ヘルプ

レビュー情報

grimmersさん

  • レビュアーランキング

    14772

  • レビュー投稿数

    82

  • 参考になった割合

    82

並べ替え

  • 好みが分かれる

    設定は「アルマゲドン」みたいだけれど
    メインの話は奇妙な2人のロードムービー

    だったらもっとコメディ色強めがよかったな
    せっかくスティーヴ連れてきたのに、何だか無駄遣い

    壮大なテーマの感動作なのか
    SFコメディなのかラブストーリーなのか

    このどっちつかずのゆるさが
    いい人にはいいのかもしれない

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • いまひとつすっきりしない

    原題:The Way Way Back

    「リトル・ミス・サンシャイン」のスタジオ作品ということで
    毎度ながら、完全に期待しすぎた
    悪くはないんだけれど、もう少し突っ込んだ展開があってもよかったような

    大好きなスティーヴも
    あぁいう役あんまりやらないから、危うく嫌いになりかけたし

    ただ、サムの役はすごくよかった

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 最後まで見ると悪くない

    原題:The Incredible Burt Wonderstone

    ウィル・フェレルのコメディの定番のような
    かつて頂点を極めた男がその座を奪われ、紆余曲折を経て復活する話

    ジャケットの写真の衝撃を超えるものはないけれど
    スティーヴ・カレル×スティーヴ・ブシェミのコンビに
    ぶっ飛んだキャラのジム・キャリーという豪華顔合わせは見て損はなし

    そしてアラン・アーキンは
    どの作品でもいい味を出してる

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • アメリカンコメディスター総出演!

    アメリカンコメディをよく観ていて
    この顔ぶれ見ただけでにやにやしちゃうような人向け 笑
    (逆に言えば、このメンバーよく知らないと全く面白くないはず)

    下ネタ満載、グロさも多め
    内輪ネタ感もB級感も半端ないんだけれど
    そこはセス・ローゲン×エヴァン・ゴールドバーグ
    「スモーキング・ハイ」と同じく最後までよく出来てます

    「俺たちニュースキャスター2」以上にすごい
    豪華カメオはラストまで気が抜けないww

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 意外なヒット

    原題:We're the Millers

    くせ者ばかりの「なんちゃって家族」が
    衝突しながらもチームワークで窮地を切り抜けていく姿が
    単純に面白く、同時にどこか微笑ましい

    下ネタ満載だけど下品すぎず
    4人それぞれの個性が活かされてるのもよかった

    ジェニファー・アニストンの脱ぎっぷりも必見だけど
    個人的には最後の最後のオチににやりw

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 往年の名シーンは健在

    ストーリーは前作と同じく大した内容じゃない

    でもそんなことどうだっていい

    あのメンバーが見られるだけで
    あの伝説の局対抗の乱闘シーンがまた見られるだけで
    それだけでファンはもう満足なのだから

    いや~それにしても今回のカメオはすごかった!
    豪華すぎるまさかの連続は鼻血もの 笑

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • アラン・フォードが最高

    原題:Cockneys vs Zombies

    「ショーン・オブ・ザ・デッド」とパターンは同じ
    そこに「ホットファズ」や「ロックストック」の要素も入っちゃって
    B級で大味かと思いきや、これが想像以上に良く出来てて面白い!

    コクニーなまりが聴き放題なのも個人的にうれしいw

    ただ、コメディと言えども
    ゾンビ映画のグロさはしっかりあるのでご注意を 笑

    参考になった2

    投票数3

    参考になった2

    投票数3

  • コアなファン向け

    初めに断っておくと
    スティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンを
    よく知らない人はこの映画を見てはいけない

    2人(特にスティーヴ)の
    過去の栄光と現在の位置づけがわかってこその面白さだから

    マイケル・ケインのものまね合戦、最高ですww

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 知られざる現実

    原題:Honour

    自分の家族を手にかけてまで
    守る名誉<honour>って何なんだろう

    こんなことが実際に
    しかも日常的に行われているなんて
    考えただけでもゾッとする

    パディの役は渋くてよかったけれど
    想像以上に重くて気軽に見られる内容とは言えない

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ローマでアモーレ

    DVD/CDレンタル

    ウディ作品初心者にもおすすめ

    原題:To Rome With Love

    邦題で期待値が低かったせいか
    今まで見たウディ・アレン作品で1番面白かったかも

    過去作「誘惑のアフロディーテ」(95)に感じが似てる
    アレック・ボールドウィンの役どころといい
    謎のオペラ挟んでくるところといい 笑

    軽いタッチのドタバタコメディ群像劇で
    何だかんだで丸く収まるまとめが強引なようだけれど
    実は細かいところまでよく練られたストーリーなのはさすが

    このペネロペがかわいかった~*

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 原題はBottle Rocket

    ウェス・アンダーソン監督デビュー作

    「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」以降の
    センスあふれるあの独特の世界観はまだない
    でもギクシャクした兄弟や夫婦、親子が家族の絆を取り戻すという
    変わらず描き続ける核のテーマはすでに完成されてる

    今回の感じは「ライフ・アクアティック」「ダージリン急行」に近い
    主人公に対してどうしようもないなーと呆れつつも
    どこか憎めない家族や仲間の姿がほほえましい
    そしてそんなダメダメなやつらを描く監督の眼差しがまた温かい

    それにしてもオーウェン、ルーク兄弟は昔から変わらないw
    どの映画でもこういう素のままな感じがする(いい意味で)

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 不朽の名作

    言わずと知れた
    コリン・ファースの代表作

    これを見ずして
    コリンのファンは名乗れない!笑

    正直なところ、ミスターダーシー以外のキャストは
    映画版(2005)のほうが全体的にきれいめで
    好みだったりするけれど(特にリジーとウィカム)
    総合的な完成度の高さはやっぱりこのBBC版が不動の1位かと

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ケヴィン!

    原題:Jeff, who lives at home

    大人になるといろいろ考えすぎて
    人生が難しくなってしまいがちだけれど
    ジェフのようにもっとシンプルに素直に生きるのも悪くないよってことかな
    (かといってジェフは決して幸せでもないんだけど‥笑)

    急に取って付けたような話だけど
    ラストの橋のシーン、すごくよかったな~

    主人公ジェフの兄パット役は
    「ハングオーバー」のステュでおなじみのエド・ヘルムズ

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 説きふせられて

    DVD/CDレンタル

    原作読みたい!

    「高慢と偏見」「分別と多感」「エマ」などに比べると
    テーマがテーマなだけに全体的に暗く
    華やかさも劇的な展開もあまりなくて地味な印象

    でもアンとウェントワースの何とも言えない関係は
    切なくてもどかしくて、結末はわかっていても先が気になる

    ジェレミー・レナー似の
    ウェントワース役の人もなかなか素敵*

    注意点として
    登場人物が多くてごちゃごちゃになりがちなので
    最初に名前と人物関係を整理してから見るのがおすすめ

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 内容より映像を楽しめれば

    ジョー・ライトが久々に文芸作品を撮るということで
    かなり楽しみにしていたものの、んー正直微妙

    豪華な時代衣装や内装など
    ビジュアルの美しさは期待通りだけれど
    今回の舞台劇風の演出がどうも好きになれなかった

    原作がそうだから仕方ないとはいえ
    キーラの役もだんだんイラついてしまったし

    いろんな意味でジュードが気の毒すぎる‥笑

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • ファンにはたまらない

    主役の2人をはじめ子供がほぼメインの話だから
    ほんわかすぎて盛り上がりやパンチには多少欠けるものの
    ビル・マーレイやジェイソン・シュワルツマンなど
    脇を固めるおなじみメンバーに思わずにやり

    景色から家の外観、内装、1人1人のファッションまで
    THE ウェス・アンダーソンな世界観は
    いつもながら期待を裏切らないかわいさ

    シュールとほっこりのブレンド具合も相変わらず絶妙

    中でも今回のブルース・ウィリスは何とも味があってよかった

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ヒトラーコード39

    DVD/CDレンタル

    この時代のレトロな衣装も見所

    原題:Glorious 39

    「裏切りのサーカス」のような
    これでもかの豪華キャストによる重厚なドラマ

    ただ、時代背景の知識がないと
    話がよくわからないところも同じ

    当時の政権は、ドイツに妥協してでも
    とにかく戦争を避けたかったというのがポイント

    これといってグロさとかはないけれど
    結構精神的にじわじわダメージのくる話なので
    調子の悪くないときに見たほうがいい

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 出てくる女の子が皆かわいい

    話自体は基本ベタでわかりやすい展開

    だけどさすがイギリスコメディ
    それだけでは終わらない

    コリン・ファースに「高慢と偏見」の名シーンをパロディさせたり、
    ルパート・エヴェレットと「アナザーカントリー」をネタにしたり、
    わかる人にしかわからない細かいネタ満載!笑

    何たって校長カミラは“あの”カミラから取ってるというし

    ま、そんなことわからなくたって十分楽しめる
    意外にプロットの凝った完成度高めのコメディ

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ストレンジャー

    DVD/CDレンタル

    サスペンスではない

    コリンとオーランドに惹かれて借りてみたけれど
    IMDbの超低評価も納得のいまいち具合

    そもそもこれを
    サスペンスと売り込むには無理がある

    片田舎の現状を描いた
    ドキュメンタリータッチの群像劇と思ったほうがいい

    ま、オーランドファンならば
    警官役はかっこいいので見る価値あり

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • ロックンローラ

    DVD/CDレンタル

    THE イギリス映画

    評価低すぎ

    やっぱりガイ・リッチー作品の良さって
    ファン以外にはなかなか伝わらないのかな‥笑

    完成度の高さは
    「ロックストック」「スナッチ」に決して劣らず

    顔ぶれだって
    マーク・ストロング、イドリス・エルバ、トム・ハーディと
    今じゃハリウッドでも活躍する英国俳優がずらり

    同じメンバーで
    「リアルロックンローラ」ぜひぜひ!

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1