ヘルプ

レビュー情報

otokonoko1さん

  • レビュアーランキング

    23698

  • レビュー投稿数

    504

  • 参考になった割合

    34

並べ替え

  • みんな若かったな

    未だに北方領土を不法占拠しているあの国の方々に是非見てもらいたい。今の子供らに「樺太・サハリン」が九州と同じ位の大きさと知っている良い子が何人いるだろうか。白旗を掲げた物達に発砲するなんて事がもし事実だったとしたら、もうあの国を信用できないよね。

    参考になった2

    投票数2

    参考になった2

    投票数2

  • 良い出来だが、難を挙げるとすれば・・・

    ブレイク見たさに鑑賞。以前から気になっていた作品。結論から言うと、上手に出来上がっている良作。彼女の主演作を見るのは、「ロストバケーション」に次ぐ2本目。やはり、あの愛され癒し顔は、完全に反則の部類( ´艸`)。美しい☆彡。「ケイト・ブランシェット」好きな方は、おそらく「ブレイク」もツボなのではと思う(;^_^A。作品は、テンポも良く間に入る状況説明ナレーションも好感がもてる。ストーリー自体にヒネリは感じられないが、それでも当時のニュースフィルム等が活用されて楽しめた。あと、彼氏の父親役,どこかで見たと思ったら、なんと「ハリソン・フォード」でした。どうりでね。
    タイトルに挙げた「難」とは、彼女が劇中ラストで今までの生い立ち経緯を彼氏に打ち明けるシーン。ええっ、それだけ・・・ウソ(*_*;って感じ・・・、いくらなんでも彼氏のリアクション平静過ぎるでしょ?。普通、にわかに信じられませんよね。心の葛藤とか、不条理な理由付に思い悩むのが、普通の人間だと思いますが・・・。そこんとこだけ、違和感アリアリだったので☆一つ減点させてもらいました。後は良かったと思います。とにかく「ハッピーエンド」でなにより☆彡。オススメ出来る良作です。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 嫌な女

    DVD/CDレンタル

    地味な作品ですが・・・

    地味な作品ですが、主役出演者は豪華。2大美女女優の演技が見れて楽しかった。
    特に、取っ組み合いシーンは、見物です。相対的な異なった2人の性格な女の人生を悲喜こもごもに描いています。また吉田 羊さんの綺麗さに酔いました。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 思った程ではなかった。

    結論から言うと、思った程面白くは無かったです。特に「高畑充希」が「大泉 洋」に関心を持ってのめり込んでいく過程というか、動機付けフラグが曖昧で弱かったように感じました。悪い作品では無いと思いますが、それ以上感動というかオモシロ系でも無く、中途半端な感じがしてしまいました。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • オデッセイ

    DVD/CDレンタル

    途中棄権しました

    出だしはまとも、でも、「絶望の淵」に追い込まれた主人公・・・、なぜに、あんな「ポジティブシンキング」なの・・?。また、演出上の「早送り」シーンで、これって、「コメディ」なのって、思ってしまった。その後は、全然感情移入出来ず。火星の原野シーンも、VFXで着色して、どーせ「グランドキャニオン」とかで撮影しているんだろーなどと勘ぐったら、もう完全に「アウト」の世界観。やはり自分には「SF」を楽しむという概念が有りません。もう二度と「この手」は観ないと思います。

    参考になった1

    投票数2

    参考になった1

    投票数2

  • 日日是好日

    DVD/CDレンタル

    静かな流れに包まれるひと時を

    結論から言うと「退屈」な作品でした。しかし、これには賛否両論があると思います。
    正直、ある程度の年輩者でないと、途中でリタイアするかもしれません。それくらいに淡々とした流れです。この作品をつまらないと感じたならば、常に「結果」や「成果」というストレスに押し流されている自分がそこにいるはずです。また、樹木希林さんの遺作になりましたが、彼女の喋り方と「間」のとりかたが大好きです。あんな感じで諭されたら、腹も立ちませんね。改めて彼女の偉大さが判りました。合掌。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 海街diary

    DVD/CDレンタル

    思ったほどでは

    そうそうたるメンツが出演されているので借りてみましたが、イマイチ心に響きませんでした。しかし繰り返しますが、こんな豪華な俳優陣って金かけ過ぎかもしれませんね。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 雪煙と朝霧の映像美に圧倒された

    登山を愛する者として、興味を持ち、そして梨奈っちファンとしてこの映画を鑑賞しました。さすがに3時間近くの収録時間は長いと思いますが、そんなこと以上に、四季の映像美が美しく、観る者を魅了してくれます。好き嫌いの賛否がある作品かとは思いますが、自分にはツボでした。意味の無い「長廻し」が多いと感じる人がいるかもしれませんが、それもまた「妙」の域・・・。只、自分的には、「都会編」は蛇足だったような気がします。他の方々が言っておられるように、「祖谷渓」の中で完結させた方が良かったかと。「都会編」がプチ自然回帰の幻想示唆ならば、あの「案山子」を持って「裸足」での帰郷シーンは意味不明の蛇足だったと思います。最後に「武田梨奈」という女優、あらゆるジャンルの作風に果敢にチャレンジしていますよね。これからも、型にとらわれずにどんどん良い作品に恵まれる事をファンとしては、期待してますよ。

    参考になった1

    投票数1

    参考になった1

    投票数1

  • 小粒ながらピリット辛い佳作

    まず、主人公が美人で個人的に魅了されてしまった。あの微妙な年齢域がいいんだよねぇっ。ちょっと「垂れ目」の愛され顔かと。ひと昔前の「小林麻美」を思いだしてしまった(歳がバレるなー、笑)。映像美も綺麗だし、それだけでも観る価値はあったと感じた。しかし、最後のサメを撃退する方法は、チト強引だったかな。でも久しぶりに中身が詰まった楽しい作品だった。借りて良かった。

    参考になった1

    投票数3

    参考になった1

    投票数3

  • レオン 完全版

    DVD/CDレンタル

    やっと観ました完全版、牛乳飲みすぎに御注意♪。

    以前、テレビ放映で観たよーな記憶がかすかにあったが、ノーカットの完全版をなぜか急に観たくなりレンタル。話の内容は、あまりオススメ出来るよーなものではないが、かといってつまらない駄作でもない。尺は120分超だが、全然退屈さは感じられず、一気にラストまで駆け抜けて鑑賞出来た。やはり本作の目玉は、なぜか完全な闇落ち仕切れないレオンと、子供ながらに彼への想いを募らせていく稚拙な憧憬に苛まれるマチルダの不器用で愛くるしい、親子ごっこ?が観る者の心を震わせると思う。マチルダを演じた「ポートマン」が後日、あんなに綺麗な大女優になるなど、今となっては知る由もないが・・・。あと、ジャン・レノを見ていると、どーしてもあの「仲代達矢」氏とカブッてしまう自分がいます( ´艸`)。雰囲気クリソツなんですもの☆彡。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 見せ方が上手い、秀逸なサスペンス☆彡。

    今から約50年、半世紀前の作品だが、いやはや現代のB級ホラサスなんかよりも全然上質な脚本と演出で見応え有り。登場人物がみな「クセモノ」なので、最後の最後まで視聴者を疑心暗鬼で翻弄する手法は、見事としかいいようがありません。仏の田舎地方の雰囲気、旧車なども良い味を出してました。邦題は、陳腐なんですけど、これは「観ないと損」こくレベルかと思いますよ(;^_^A。そして特筆なのは主役を演じた「パメラ・フランクリン」の可愛さが半端じゃなく良かったなー♪。コメ欄も高評価なのも納得出来ましたね☆彡。オススメです。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • クラウン

    DVD/CDレンタル

    今一、どっちつかずの作品。

    自分は、ホラーマニアじゃないんで厳しいコメは書けませんが、「サスペンス」なのか「ホラー」なのか、中途半端な怖がらせ感なので、今一、どっちつかずの中途半端的な作品だと感じました。劇中の母親も、一家の親戚縁者も全然他の人達に助けを求めないという変な感じ。此処まで重大な問題が発生してるのに・・・(;^_^A。最後まで夫を信じたい気持ちは判るけど、子供喰っちゃってる時点で既にアウトでしょ。とっとと、言われたとうりに斬首すればよかったのにと。只、子供が階段下に追い詰められるシーンは良かったと思います。お暇でしたらオススメする程度かな。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ブルージャスミン

    DVD/CDレンタル

    久々のアレン監督作品、楽しめた。

    久しぶりの「ケイト」様目当ての視聴。比較的新し目の作品。コメディの範疇とはなっているが、おバカ下品定番コメではなく「シニカル・コメディ」っていうやつだとか・・・。尺は短いが、よくも悪くも「小じんまり」纏まった味わい深い作品でした。相変わらず、娼婦役~セレブ役までなんでもこなす職人女優のケイト様、今回は男運に恵まれない落ちぶれセレブ役を芸達者に演じ切っていました。無一文の境遇になっても、虚飾と見栄を捨てきれず、最後は、母親とも認めてもらえない女の性を淡々と演じ、終いには見てるこっちが、辛くなってきちゃいましたね( ノД`)シクシク…。あえて監督名は気にしないで視聴しはじめたのですが、最後にアレン監督だったってので妙に納得・・・、この「ウイット感」はやはり彼の成せる技でしたね。オススメします☆彡。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • こんだけ引っ張って、あのオチは無いと思うのだが・・・。

    「トニ・コレット」観たさに久しぶりにホラー系でもいっとく・・・って感じで観始めたが、結論から言って、イマイチでした・・・(;^_^A。ダメ出しすると、まず尺が長すぎる件、人間120分以上、集中するってのは結構キツイ。ホラーにおいては、明瞭完結でテンポ良い時間軸進行が無いと、途中から興味を削がれます。場面展開が多すぎる演出も緊張感が分断され易くなります。要するに、ホラー系においては、中盤辺りからの「追い込目」が重要であってハラハラドキドキ感が感じられないと、どうもねー・・・って感じで。本作のように登場人物の周辺関係から動機やあらすじを「読みとってよね」系は、自分には合いませんでした。そして特にダメだったのがあの「ライオンキング」?のよーな戴冠式、一気に興ざめしてしまいました。あれは、無いよね・・・(;^_^A。総じて、小気味よいホラー系では無いので、御注意ください。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • フライト・クルー

    DVD/CDレンタル

    ロシア製でも及第点、合格です。

    ロシア製ってことで、ナメて視聴し始めましたが、キャラクターづけは、ハリウッド製には及ばぬものの、いやはや、劇中後半戦にかけては、結構面白い展開に(;^_^A。特撮シーンも米国にも劣らないレベルでした。女性機長も美しいし、エエもん見させて頂きました☆彡。暇潰しに観るならオススメですね。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 少女と犬が皆を幸せにする良い話☆彡。

    前評判が良かったので視聴。結論から言って「大変良い」作品。★5つは、かなり甘目の祭典です。どうしても「子役少女」の可愛らしさにやられてしまうオッサンは・・・(;^_^A。
    とにかく嫌味や雑味、エログロも無く家族恋人同士で安心して鑑賞出来る良作。犬の演技や顔芸も憎めないし、「アナソフィァ・ロヴ」の天使さも最高でした。何処かで観たお顔かと思ったら、あの「ソウル・サーファー」の女の子だったのね・・・納得です。後、ロケ地の田舎感も上手く撮られているし楽しめた。個人的に、アメリカの田舎の町が舞台になる作品は大好物の自分。大人達がいつしか溜め込んでしまった「悲しい記憶」を少女と犬が少しずつ温め直していく暖かい愛の物語。これは、観るに値する作品です。オススメ致します☆彡。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • ラビット・ホール

    DVD/CDレンタル

    だらだら・・・(;^_^A。

    ニコール観たさに視聴。結論から言って超つまらなかった・・・。とにかく、退屈でだらだらとした展開がこれでもかってくらい続きます。彼女が主演じゃなかったら、即刻リタイアするレベル。起承転結、伏線回収好きの輩には、全くもってオススメ出来ません。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • 女優業も本当に大変だ~☆彡。

    毎度お馴染み「ナオミ」観たさに視聴。彼女が売れない下積女優「エリー・パカー」を演じています。相変わらずの美貌ですが、汚れ役も演じてるし、何度も辛酸を舐めさせられるよーな
    理不尽な目にあっても、頑張る姿が痛々しくもあるし滑稽でもある・・・。ハリウッド女優ってその華やかさの裏に、涙ぐましいサクセスストーリーがあるんでしょーね(;^_^A。デビューして、その後も安定した地位をキープし続けるって本当に大変なんだろーな。そんなこんなで彼女のファンからしてみれば、結構お腹一杯になること請け合いです。ニコールも好きですが、「ナオミ」もあの「くりくりとした青い瞳」に魅入らせられちゃう自分でした。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0

  • グラスハウス2

    DVD/CDレンタル

    「アンジー・ハーマン」の毒母ぶりに注目。

    2006年製作作品。チト古いが、思った以上に楽しめた作品でした。このシリーズ前作の作品も視聴済ではあるが、今作もB級サスペンスの域を越して小気味よいテンポ展開。特に主役の女性2人の演技が楽しい。サイコパスママ役の「アンジー」と美少女役の「ジョーダン・ヒンソン」の掛け合いも良い☆彡。どうせB級だろーって思って観ると、案外自分のよーな良い意味での「裏切り」感に会うかもしれません。制作陣も言ってましたが、低予算と短期間で此処までコンパクトにサスペンスとしてまとめ上げた製作スタッフが凄いと感じました。バカにしないでまずは視聴してみてください。オススメ致します♪☆彡。

    参考になった0

    投票数0

    参考になった0

    投票数0