だし)、「えっ?もう終わり?」みたいな印象を持つ方もいるかもしれない。
しかし、だからこそスパイ映画の範疇で本作の果たした役割は大きい。
それに僕は行ったこともないから中東の方がどんなか知らないが、きっとこんな権謀術数がもっと生々しく行われているのだろうと作品を通じてリアリティーを感じれてしまう。
デカプリオは最近本作のようにリアリティーを追求した(物語的でないと言っても良いかもしれない)作品に好んで出演しているような気がする。

15人中、10人が参考になったと投票しています。

ツリー・オブ・ライフ

2012/03/16 - DVD/CDレンタル

????

カメラワークが酷過ぎて気分が悪くなった。
見続けているとクラクラしてくる。
それと開始早々に意味不明な宇宙の画像が延々延々延々続くので、その時に完全に寝てしまった。

結局カメラワークの悪さは改善されそうになかったので、ラストまで鑑賞することさへ出来なかった。

15人中、9人が参考になったと投票しています。

八日目の蝉

2012/01/09 - DVD/CDレンタル

間違いなく11年邦画最高作品

不倫を絶対に認めない僕としては、永作博美演じる人物の人生に非常に憤りを感じるものの、
途中で子育てを放棄しなかったことには救いを感じられたし、認めはしないが愛情一杯に育ててきたことは理解できる。

演じどころとしては、永作よりも井上真央の方が数倍困難な役どころだっただろう。この若さにして、この演技力は半端なことではない。

原作を読んでいないので、差異は分からないが、映画のラストは秀逸である。

男性が非常に無責任で無力に描かれているのが気になるが、不倫なんてする男性は所詮こんな程度のものだろう。

12人中、9人が参考になったと投票しています。

少年メリケンサック

2009/12/26 - DVD/CDレンタル

シリーズ:少年メリケンサック

駄目

あおいの演技、この作品で唯一の救いは、これ1点だけと言って良い。
下らない設定の上の無理やりな展開。何なんだこれ。

最近こんな作品だけがやたらと出てきて、観てる方はばかばかしくて次の作品を観ようという気が削がれまくる状況だ。

何とかならないものだろうか。

17人中、9人が参考になったと投票しています。

クローバーフィールド HAKAISHA

2009/01/03 - DVD/CDレンタル

破壊シャ

パニックムービーとしては最高の作品。
原因・結果をここまで全く無視した作り方は今までのどの作品のパターンにも属していないと言っても過言ではない。
そういう意味で作り手自身が破壊者だな。

15人中、9人が参考になったと投票しています。