ヘルプ

レビュー情報

小振りさん

  • レビュアーランキング

    29

  • レビュー投稿数

    69

  • 参考になった割合

    61

並べ替え

  • 特A級のスーパーボディ

    172-B88-W58-H89のスケールの大きい、そして肉感のあるスーパーボディ。黒目勝ちの涼やかな美貌。2016年ミス・インターナショナルのファイナリストというのも納得だ。自分を見せるということに関してはすでにプロの領域。22歳にして、成熟した女性らしい色香がある。親近感のあるトークもこなれていて、タレント・モデルとしても直ぐに通用するレベルだ。
    1stDVDながら、普通の水着や下着でも、そのスーパーボディがはみ出して、十分な露出になっているが、特にハイレグレオタード水着は露出度が高い。自慢のバストは谷間、横乳、下乳と、どの角度からもエロい。スタイルの良さが判る各シーンの服装も見所だ。
    ヌケるか?といえば、人それぞれだとは思うが、情感を伝える表情(指を舐めるなど)だけで、ヌケる!と言いたい。カメラもその魅力を引き出す撮り方をしている。
    久々の、超大型、期待の正統派スーパーグラドルの降臨だ。

    参考になった13

    投票数17

    参考になった13

    投票数17

  • 愛に生きる/梧桐愛生

    DVD・Blu-ray(通販)

    女優の小雪似の美人、ナイスバディで笑顔が素敵だ。

    梧桐愛生(ごとう・あおい)。22歳でA型、163ー88-58-89のナイスバディ。南国育ちかと思わせるような、やや褐色の肌は柔らかく横乳が揺れる。太ももムッチリの健康肢体で、反った姿勢での背中からお尻にかけてのラインがセクシーでエロい。首筋や胸の近くに点在するホクロもチャームポイントで萌える。
    恵まれた肢体に加えて、その見せ方(脱ぎ方も)や表情・仕草がファーストDVDとは思えないほどセクシーで、すでにグラドルとしては完璧という印象。明るい笑顔でダンスを踊るように尻を振るだけでエロい。キャンデー舐めなどもエロさの中に余裕を感じさせる。素材が良いので、どのコスも下着もセクシーに映える。
    彼氏(カメラのこちら側)に語り掛ける声が大人っぽいのも魅力。囁く時の声はセクシーだ。すでに大人の雰囲気と落ち着きも持っている。
    行動的な性格らしく、バトミントンのシーンには運動神経の良さも窺える。明るい笑顔が素敵なグラドルらしいグラドルだ。最高!!次作も是非観たい。

    参考になった12

    投票数15

    参考になった12

    投票数15

  • Okie Doki/尾花貴絵

    DVD・Blu-ray(通販)

    さすがのモデル体型

    モデル、女優、そしてタレントと、キャリア十分な経歴を生かして、初めてながらグラビアというものをしっかり把握して対応している。カメラ慣れしているので、表情のつくり方も自然で余裕を感じさせる。長身の、惚れ惚れするような抜群のスタイル(しっかりした美尻!)の肢体だ。
    クラシックバレエを舞うシーンでは経験者らしい柔軟性のある肢体をしなやかな動きで見せて見事。キャリアウーマン風スーツ姿から下着姿(黒)になるシーンでは大人の女性らしさを見せている。下着姿がセクシーで、このシーンがもっともしなやかな肉体美を感じさせる。
    着エロ的なことは一切していないので物足りなさも感じるが、モデルでも芸能人でも一度は自分の美しい肢体を映像に残すべきではないだろうか。この人くらいの肉体美であれば尚更だ。尚、パケ写の水着は柄物ではなく、無地のほうが良かったのではないだろうか。

    参考になった9

    投票数9

    参考になった9

    投票数9

  • Everlasting/尾花貴絵

    DVD・Blu-ray(通販)

    前作より大人のセクシーさがアップ

    長身でスレンダーな健康ボディはシンプルな下着や水着だけでも惚れ惚れするほどにセクシーだ。本作は彼氏とフィリピンにバカンスに来たという設定。ラブラブ感と『貴絵スマイル』と呼びたいほどの好感度の高い笑顔に溢れている。竹書房制作だけに構成や撮り方がしっかりした良作イメージ作品だ。
    最もセクシーさを感じさせたのは婦警役コスのシーン(但し、制服を脱いだセクシー下着とのギャップのそれではない)。『貴絵スマイル』が消えて、ややS的な表情を見せたところにとても大人のセクシーさを感じさせた。肢体(セクシーポイントはヒップライン!)でなく表情で魅せたシーンだった。

    参考になった7

    投票数8

    参考になった7

    投票数8

  • Excellent body/柚月瀬那

    DVD・Blu-ray(通販)

    モデルも内容もゴージャス!!大満足な作品

    未定とあるが「エクセレント・ボディ」がタイトル。20歳、159cmーB90ーW61ーH87の豊満ながらもスタイルの良い美白の肢体。まさしく「エクセレント!」。水着やブラからこぼれるバスト、バックショットでのヒップライン、惚れ惚れする。美熟女風の顔立ちにもゴージャス感がある。
    全10Chapはどれも積極的に肌を露出して見せてくれる。衣装もセクシーコスばかりでどれも見応えがある(ウェディング風エロコスなど特に良い)。大股開きで椅子に腰かけるなどのエロいポージングやエクササイズでも存分に見せてくれて、サービス精神旺盛なところに感激! 
    元気にざっくばらんに、やわらかな関西弁(京都出身)を繰り出して、「大阪のオバちゃん」っぽいノリの良いタレント性も見せている。英会話講師での流暢な英語は関西弁とのコントラストが良い。弾ける若さと、20歳とは思えない大人の色香・表情の、絶妙なバランス。ゴージャスグラドルの誕生だ!

    参考になった7

    投票数11

    参考になった7

    投票数11

  • セレナーデ/奈月セナ

    DVD・Blu-ray(通販)

    水着サイズが小さくなって巨乳の魅力が一段と

    「2作目」感は避けられないのと、演出・撮り方にやや物足りなさを感じる。が、セナ嬢のスケール感とボリューム感のある美しい肢体、特に巨乳の魅力を存分に見せる作品になっている。下着や水着からこぼれるバストはGカップとのことだが、それ以上あるように見える。着衣でより強調される撮り方も良い。
    カメラのこちら側(=先輩彼氏)とのトークや、表情のつくり方など(特に目の動き)はタレントとしてすでに十分にこなれている。声も良い。テニス練習やバランスボールの身体の動きを見ると運動神経も良さそうだ。ポージングも自然で綺麗だ。
    コスチュームはChap7のラベンダー色のランジェリー風レオタード(ジャケット左側上段の真ン中)が一番上品でセクシーだ(本人も一番似合っていると思うと言っている)。Chap9のスリップ姿では大人の女性らしい表情を見せていてセクシーだ。

    参考になった7

    投票数7

    参考になった7

    投票数7

  • グラマーだけではない魅力がある

    もうすぐ24歳で、遅めのグラドルデビューながら、応援したくなる好感度の高さだ。173cmの長身でB91-W62-H90(プロフィールでは88-62ー89)のスーパーボディ。「飾らない優しいお姉さん」の雰囲気を持っているが、ふとオンナの表情を見せる瞬間があり、そこが魅力だ。
    エロコス&下着姿を見せるまでの脱ぎ方が上手く、ポージングもエロい。スポーツ好きだけあってアグレッシブなシーンの中で見せているところも良い。女教師のブラウスのボタンを外したブラ姿、体育授業での野球ユニフォーム(上衣のみ)の下のブラ&ショートパンツ、ホテル部屋での黒のセクシーブラ&パンティ、などなど。ヌキどころはレースクイーン衣装からブラ&パンティ姿でポージングを取る車の中でのシーンか。
    率直で気取らず、性格の良さが伝わってくる。飾らない話し方で内容もある。野球選手のモノマネをいくつか披露しているが、巨人の坂本の打撃フォームなどは特徴をよく捉えていて笑える。本作のイメージドラマ(新人女教師が男子生徒と親しくなる)でもそこそこの演技力を見せている。

    参考になった5

    投票数7

    参考になった5

    投票数7

  • Prima Donna 西崎莉麻

    DVD・Blu-ray(通販)

    演出力0(ゼロ)のひどい作品

    こういうのを「責任者(監督?)出て来いっ!」って言うのだろう。前作に比べてまったく見所がなく、論評に値しない。服を脱いで水着になってスマイルを見せるだけ。音楽も映像に関係なく単調なリズムを被せているだけだ。
    健康的なナイスバディの西崎莉麻の良さがまったく生かされていない。もっといろんな表情を引き出さないと。これではグラドルも成長しない。
    パケ写を見てもそそるものがない。西崎は少し太った感もあるが、却って肉体的な魅力は増した。臍回りの肉感がエロい(くびれはある)。唯一の見せ場はインタビューから水色の水着に移行したところ。後ろ姿のヒップにエロさを感じる。
    タイトルの「Prima Donna 」は「お天気屋」とか「お姫様気取りの人」という意味だが、それだと作品紹介文にある「ちょっと大人になった姿」とはそぐわない。実際、大人の雰囲気には遠い。
    前作は70分ながらバラエティ豊かにいろんなコスで、いい表情を引き出していた。本作は110分と長いのにコスもほとんど水着だけ、演出にも撮り方にも工夫がない。

    参考になった5

    投票数6

    参考になった5

    投票数6

  • RIDE ON TIME/奈月セナ

    DVD・Blu-ray(通販)

    夢精さえ誘うセクシーさ

    イメージビデオの真髄を見る思いだ。それくらいの秀作。前半の明るく若さに弾けた「動」に対して、しっとりしたセクシーさを見せる後半の「静」。どちらもすばらしい。スケール感のあるセナ嬢のナイスバディとともに、大人のセクシーな表情のつくり方(最高レベルの演技だ)に魅せられる。
    1:ホップ、2:ステップ、3:ジャンプに倣えば、デビュー3作目の本作はジャンプ、それも大飛躍を感じさせる。セナ嬢が明るく伸びやかで、表情と動きに若さと自信が溢れている。彼氏とのバリ島旅行のストーリーに沿って、映像の流れも良い。117分と長尺だが無駄なChapがなく、BGMも映像にマッチしていて作品の完成度が高い。
    セナ嬢の魅力はB88(Gカップ)の巨乳もさることながら、172cmの長身でより見映えのする美尻だろう。制作側もそこがよく解っていて、バックショットで美尻を捉えた映像が多く、見応えがある。フラフープでの腰の振りやバニースタイルでのダンスの動きもセクシーだ。本作では腋にこだわったアングルも多い。
    後半の8(プールサイドの潮騒)・9(JK制服)・10(ベッド)の各Chapは大人のセクシーさに溢れている。特に最後の10Chapはベッドでのしっとりしたセクシーさに夢精してしまいそうだ。ラスト、「ずっと私のこと、好きでいてね」(カメラにキス)。ユーザーに向けた言葉でもあるだろう。完璧・・。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • 結構ギリギリまで攻めている

    レースクイーンやラウンドガールが映える肢体だ。エロポイントはヒップから太もものラインか。肌はキレイだが、顔が火照り気味なのが少しマイナス。笑顔が長澤まさみに似てなくもない。
    ハイレグレオタード水着をはじめ、下着やコスは露出度が高い。柔軟性を活かした開脚ポージングなどとともに、結構攻めている。
    一番の見所はダンスシーンだ。キレッキレでスピード感もあり、腰の動きなどをセクシーに見せていて、見応えがある。この人の持ち味が発揮されている。コスも良い。
    ブラもパンティも外して、薄物だけを着けてシャワーに打たれたり、浴槽の縁に横たわるシーンが露出度MAX。ほとんど全裸に近い。
    特典映像はメーキング。ダイジェストとしても見ることが出来、セリフの言い間違い風景などで、素の表情を見せているところが楽しい。

    参考になった4

    投票数5

    参考になった4

    投票数5

  • AVっぽいストーリー性がある意欲作

    タイトルが示すように、交通事故で夫がケガをさせてしまった相手に対する奉仕から不倫に発展するというストーリー。イメージ作品なので一人芝居の形になるが、擬似フェラ・性交を交えながら、なかなかの演技力を見せている。エンディングシーンも良い。この形式がこの女優さんの今後の作品の型になりそうだ。
    頬から顎のラインがシャープになり、一段とセクシーさが増した印象。レディの雰囲気で若妻らしさが出ている。美尻を強調したアングルが多いが、Gカップ巨乳の魅力も捨てがたい。ただ、バストトップを隠し過ぎたパケ写のコスはいただけない。ロデオボーイに跨るシーンのレオタード(Chap7)や寝室でのベビードール(Chap9)は良い。肌の露出度はまずまず。浴室での泡だけをまとった洗体や、寝室でのうつ伏せ半ケツ(この格好で自分の指を舐める)あたりが見所だが、着衣でも見応えのある肢体だ。
    本作では微かなSMテイストも見せている。四つん這いになりながら犬用ボーンを舐めるシーン(これをパケ写に使ったら、と思う)がある。特典映像では前作での包帯ビキニを看護師姿で見せ、「もっと・・わたしを調教してください」のセリフがある。

    参考になった4

    投票数10

    参考になった4

    投票数10

  • 期待どおりのナイスバディ

    過激な露出はなく着エロ行為もしていないが、女子アナらしい美貌と、ほどよい肉感のやわらか美白肌のナイスバディが十分過ぎるくらいにセクシーだ。ブラからこぼれる谷間が美しく、Tシャツの着衣でもその美巨乳が引き立つ。どの下着や水着も映えるセクシーボディだ。
    オフショットでは生き生きとした素顔を見せている。初ハワイということで体験を楽しそうに話す。さすがにしゃべりは滑らかで淀みなく言葉が出てくる。撮影の合間に自らの性格や特技、グラビアになるいきさつなども語っている。大人の雰囲気の裏側で茶目っ気もあるようだ。
    ルックス・ナイスバディ・表現力・タレント性のすべてが具わっている。アラサーの年齢での遅いグラビアデビューだが、大正解だ。次作が出ることを楽しみにしたい。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • イメージビデオだけど、ヌケる!!

    飴玉2個の同時舐めやアイス舐めがモロにフェラを連想させる。開脚ポーズでの腰捻りと乳揉み、Tバック股間のアップ、擬似ファックの腰づかい、どれも刺激的だ。
    全編、限りなく性行為を連想させる撮り方をしていて「実用」に供する作品になっている。擬似フェラ、擬似ファックのオンパレードだ。エロコスでの肌の露出、ポージング、着エロ行為の数々、ヌキどころに溢れている。

    参考になった3

    投票数6

    参考になった3

    投票数6

  • 作品としてエロさが不足している

    いわゆる「使えない」作品。菜摘さん自身はグラドルとしては完成された一級品だ。プロフィールには165cmーB80-W58-H86とあるが、バストも十分に量感と谷間がある。かなりの美人でスケール感のある肢体。ルックスは完璧だ。
    グラドルとしてのキャリアがあるので、タレント性も豊かだ。カメラのこちら側(彼氏の設定)への語り掛けのセリフ回しもこなれている。タレントとしても女優としても活躍しそうなレベルだ。それだけに、初めてのDVDながら新鮮さが感じられないのがマイナスだ。
    肌はそれなりの露出を見せている。ただ、これ以上の露出は期待出来ないだろう(事務所の方針などで)から、いかにエロチックに見せるか工夫が必要。特典映像で見せる素顔を含めて、江藤菜摘というグラドルをよく知ることが出来るという点では良い作品だ。

    参考になった3

    投票数5

    参考になった3

    投票数5

  • 抱きしめて/橘まりや

    DVD・Blu-ray(通販)

    むっちりボディの見せ方が期待どおり

    158cmー92-61-88のむっちりボディだが、だぶついた感じはない。臍から下の腹の部分の固く締まった感じにそそられる。美人系の顔立ちで、特に目のあたりはかなりレベルが高い美人だ(サンプル画像1,5,14あたり参照)。
    グラビアのキモであるポージングや表情もこなれていて、むっちりボディの見せ方としては期待どおりだ。車の中でのバックショットのパンチラや、JK制服で前をはだけた映像は特にそそられる(苺を舐めかじる表情もエロい)。

    参考になった3

    投票数3

    参考になった3

    投票数3

  • 原点回帰で惜しみなく見せるナイスバディ

    一風変わったグラドルを目指してきた朝比奈祐未が、27歳にしての原点回帰で王道的な見せ方をしていて新鮮だ。「一度はアイドルらしく砂浜を走ってみたかった」(水着が新鮮!)というのは解る気がする。吹っ切れたような明るい笑顔で、自他共に認める美尻「ひなけつ」をはじめナイスバディを惜しみなく見せている。
    筋トレの成果なのか顎のラインが一段とシャープだが、胸も尻もそのまま。カメラもそこにフォーカスしている。セクシーコスもいっぱい。テニスウェアのパンティ上部と黒レオタード水泳水着の臍(へそ)部分の、くり抜きがセクシー。ジムエクササイズでの黄色のスポーツパンツは「ひなけつ」の迫力が強調されている。
    全10Chapの最後の二つでは27歳らしいセクシーな女の表情を見せている。Chap9(夜のベッド)のセクシーなベビードール姿での誘惑目線、Chap10(セクシーウェディングコス)の幸せそうな笑顔、ともにグラドルとしてのひとつの到達点を見る思いだ。次作ではどんな「朝比奈さん」を見せてくれるのか・・楽しみだ。

    参考になった3

    投票数7

    参考になった3

    投票数7