ヘルプ

レビュー情報

すぷらっしゅさん

  • レビュアーランキング

    159

  • レビュー投稿数

    71

  • 参考になった割合

    71

並べ替え

  • 前作より劣るが見る価値はある。

    前作より脚本の完成度が落ちていたので、疑問の残る箇所がいくつかあったのが残念である。
    まっ、それでも何も考えなければ、充分楽しめるアクション作品であるのは間違いない。
    凄腕のエージェントであるのは確かだが、父親としては面倒この上ない(汗)

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • シリーズ2作目も良く出来てる。

    シリーズ物って回を重ねる毎につまらなくなって行きがちですが、本作品はそういった事は無く、アクション、脚本、構成どれをとっても素晴らしいと思う。
     
    ただ、臨場感や緊迫感を演出する為か、カメラを固定せずグラグラと揺れる映像は好きになれない。
     
    24もそういう手法を使ってるけど、カメラ酔いしてしまうんだよね。
     
    マッドの身体の切れをじっくり見たかったかったので僕には残念でした。
     
    まぁ、それを差し引いても☆5つの評価は揺るがないのだけれども。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 「覚悟」とは?を強く意識させる映画

    「望まぬ日常に埋もれるカスにはなるな」、「歳をとってカス扱いされる準備しとけ!」
    劇中の永瀬演じる運び屋のセリフ。
    心にずっしりと襲いかかる重い言葉です。
    このフレーズに出会えた事だけでも、本作品を鑑賞した甲斐があった。
    主役はもとより脇を固める俳優陣の好演も光る。
    それぞれが主役をはれる最高の俳優達。
    特に殺し屋演じる安藤政信は秀逸。
    テンポも良くアクションシーンもスタイリッシュ。
    映像の作り方に高いセンスを感じた。
    見て損はない、お勧めです。




    参考になった3

    投票数5

    参考になった3

    投票数5

  • 超一級

    ボーンアイデンティティスタッフ制作のスパイアクションという事で、同じテイストの期待出来る良作だと思い視聴しました。
    しかしながら、良い意味で完全に予想を裏切られました。
    派手なアクションは皆無だが、別アプローチによる極上のスパイ作品である事は間違いありません。
    巨大な権力に立ち向かう、理想家の夫と現実派の妻。
    一見相反する資質を持ち合わせているような夫婦であるが、二人共に突出した知性をベースに真実を追求する姿勢や真摯さ、そして正義と愛を貫く人間としての強さに衝撃と尊敬の念を覚えます。
    そして、フィクションではなく事実を元に制作された作品である、、、う~ん、素晴らしい。
    早くも今年本作品を超える作品に巡り会えそうにありません。
    自信をもってお勧め出来ます。



    参考になった3

    投票数5

    参考になった3

    投票数5

  • 残念

    今までのボーンシリーズが好きな人にはお勧め出来ない。
     
    ジェレミーは好きな俳優でキャラもあっていたように思うが、全ての要素が前3作をはるかに下回る。
     
    単純にアクション映画を楽しむ気持ちならそこそこ楽しめるが、ボーンシリーズとして見るなら期待を裏切られる。
     

    参考になった2

    投票数4

    参考になった2

    投票数4

  • ドタバタコメディって訳ではない。

    エディとベンってだけでドタバタコメディを想像しちゃっただけに肩すかしを喰らった気分。
     
    ドタバタコメディであるならお粗末な箇所も見逃せるが、そうでなかっただけになんだか中途半端な印象。
     
    それでもまぁ、最後のスカッと感は見て後悔させるものではないので、甘めの評価で☆4つ。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 抱きたいカンケイ

    DVD/CDレンタル

    ナタリーの新境地

    ナタリーが魅力的。こういう役柄も演じられるのですね。
    邦題のセンスがもっと良ければ見る人も増えたように思う。
    何だかんだいって純愛映画じゃないかな。
    笑いもあって楽しめた。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • シリーズ通して全てが素晴らしい!

    何度見ても色褪せる事のないアクションと展開。
    マッドはハマり役でかっこ良かったなぁ。
    だらだらと続くどうしようもない続編が溢れている昨今、このシリーズの続編は価値があった。
    一応纏まり良く完結したが、やはりファンとしては更なる続編を切望してしまう。
     
    因みにブルーレイで見終わった直後、日曜洋画劇場で放映してる偶然に驚いた。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 細かい事は気にしないで見るべし

    この手の映画は何にも考えないでアクションの派手さを楽しめればそれで良し。
    ってカーアクションスケールダウン!?
    原点に回帰しカーアクションで魅せて欲しかった。
    次回作に続く設定には辟易。もっと違う方向性があっただろうに。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 台無しにしてくれたな。

    アンジーは実にセクシーで魅力的であったが、この人はダメだわ。アクションするには線が細すぎて、迫力もなければ、女性特有のしなやかさや色気も皆無。アンジーと比べてしまうと、あまりに子供っぽい。作品自体も幼稚で稚拙、何を楽しめばいいのやら。トゥームレイダーの世界感ぶち壊し。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ガッカリ。

    これは酷い。大好きなシリーズだったのに残念過ぎる。脚本、演出、アクション全てがシリーズ最低作。こんなのなら作らない方が何倍もましだったよ。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 宇宙兄弟

    コミックレンタル

    レンタル後、大人買い。

    購入してからは友人に貸しまくり。
    友人達の評価も上々。
    心揺さぶるセリフ多数。
    少し疲れた大人にこそ読んで頂きたい。

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 死がふたりを分かつまで

    コミックレンタル

    面白い!

    たかしげ宙が原作。スプリガンが好きな方には自信をもって薦められる。
    皆川亮二より画力があって女子を描かせてもこちらが上。
    ジーザスやイージスの楯が好きな方も楽しめると思います。

    購入・利用済み

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 飽きずに見れて、想像以上に面白かった。

    シリーズの中では本作が一番好きかな。
    時系列の設定が多少面倒だが許容範囲。
    アクションも良かったが、バイオハザードを彷彿させるシーンが多数あって減点。
    バイオハザードは飽きたけど、こちらは続編を見てみたい。
    もう一度シリーズ通して見たくなりました。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 真新しさが感じられない

    アクションもどこかかで見た感じのものばかり。
    誰が黒幕?罠に次ぐ罠?そんな要素も無ければ、ハラハラドキドキ感もないし、凶悪で非常な敵もいない。
    なんかしらける。
     
    唯一の収穫がジェレミー・レナー。
    エージェント役がハマっていたし、今夏ボーンシリーズの最新作ボーンレガシーで主役を演じる予定。
    これから人気が出てきそうな役者さんの一人です。

    参考になった1

    投票数3

    参考になった1

    投票数3

  • 可愛らしい二人のラブコメディ

    この作品の出来の良さでアシュトンは「ベガスの恋に勝つルール」のオファーを受けたのでは?
    キャラの設定が殆ど同じ。
    イケメンで少年のようないたずらっぽい笑顔が可愛らしいし、ドタバタコメディもお手の物。
    ブリタニィーは既にこの世にいない方と知って驚きました。
    チャーミングで将来性が高く望めた女優だったので非常に残念。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • まだ続くの?

    アクションもどこかで見たものばっか。
    ウェントワース・ミラーが刑務所内の生存者として出演してるけどプリズンブレイク思い出しちゃう(笑)
    続編はもういいんじゃない?
    もうお腹いっぱい(汗)

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • すっきりしない

    真実に迫るまでの描写が何だか陳腐な印象。
    暗殺の仕方もすぐに別の犯人がいる事が分かる容易いやり方。
    重厚そうな作品であったのに、実は軽薄であったといった消化不良な感じ。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • アクションのリアリティが程良い

    単純にドンパチで人が軽々死んでいくような薄っぺらいアクションではなく、生々しい痛さを感じる作品となっていて好感が持てる。
     
    些細な手掛かりから目的に到達していく様が、主人公のプロフェッショナルさを感じさせ惹きこまれる。
     
    テンポも良いので見ていて飽きない。アクションが好きなら見て損はないと思います。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1