ヘルプ

レビュー情報

川上さん

  • レビュアーランキング

    11036

  • レビュー投稿数

    72

  • 参考になった割合

    87

並べ替え

  • 綺麗な伴奏に綺麗なボーカル

    女性歌手の曲を歌っていますが、全く違和感なく聴かせてくれます。
    それどころか原曲よりもずっといい曲がいくつもあります。
    静かなアレンジが施された極上の曲の数々はとてもリラックスできます。

    参考になった4

    投票数6

    参考になった4

    投票数6

  • 心が洗われる最高傑作

    どの曲もキレイで繊細でありながらも
    内面に訴えるような力強い曲ばかりです。
    アルバム最後の曲の「For フルーツバスケット」を
    聴き終えたころには涙が止まらないくらいです。
    急逝されたことが本当に惜しいです。
    是非彼女の最後のメッセージを受け止めてください。

    参考になった4

    投票数4

    参考になった4

    投票数4

  • 一周忌にリリースされた正真正銘最後の作品

    岡崎律子さん一周忌の日にリリースされたCDで、
    ファンクラブ向けに発表したCD3枚をひとつにしてさらにボーナストラックを収録したものです。
    ささやきかけるような声で歌われていますが不思議と力強さを感じます。
    詞、曲、ボーカルどれをとっても美しい清潔感があります。
    やさしく、美しい曲が聴きたいという方におススメです。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • これがI've Soundの実力

    I'veに所属する歌い手、川田まみさんの1stアルバムです。
    I'veのクリエーターの中沢伴行さんと井内舞子さんが主に曲を作っています。
    I'veのトップクリエーター、高瀬一矢氏は1曲のみに参加で、
    I've的にはそれほど力入っていないのかな?とも思いましたが、
    それでもI'veらしい四分打ちの曲を中心にかっこいい曲を聴かせてくれます。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • よく寝られます

    ブラジルの音楽形式、「ショーロ」を取り入れたトリオ、
    ショーロ・クラブと歌スタにも出演していたピアニスト、
    妹尾武がコラボしてかなり良い出来になってます。
    アニメの世界観とマッチしていてゆったりした気分に慣れます。
    寝ながら小さな音量で聴くと深い睡眠に入れる気がします。

    Round Table feat.Ninoの「rainbow」のacoustic ver.や
    河井英里さんの美しい声の曲もキレイです。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 元気でポップ

    angelaからの曲提供の「ラヴ・ランデヴー」はangela臭(悪い意味じゃないです)が強いですが、
    白石さんのキャラでしょうか、全体的には元気でポップな印象が強いアルバムです。
    eufonius、can/goo、米倉千尋などスタチャ総動員とも云える作家陣から曲提供を受けていて、
    そこからもスターチャイルドレーベルの白石さんへの期待の高さを感じ取ることが出来ます。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • ゴキゲン!

    その昔日本でも大ヒットしたアース・ウインド&ファイアーですが、
    今でもCMソングに使われたりして全然魅力は色あせてません。
    ちゃんとCDを聴いたのは初めてだったのですが知ってる曲が多く、楽しめました。
    ファンキーでダンサブルでハイトーンボイスがかなりかっこいいです。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 曲は決して悪くありません

    私はレビューで普通未満を付けたことがないのですが、
    このCDには初めて「悪い」を付けさせていただきます。

    曲は決して悪くはありません。To Heart2の世界観を裏切らない物だと思います。
    9名の声優さんからのメッセージも収録されていてファンにとっていい物だと思います。
    ただ、マスタリングがいい加減で素人がテキトーに調整したような音です。
    どの曲も音(特にボーカル)がこもったり、低音が弱かったり、変に響きすぎてたりしています。
    音質が気になってしまう私にとっては音が悪すぎて、聴くとストレスが溜まります。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 妖しい魅力満載

    官能的で奇抜な彼らの曲がぎっしり詰まってます。
    ジャンルも多岐に渡っており、彼らの幅の広さを知ることもできます。
    ダーティというか黒いようなイメージがあるかもしれませんが、
    想像以上に綺麗な曲も収録されてます。
    しかし、シングル曲のような雰囲気の曲もキッチリ収録されてます。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • CHA-LA HEAD-CHA-LAのためだけでも価値あり

    原曲のCD版を聴いたことがないので無責任なことはいえませんが、
    音圧を考えるとどうやらリマスタリングされているみたいです。
    ですからとても今っぽく聴きやすくなっていると思います。
    永遠の名曲、「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のためだけでも
    聴いておく価値はあるでしょう。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 絶対品質保証の菅野よう子

    漫画、アニメも話題のハチクロの映画のサウンドトラックは
    劇半作曲家の中でカルト的な人気を誇る菅野よう子氏が担当されています。
    軽めの曲が中心で日々のBGMにあいそうな感じ。英語のボーカル曲が多めです。
    スピッツの魔法のコトバのピアノバージョンもいいですねえ。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 千葉紗子さん、南里侑香さんによる最初で最後のアルバム

    人気声優による本格派のユニットとして話題になったtiarawayの最初で最後のアルバムです。
    志倉千代丸氏の作るキュートな曲からクールな曲まできっちり歌っています。
    二人それぞれソロの活動のときとは違った一面を見ることができるので
    もう少し長く活動して欲しかったです。解散が惜しまれます。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • The Reasonが名曲すぎます

    普段こういったようなラウドロック系は聞かないのですが、
    たまたま見てた音楽番組でThe Reasonのプロモを見て「これだ!」と思いました。
    シンプルなバラードの曲で詞もわかりやすいし、メロディがとにかく綺麗で泣けます。
    もちろんその他の曲も熱くさせてくれるごん太い曲ばかりでオススメです。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 前作と比べても同等かそれ以上の出来です

    アニメのサントラにしては質が高く、今年上半期のサントラの中では一番だと思います。
    前作、ARIA The ANIMATIONのサントラも屈指の名作ですが、
    本作の方がコミカルな曲やサンバなども含んでいて私としては好きです。
    やっぱりブラジルのショーロって音楽はいいものですね。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • エレメンタル ジェレイド、うた∽かたなどの主題歌を収録

    エレメンタル ジェレイド、うた∽かた、シムーンなどの
    シングルで発売したアニメ・ゲームの主題歌が収録されています。
    しかしながら、それ以外の収録曲のアコースティックで
    シングル曲とは違った彼らの色が十分に出ている曲も
    是非聴いてほしいところです。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 美メロの達人CooRieの2ndアルバム

    CooRieの曲の最大の魅力は切なく美しいメロディだと思います。
    このアルバムでもそんな切な美しいメロディを女性的な詩と
    アコースティックなサウンドに乗せて聴かせてくれます。
    アニソンといえば打ち込み偏重の曲が多い印象がありますが、
    CooRieの場合は生音をとても大事にしています。
    そういった点も聴きどころだと思います。

    びんちょうタン、D.C.S.S、絶対少年などの人気アニメの曲も収録してます。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 真の美しい音楽

    オペラとポップスを融合した有名な歌手は何人かいますが、
    フィリッパ・ジョルダーノが一番抜けのいい声をしていて好きです。
    アヴェ・マリアや「アイーダ」の凱旋行進曲などおなじみの曲が満載。
    ただ、「あの イボ痔 ああぁぁ」という空耳アワーで有名になった
    歌劇「ノルマ」の清らかな女神を入れて欲しかった~

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1