ヘルプ

レビュー情報

探究者さん

  • レビュアーランキング

    12206

  • レビュー投稿数

    7

  • 参考になった割合

    100

並べ替え

  • 1
  • 新聞記者

    DVD/CDレンタル

    身につまされる

    シム・ウンギョン見たさで見ました。
    彼女は本当に名女優。
    ラストシーンの松坂桃李の表情はまるで自殺者そのもの。非常に迫真にせまっていましたね。
    国民が知っていいのは、事実・真実では無いというのが国家。
    我々が知っているのは、知っても影響の無いものばかりでしょう。
    余計なことまで首を突っ込むと、こういうことになるという大鉄則がよくわかる映画。

    購入・利用済み

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 怪獣映画というよりも、メッセージ映画。

    俳優のセリフ棒読みは、演技力を排除して問題の内容を効果的に伝える狙いかな?
    想定外の事件が起こった時の対応に対する問題提議だろう。
    最初ゴジラを海上で発見した際、速やかに攻撃していれば終わる話だが、
    事実上そうはいかない。
    情報を集め、被害予測や今後の対策を立てている内にどんどん被害が広がり、一国の危機にまで発展する様子が窺える。
    ゴジラは象徴として描かれているのでしょうね。


    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • エクス・マキナ

    DVD/CDレンタル

    AIの未来を予言する映画。

    AIが自覚や感情を持った時、自らの権利を主張するという映画。
    自分の能力をこうして使うのかという主体性が分かる。
    さもありなん。
    未来予知として参考になる映画だと思う。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 藤原竜也最高!

    藤原竜也は、こういうわけのわからない人格を演じるにまさにハマり役。
    映像は綺麗だし、抽象的な雰囲気はストーリーに合ってますね。
    原作は全く知らないが、管理社会に於いて、自分の価値を見失っている現代にはピッタリの映画。
    自分の居場所を見いだせないカナコは、元殺し屋天才シェフ(ボンベロ)の元に送り込まれるが、殺される恐怖を抱えながらボンベロに必死にしがみつき、やがて信頼を勝ち得て夢を実現するというストーリー。
    客の殺し屋は、現代人の狂気性を表したものなのだろうと思った。
    現代人に生きる目的など多分無いだろうし、狂気の中で生きているように思うよ。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • AI崩壊

    DVD/CDレンタル

    大沢たかお最高!

    個人的に、大沢たかおが出ているというだけで見たくなる。
    この作品は、まるで未来のAI社会がそのまま見えるような映画。
    AIが暴走してしまえば社会は大混乱。
    AIの学習能力と思考能力が進化すれば、AI自身が思想さえ持ってしまうかも?
    ラスト・シーンはまさに不要な人間を排除しようとする超合理化思想を持つ危険性を訴えていますね。
    個人的に文明の利器にはメリットとデメリットが混在すると思う。
    ネットは情報が容易く手に入れられる便利さはあるが、こちらの情報も管理されてしまう危険も覚悟する必要があります。
    ネット社会なんて、人間が必要以上に便利さを求めなければならない理由が無い限り、廃止にしてもらいたいくらいだ。
    人間は管理されすぎると人間では無くなる。
    便利さと引き換えに、人間は人間味が無くなってしまうような気がする。

    購入・利用済み

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 1