サイト内検索

ylangylangさんのレビュー情報

レビュアーランキング
19322
レビュー投稿数
2
参考になった割合
92%

投稿済みレビュー作品

2件中 1 - 2 件目を表示

並び替え

  • 1

レイルロード パイオニア

2011/04/20 - PCゲーム(PCソフト)

鉄道に興味が無い人でも楽しめます

基本は線路を敷いて、駅を作り、旅客・資材を運搬し資金を集めて会社を発展させていきます。

街に資材を運び込むことで街そのものも発展していき、新たな生産物が産まれたり、時間が経つと新たな列車も開発出来るようになり成長する楽しさが会社の資金のみではないところがいいと思います。

他社作品のレイルロードタイクーンシリーズと違う点は、未知のエリアを開拓者を雇用し探索させないと線路が敷けないという点でしょうか。しかし、ギャングや猛獣といった開拓には欠かすことの出来ない(?)障害も待ち受けています。

鉄道模型などが好きな方はもちろん、鉄道に興味がない方(自分もそうです)でも十分楽しめる良作だと思います。

9人中、9人が参考になったと投票しています。

シミュレーションゲームとして久々の良作

現代政治シミュレーションゲーム。
ほとんどの世界に現存する国家が選択でき、国家元首としてその国を導くことになるが、驚かされるのは各国の情勢が驚くほど緻密に再現されている。
国家体制や宗教はもちろんだが、その国が得意とする産業や力を入れているスポーツまでも正確に再現されており、これだけ真面目に調査をした制作スタッフは本当に面白いゲームを作りたかったんだろうと感心する。

ゲーム内容としては、とにかく緻密すぎてここで説明するのが難しい。
一例として挙げるなら、既存の税率の調整(消費税、所得税、法人税等)から現在一部の国家でしか導入されていない新税率(インターネット税等)の制定が出来る。同じようなノリで労働や国土交通、芸能やスポーツにいたるまで細かく指示が出来る。

難点としては、どの国家でやろうとほぼ確実に日本と北朝鮮が戦争状態になる。
日本でプレイした場合でも外交を相当熱心にやらないと北朝鮮に加えて、中国ロシアもしかけてくる。
しかも、割と簡単に他国家が戦争に参入してくるため、すぐに世界大戦になる。

最近は硬派なシミュレーションでも似たようなシステムや手軽な内容のものが多いが、お世辞抜きで数年ぶりに斬新かつ面白いゲームに出会えた。
ハーツオブアイアンやヨーロッパユニバーサリス、その他硬派シミュレーションゲームが好きな方には非常におすすめ。

4人中、3人が参考になったと投票しています。

  • 1