ヘルプ

レビュー情報

鯉人KABACHIさん

  • レビュアーランキング

    78695

  • レビュー投稿数

    9

  • 参考になった割合

    100

並べ替え

  • 1
  • そうだよね

     『ほん呪』シリーズも、最初から全部見てますが、やっぱりこの手のものは、同じような作りになりますよね。こちらのシリーズは、『ほん呪』シリーズの初期の頃に似てます。あの頃の方が信憑性があったけどな…。

     最近、テレビ番組でも『恐怖映像』とかで放送されてるけど、『アレ?これは見たこと無いな。』っていうものがあったけど、それはこちらのシリーズで採用されてたものだったんですね。

     ナレーションが、よく聞くと『デジタルボイス』の様に思いますが、どうなんでしょう?よ~く聞いてみてください。

     最後に、チョット内容に触れますが、『広島…』のやつは、あれは武士ではなく、黒いハイソックスを履いた女子高生じゃないかな?だって、あの広島城は原爆で焼失後、戦後になって建て替えたものですから、武士の存在は無いと思います。…私は広島県人です。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 子役時代

    冒頭のシーン、ヘレン・ハントの幼女時代の役で、「スパイ・キッズ」の「カルメン」ことアレクサ・ベガがちょこっと出てます。5歳ぐらいでしょうけれども、今と変わりません。

    その彼女も、もう既婚者です。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ちょい役で懐かしい人

    トーマス・F・ウィルソン…

    本当にちょっとでしたが、懐かしかったです。
    バック・トゥ・ザ・フューチャーのビフですね。

    ティム・アレンのコメディーですから、ハズレはまず無いでしょう。子役たちも良かったし、ただ、最後がチョット強引だったかなと思います。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • イマイチ

    アドベンチャーと言う割には、ハラハラドキドキ感が弱い。
    『人類滅亡を救う』と言うほど、だいそれた設定の割には、危機感というか、救世主というか、そんなに感じられない。
    予告編を見て借りてみたが、イマイチ期待はずれ。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • デスカッパ

    DVD/CDレンタル

    何と申しましょうか…

     なんと評価して良いのやら…。おそらく、映画の随所にいろんな怪獣映画の、オマージュがあると思われます。ただ、それがどこなのか、何なのか、1回見ただけじゃわかりません。けれど、2回、3回と見ることが出来るかと言えば『?』です。

     まあ、久々に平田弥里の姿が見れたこと、往年のウルトラヒロインのお二人が、意外な人物像で登場されたこと、あの声優さんの渋いお声が聞けたことは、良かったと思います。

     『なべやかん』も出てますが、彼は何役で出ているか、勘定するのも良いかもしれません。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • クネクネ

    DVD/CDレンタル

    えっ、えぇ~!

    レビュー通り。怖くもなければ、中途半端な終わり方。何にも解決してないし…。

    しほの涼は、共演の女の子と比べても、かなり細い。細すぎる。演技は頑張ってるけど、細いが故に迫力不足か?何か痛々しくも見える。演技の勉強もいいが、もっと太ったほうがいいのでは?

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 消えた…

    ひとつ前の36巻で、演出補佐として登場した、岩澤さんの弟さん。もう、いなくなった…。

    このシリーズは、本当にたくさんのスタッフさんが、入れ替わってますが、確かにこの仕事は大変だし、命に関わるくらいの事も起こってますので、並大抵じゃ勤まりませんよ。
    真偽は別として。

    投稿者との対決シリーズ、まさかの展開、今後どうなるのでしょう。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 『女優 しほの涼』として期待

    結構きわどいグラビアアイドルというイメージがあり、演技はどうなのかと思ったが、なかなかどうして、結構いい線行っていると思います。本人もインタビューの中で、しっかりと演技の勉強をしたいと言っているので、今後の『女優』としての活躍に、期待して良いんじゃないかと思います。

    体の線が細いので、この映画の役柄(幽霊?)としても良かったと思います。あと、SARUさんのキワモノ?も見ものです。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 弟か…

    演出補佐に『岩澤』という名前の、メガネをかけた青年が登場する。
     『え?岩澤さんは辞めたんじゃなかった?』
    続きを見ると、弟だった。頑張れ!弟くん!!

    ここに来て、また何か投稿者との対決姿勢がシリーズ化する装いを見せている。チョットくどいような気がする。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1