ヘルプ

レビュー情報

ciu81さん

  • レビュアーランキング

    45336

  • レビュー投稿数

    52

  • 参考になった割合

    85

並べ替え

  • とにかく面白い

    2007年6月の放送 初めてのゴールデンタイム進出特番です。1ST 2STに別れている。初めてのゴールデンのためかどの出演者にも気合が感じられます。オープニングはいつも思うけど緊張感あって芸人さんかっこいいなあ・・・と思う。個人的には「ほっしゃん」の「安売りの洗剤」生活感あふれててほっしゃんの日常の話好きです。「ケンコバ」の「大阪御堂筋にて」話題の本人(小杉)も出演しておりその時の本人の表情が実にいい、「木村祐一」の「どん臭い後輩サカガミ」MVPはキム兄の別な話でしたが私はこちらが好き。「小藪千豊」「同じ顔」「キョンキョンと」個人的には小藪さんのファンなので2話とも面白かった。小藪さんはこの出演が初めてだったもよう。この後、名作「略礼服」に至るんだろうなあ~~あと「後藤」の「無言電話」が笑いの壺にはまりました。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 花戦さ

    DVD/CDレンタル

    武力ではなく芸術で制する

    池坊家元の某講演会を聴講後に観てみたいとおもった作品です。
    伝統芸能のお家元 能の野村萬斎、歌舞伎界の市川猿之助をはじめ俳優陣が
    それぞれの役者としての持ち味を出し合っているところが面白いと思う。
    戦国時代、茶道と華道はこのような接点があったのかと和文化のすばらしさ
    奥深さに改めて触れることができました。
    映画に出てくる大きな生け花は本当に昔活けられたものらしい。
    その道を極める人は人の道についてゆるぎない哲学を持っておられるのだということが
    わかりました。
    映画はコミカルな一面もあり、わかりやすいです。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 風に立つライオン

    DVD/CDレンタル

    一部 実話の感動作

    大沢たかおさんの青年医師ははまり役ですね。
    戦争で両親を亡くし、心を閉じたままの少年と医師との
    心の交流を描いている。
    この作品を見て、子どもには夢を持ち続けてほしいと思った。
    恵まれた今の生活の中で、本当に大切なものは何なのか
    考えさせられる作品でした。
    医師の志はリレーとなって次につながっていることを
    思わせるラストシーンは感動的でした。



    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • いいです!おもしろい

    其の壱 から見てます。笑いに拍車がかかってます。個人的には小藪さんのファンですが、兵動さんも最高です。下積み時代苦労されてるからでしょうか。。。話の合間に謙虚さも垣間見られるふたりを応援したくなります。個人的には「袋とじ」「カワイイ子供服店」「肉の卒業式」「小学生 自分 給食」などがよかったです。ふたりの話は、普段自分でも経験したことのあるような、何気ない体験や、その時の心理描写が表現できるところがすごいですね。「それわかる、わかる」と共感できるところもちらちらとあります。次も見なくては!

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 老夫婦の歴史に感動

    最初のシーンにカール爺さんと妻との出会いから結婚~~妻が亡くなるまでの流れるような歴史のシーンに夫婦の絆っていいものだなあ。とジーンとしました。そこからあとは冒険ファンタジーストーリーでしたが、私は最初のシーンがいいなあと思っていただけにあとは感動はしましたがインパクトが少なかったようにも感じました。でも最後はめでたしめでたし。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • DVD/CDレンタル

    ジーンと昭和の切ない作品

    子どもの頃、テレビで上映されていたことがあって
    不思議な映画だと思った記憶があり、
    ある一家が心中して警察の家宅捜索のシーンが子供の時に
    衝撃であのシーンはどんな意味があったのか
    確かめたい好奇心でレンタルしました。

    昭和の高度経済成長期の、なんだか世の中を
    しらけた感じで見ているような登場人物が感じられました。
    兄がもつ妹への思いは恋心なのか?
    ラストシーンは妹がどうなったのか余韻を残す形で終わり

    秋吉久美子が出演する三部作「赤ちょうちん」「妹」「バージンブルース」は
    どれも、これからどうなっていくのだろうと疑問が残る終わり方です。
    そこがなぜか物悲しい

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 廃墟の休日 3

    DVD/CDレンタル

    廃墟からノスタルジーにひたる その3

    廃墟の休日 第3弾 最終回
    第2弾に引き続き、アメリカの映画館跡 
    ふたたび 日本の廃屋3回分が収録されています。
    大谷石採掘場(栃木県)
    尾去沢鉱山(秋田県)
    化女沼レジャーランド(宮城県)
    中でも化女沼レジャーランドは所有者の再復興したい夢から
    遊園地の遊具はそのままに・・・
    それが長年の風化にさらされて味のある廃屋遊園地になっています。
    調べてみると廃屋マニアの呼びかけで一時後継者探しにまで
    発展したことがあるらしい
    是非実現してほしいと願っています。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • バージンブルース

    DVD/CDレンタル

    余韻が残る

    妹、赤ちょうちんに続く藤田監督の青春三部作。 
    今、70年代の作品にはまっていてレンタルしました。
    昭和40年代の東京、岡山の風景が懐かしく感じられます。

    10代の秋吉久美子は本当に今見てもキュートです。
    子どもから大人になっていく少女と、
    今は亡き長門浩之演じる中年男との交流は
    若者から見た青春時代の多感な時期の難しさと
    社会の厳しさを味わった中年男からみた青春時代の郷愁が感じられる。

    ラストシーンはこの二人はいったいどうなってしまうのだろう・・・
    これをどのように解釈したらよいのか余韻が残ってしまいました。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 廃墟の休日 1

    DVD/CDレンタル

    廃墟からノスタルジーにひたる その1

    廃墟の休日 12回放映分の1から4回分収録されています。
     第1から3話は俳優の安田顕と友人が旅をしながら日本の代表的な廃墟を紹介しています。摩耶観光ホテル 軍艦島 中の島・・・摩耶観光ホテルは明治から戦前の日本の華やかな時代を垣間見ることができました。軍艦島は整備されて観光地化しているのでしょうか?街並みの中や屋内には入れず整備された周りの道からの探索で映像が案内人ばかり映ていて退屈でした。第3話 軍艦島の保養施設としても使われていた中の島は手つかずの場所を探検するようなスタイルで面白かったです。
     第4話は案内人が田辺誠一と友人に変わり、アメリカの武器産業で栄えた外国のお城のような島を探索します。こういった造形は日本にはないものだなと思います。世界のあらこちらにその時代、栄華を極めた象徴的な建造物が残っており今となっては つわものどもが夢のあと・・・ 郷愁を誘う番組です。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 廃墟の休日 2

    DVD/CDレンタル

    廃墟からノスタルジーにひたる その2

    廃墟から、その時代の人たちの生活の営みや過去の歴史が見えてきます。4回の放映が収録されており、アメリカの巨大廃墟をめぐる旅です。
     産業革命の時代に栄華を極めたアメリカペンジルバニア州の穀類の巨大貯蔵施設、繊維産業レース工場跡、巨大駅や世界大恐慌の影響で廃業となった山の上のリゾートホテルの廃墟が俳優の田辺誠一とその友人が旅をする設定で紹介されます。
     レース工場の窓や機械に置かれているレースのカーテンや織物、遊技場跡はその時代を生きた人々の幻影が見えるようです。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • オケ老人!

    DVD/CDレンタル

    老人の滑稽なキャラクターがほのぼの

    おけ老人 を ぼけ老人 と勘違いしてレンタルしてました。 老人の滑稽さがほのぼのとして杏さんのキャラクターとマッチして安心して観れました。
    これで終わりかな~~と思いきや さらに感動のフィナーレでハッピーエンドでめでたしめでたし!
    よい映画だったと思います。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 映画 深夜食堂

    DVD/CDレンタル

    人情味ある作品

    店の常連客との人情味ある人間模様が感じられ、どこかホッとできる映画でした。小林薫が主演する作品ということで何となくイメージしていましたがその通りだったと思います。リラックスしてみれました。次回作も見てみたいです。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • なかなかの実話感動作

    実話というところに感動を覚えました。
    私利私欲ではなく、民のために・・・
    何が人のためになることなのか 先人の実話から
    いろいろ考えさせられる思いがしました。
    今も続く穀田屋さんにあっぱれ!

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 理由がわからず夫を亡くした妻の喪失感からの受容過程 か?

    何度か見て、タイトルにあることなのかな?と思いました。
    全てが妻の幻想の世界の出来事であったとするならば、様々な出来事の矛盾点や、現世か来世かわかりにくい部分もなんでもありなのかな?と思いました。一つ気になる点は小松政夫演じる新聞営業所のご主人は夫が失踪中であったとき、この世の人だったのかあの世の人だったのか?どっちなんだろう?
    夫と妻の生前の関係はどうだったのか?疑問が残ったまますっきりしない点があります。想像を掻き立てられるところにこの映画の狙いがあるのか?

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 過去を背負った人々が影響しあい再起に向かう感動作品

    過去を背負って生きる鷲田弁護士を演じる佐藤浩市さんの何とも哀愁を帯びた演技が素晴らしい。影があるが芯があり謎めいた尾野真千子さんの表情が美しい。過去を背負った人々がお互いに影響しあい変化する姿を、終点でもあり起点でもある駅を舞台にして表現している。それぞれが背負った過去を乗り越え次の人生に力強く向かっていこうとする姿は感動的。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • あん

    DVD/CDレンタル

    人の大切さがわかる作品

    静かなトーン、自然な緩和、樹木希林さん、永瀬正敏さん、名演技で感動しました。人間は生まれてきた限り、誰もが意味ある、価値ある存在なのだと改めて理解できました。人は社会の中で生かされるのですね。最後のシーンで、永瀬さんが演じる店長の表情が晴れやかで、これからを前向きに自由に生きていこうとする姿が感動的でした。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 妖艶で複雑

    鰐淵春子さん大変美しく妖艶
    横溝作品は血縁関係がいつもどろどろしていますが、今回は親近相姦が複雑に絡んでいてストーリーがよく理解できず何度か繰り返してみてやっとわかりました。
    最後はいつも物悲しい・・・

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 不死蝶

    DVD/CDレンタル

    敵対関係にある2つの良家の恋愛問題が絡んだ殺人事件

    連続殺人事件の犯人が複雑に絡み合っていています。最後の金田一の推理で事の真相は暴かれます。二十数年前の殺人事件の真相も・・・でも、結局 第2第3の殺人の引き金は事の真相を追及しようとした娘が引き起こしたことなのだと 

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 真珠郎

    DVD/CDレンタル

    ゆがんだ思考が招いた殺人事件

    子供のころ意味が分からずテレビで観た記憶がある作品
    蛍の飛び交う湖畔に美青年がたたずむシーンが印象に残っていたので、今回どのような内容だったのかレンタルしてみた。
    結局、屈折した自己中心的な思考が連続殺人事件の原因だった。子供のころはこんなドロドロした内容の意味が分からず観たのだなあ~
    真珠郎が幼少のころ受けた教育は、問題シーンとなるのではないか?と思った。現代の猟奇的な少年犯罪を犯した犯人の幼少時とも少しだぶった。

     

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 小さいおうち

    DVD/CDレンタル

    ノスタルジックな雰囲気で

     女中である主人公が何十年も心にとどめておいた小さな秘密。主人の妻の夫の部下との不倫 でもそれは本当に純愛に近い愛 出征していく夫の部下との最後の密会を橋渡しするべきだったのか否か? どちらにしても二人は最終的には結ばれなかった。とすると女中のとった行動は?本当にこれでよかったのか?会っていれば何かその先の運命が変わったのか?結論はその人の価値にあるのだと思う。とても深くノスタルジックな余韻を残す作品だったと思う

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0