サイト内検索

レビュー情報

シルバーチャリオッツさん

  • レビュアーランキング

    3489

  • レビュー投稿数

    11

  • 参考になった割合

    81

並べ替え

  • 1
  • 野球部キャプテンの素振りシーンが、なんか印象的だった。

    観てる人に考えさせる感じで、あえていろんな事を説明しないような余白の多い映画になってるなと思いました。
    自分としては、作品のテーマとしての「スクールカースト」というのは、うまく描写されているなと思いましたね。
    自分自身の学生生活を思いだしながら、
    「あーこういう場面あったなー。」とか「こいつと似た女子いたな。」とか、場面場面感じました。

    で、「桐島」ですが、3分の2ぐらいまで観たら、「これ、最後まででてこねーな。」となんとなく分かるんですが…
    そこが問題ではなくて、じゃあなんでスクールカーストで上位でバレー部のエースの「桐島」が部活をやめたのか?
    その理由を、下位グループとされてる映画部の前田に、理由を知っている訳じゃないけど、どこかその理由を悟っていて
    それを「桐島」の親友の宏樹が気づかされるという事だと、自分自身は、解釈しました。

    ラストシーンにしても、観る人に考えさせます。

    参考になった15

    投票数20

    参考になった15

    投票数20

  • インターステラー

    DVD/CDレンタル

    「前に進むには、何かを後ろに置いていかねばならない。」

    おもしろかったです。
    今まで色々ある地球の危機・滅亡などをテーマにした映画とすこし違います。

    この設定、世界観…個人的に好きです。
    最後のほうに、点と点が繋がっていくところも
    「なるほど~、そんな設定で繋げるのか。」となります。

    この作品は、宇宙人、UFO、巨大モンスターなんかは出てきません。
    でてくるのは「宇宙空間」そして「新しい星」。
    キーワードは、「時間」「重力」、そして「愛」といったところでしょうか。

    私自身、頭がわるいので相対性理論、量子論など物理学はよくわかりませんが
    この作品の「答え」は、「愛」は時間や重力を越えるという事なんでしょうか?
    そうであるならば、90%は信じたいと思いました。

    参考になった13

    投票数19

    参考になった13

    投票数19

  • フェイスマッシュのシーンは大変だったんだろうな~。

    いろいろな賞を受賞しているのも頷ける。

    内容は、おもしろかった。
    話の運び・テンポ・スピード感も、サイト同様 cool だと思う。


    自分は、世界中の5億人が利用する「facebook」というサイトがどういう経緯で出来て、
    どのように世界中に広まったのか知りたかったので、それはよく分かった。

    訴訟問題での主人公マークを取り巻く人間模様は、ドロドロした感じやエグみも
    テンポがある作りのせいか、それほど感じなかった。


    ただ、細かい部分も含めどこまで「真実」なのか…
    またどこらへんを「脚色」してるのか…
    まあ当然、実際の事は本人達しかわからないが、
    気になる…。


    最後は…、自分のような凡人は訴訟の和解金や評価額のとんでもない金額の方にちょっと目がいってしまうが…、

    だからこその 終始、人として無機質な感じに描かれてたマークのあのラストシーン なのかもしれない。


    参考になった10

    投票数11

    参考になった10

    投票数11

  • ブラック・スワン

    DVD/CDレンタル

    黒鳥の時は、完全に“イッてしまっている”


    ナタリー・ポートマンの演技は、評判通り 圧巻 だった。

    場面場面の表情・感情表現や
    バレエダンサーを演じるにあたっての身体作りなどは、
    やはり大変だったんだろうなと作中から感じられる。


    ストーリーが進むにつれ、
    清廉な「白」が 狂気の「黒」に染まっていく…。

    参考になった9

    投票数10

    参考になった9

    投票数10

  • 愛の渦

    DVD・Blu-ray(通販)

    セックスから子供は生まれるが…「本当の愛」は生まれるのか…?


    三浦大輔さんが原作・脚本を担当した「恋の渦」も観ましたが
    この作品も、観て良かったです。
    噂通り、全編とおしてほぼ出演者がハダカで
    セックスシーンも、何度もでてきます。

    女性出演者はもちろん男性出演者も
    まさに「体当たり」で演じてらっしゃいます。

    個人的には、最後のほうの窪塚洋介さん演じる店員が
    乱交の後片付けをしてるシーンは、観ていて印象に残りましたね…。
    まあ、携帯の写真を見るところは、若干の「とって付けた感」みたいなモノを感じましたが…。


    セックスから子供は生まれるが…「本当の愛」は生まれるのか…?

    う~ん…観終った後、ちょっとだけ考えちゃいましたね。

    参考になった6

    投票数7

    参考になった6

    投票数7

  • 恋の渦

    DVD/CDレンタル

    レッチリのタンクトップ


    DQNな男女の恋愛模様を描いてる映画ですが、出演者やシチュエーションなどの
    いろいろな描写・演出もろもろ含め、本当に演技をしてるとは思えないほど、
    自然でリアルな感じがでてます。
    生々しく、痛々しいまでの描写です。(笑)

    あと、こんな事を書くと、ちょっと失礼かもしれませんが…
    DQNな男女を演じてる役者の方の「ルックス」も、
    ちょいイケメンからブス役の方まで、絶妙ですね。(笑)
    非常に秀逸な人選です。

    ただ少し、作品時間が長いかなというのは感じましたが、
    自分は楽しめました。

    DQNな男女の恋愛に限った事じゃなく、男女の恋愛はやっぱりというか、
    「本音」と「建前」なんかがごちゃごちゃと混ざって、
    面倒くさいって事なんでしょうか。

    それでも、面倒くさいと解っていても、求め合ってしまうのが、
    人間の性(さが)なんでしょうかね~。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 最後の恋。/山口愛実

    DVD・Blu-ray(通販)

    「おねマス」に出演していたのを見て、ファンになりました。

    彼女の作品は、「fragrance」、「ラブ*ホテル8」など
    見ましたが、個人的には今のところ、この「最後の恋。」が、
    一番良いですね。

    お尻への接写、股間への接写、どちらも惜しげもなく
    詰め込まれていて、良いです。

    そして、抜群にエロいです。

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 「告白」を撮った監督作品という事で観てみたんですが…

    エロやバイオレンス、グロ描写などは、ところどころ
    振り切った感じで、スピーディーに場面が切り替わる映像編集や
    アニメーション演出なんかは、映像作品としてだけで観るとセンスを感じるけど…。

    けど、映画として観ると中身がなぁ…特に自分は原作を読んでいないので、
    映像編集に凝り過ぎて、だいぶ説明不足過ぎなんじゃないですか?って印象なんだけど。
    原作読んでから観たら、おもしろいと思えたのかな…う~ん。

    簡単に考えると、ボーイフレンドを自殺に追い込んだ
    組織への復讐劇、破滅が目的だったて事?
    「愛」というモノを突き詰めると、狂気が宿り、小悪魔少女が本当の「悪魔」になったって事?
    それとも、そもそも内容は重要視せず、監督がやりたいトガった映像や演出に重きを置いたのか?

    自分としては、この作品の中身からは何を伝えたかったのかイマイチ読みとれず、
    心揺さぶられるような「何か」は、感じられなかった。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 深呼吸の必要

    DVD/CDレンタル

    「深呼吸の必要」って言葉が、良い。

    終始やってる事は、文字にすると
    「沖縄の田舎でサトウキビを収穫する短期アルバイト」だが、
    その中で、登場人物それぞれ

    自然にふれ、人にふれ、人の温かみにふれ、
    そして、再び自分の人生と向き合うというストーリー。


    観た感想は、素直に心がほっこりする良い作品だと思います。


    ただこのテの映画を、「ただの現実逃避な内容」などと、
    一言で切り捨てる人がいますが…、

    なぜ、現実逃避をしちゃいけないんでしょう?


    人生長く生きていればいるほど、つらい事・悲しい事・うまくいかない事
    いろいろでてきます。

    そして、その問題・状況がなかなか解決できない場合、
    「心」が疲れていって、誰しも現実逃避をしてしまうもんなんじゃないでしょうか。

    私自身、やはり生きていくには要所要所
    「深呼吸」は必要だと思います。

    じゃないと、息苦しいままがんばっていても、
    あんまり人生楽しくなさそうかなと思います。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1